飼い犬が自殺した日

July 06 [Thu], 2017, 11:40
迷子になっていたマルチーズの子犬

探したが飼い主は現れなかった

しかたなく我が家での居候を許した

20年が経ち足腰も弱くなり聴力も視力も弱くなった

その姿をみるとわが身の老後を示唆するようだった


ある朝おぼろげにベランダをうろうろする姿が見えた

2時間ほどたったか目が覚がさめいつものとおり名を呼んだ

どこにいるのかな?

起き出して家じゅうを探してもいない

ベランダから階下をみると白い横たわったものがみえた

まさか!

急いで駆け下りて抱きかかえた

まだ温もりがあったが身体が硬直していた

ベランダの隙間から飛び降りたのだろう

これまで怖がってベランダから外を見ることもなかったのだが

老いた身を嘆いたのか

これ以上飼い主に負担を掛けられないと感じたのだろうか

身体も入らない小さな隙間からどうやって・・・

自ら飛び降り自殺した


このときから11年が経った

飛び降りた隙間のところに線香をあげ生きていた時を忍んだ

わが家に来たのが良かったのか

小さな命を通して生き方を教わった

小さな蟻一匹、一生懸命生きている

生きることに憐れみを感じるようになった










P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:凸凹凸
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる