そもそもニキビ跡というのは?

August 18 [Sun], 2013, 13:47
ニキビには皮脂が詰まっただけの白ニキビや、
黒ニキビといった初期段階のものがあります。
この初期段階のニキビで治さないと、
アクネ菌が毛穴に溜まった過剰な皮脂や老廃物をエサにして、
毛穴の奥で炎症します。この炎症を起こした状態が赤ニキビです。

この赤ニキビの炎症を抑えようとして毛細血管が集まってきて、
それがうっ血したようになるので赤みのあるニキビ跡というのが出来るんです。
こんな事を書くと「じゃあ、一度跡になってしまったら、治らないの?」
と思うかもしれませんね。赤みのあるニキビ跡を治す方法。
それはまず、赤ニキビの炎症を抑える事からです。

そもそもニキビ跡というのは表面に出来たニキビとはちょっと違っていて、
お肌の奥に出来てしまったニキビ跡(色素沈着)のことなんです。
ですからニキビ跡を治すということはこの色素沈着を消すということに他なりません。
これが上手くいけば凸凹とした肌も綺麗なすべすべなお肌になるというわけで、
本当の意味でのニキビ治療と言えるのではないでしょうか?

ニキビ跡が出来ている時って、普段何ともない化粧水をつけると刺激を感じて、
使えなかったりする事があるんですが、
ビーグレンでもニキビが出来て敏感になっている肌に負担をかけずに、
使える自然由来の成分が、色々と配合されています。

その中で代表的なのが、オウゴンエキスやカミツレエキスといった天然ハーブです。
オウゴンエキスは黄金花(こがねばな)という植物の根から抽出された成分で、
炎症や皮脂を多く分泌させる作用のある男性ホルモンを抑える働きがあります。

ニキビ跡の奇跡ケア♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナツ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/deko105/index1_0.rdf