ブッククロッシングジャパン関西2011@でこ姉妹舎

2011年04月26日(火) 15時49分
4月24日はブッククロッシング関西イベントでした。
始まる頃にものすごい雷と大雨で
どうなることかと思いましたが
楽しく和気あいあいと開催できました。
その様子をどうぞ〜。

まずは全国から送っていただいた登録本たち。ありがとうございました!
そしてオリジナルブックカバー。


一箱古本市は・・・
幅広くしぶいセレクト、古書コショコショさん、
猫好きにはたまらん品揃え、エンゲルスガースさん
おいしそうな本とスパイス、COOKS WITH BOOKSさん、
(え)となぜか趣味がかぶっていた!のは
ブッククロッシングジャパン代表、財津書店さん。

そしてモラトリムさんのTシャツ。かわいいのから渋いのまで。
息子が気に入ったと言う
「Yes,I am lonely」と胸に描かれたTシャツを購入。
意味わかってんのかな?まあいいけど。

米粉のパンと焼き菓子、八十八(はとや)さん。
もちもち、やっぱり、おいしい。
この日のためにミニパン3個入りお試しセットを作ってくれました。
モダンアンテナさんの着物はさすがの存在感でした。

そして田中愛子さんのライブアート。
フリーでするする〜と描き始め

生命の力と未来への希望を感じさせる、躍動感いっぱいの作品完成!

その作品を見ているとビールが飲みたくなったと財津氏。
わかります。わかりますとも。

本について語る(はずの)カタリベカフェは
そのビールがひっくり返ったり

なぜか「萌え」の話になったりして奥深くおもしろく。

最後に記念写真。


じつにゆるりとしたいい雰囲気のイベントになりました!
「ブッククロッシングメルマガ編集長のつぶやき」にも
様子がアップされてます!→コチラ

ご来場いただいたみなさま、
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!


・・・ブッククロッシング関西イベントの参加費は
東日本大震災の義援金として
ボランティアグループ「すたあと長田」に
本日4月26日、全額寄付させていただきました。

金額は
参加費500円 × 15名様 = 7500円
です。
ご参加ありがとうございました。

「すたあと長田」は阪神淡路大震災以来、
神戸を拠点とし長く活動を続け
現在は東日本大震災の被災地に出かけ
きめ細かな支援活動を展開しています。
(え)もその昔、
街頭での募金活動をお手伝いさせていただいたことがあります。
ほんとうに必要な支援を届けてくれます。
すたあと長田のHP


↓はブッククロッシングイベントのポスター、
インディーズTシャツ通販”モラトリム”店長制作。

(え)
  • URL:http://yaplog.jp/dekosimai/archive/943
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。