子供の視力低下

December 15 [Tue], 2015, 16:00
子供の視力低下の最初のころは仮性近視と言って
目のピント調節をする機能に一時的な異常がおこることで
視力が低下します。

この状態では、視力の回復は比較的簡単にできます。
ちょっとした目のトレーニングを行えば早くて数週間、
遅くても2〜3ヶ月で元の視力に戻るケースが多いようです。

この状態の視力低下がどんどん進むと屈折性近視、
軸性近視へと状態が変化していきます。

軸性近視は、眼球の形がラグビーボールのように
変形した状態となり、視力回復も難しくなります。

したがって、いかに早い段階で視力を回復させるための
トレーニングを始めることが出来るかが重要です。

ほうっておくと子供の近視は軸性近視へと進行して
回復が容易に出来なくなります。

眼科で仮性近視と診断されたら様子を見る暇はありません。
すぐに適正なトレーニングを始めてください。