夏ちゃんそろそろ2歳 

August 08 [Tue], 2006, 17:43
気分転換にスキンを変えてみました。 

先日からヤプログの調子が悪かったので結局トルコ旅行はアップできませんでした。
いろいろスポーツに挑戦したり、夏姫の美しい写真をとったりと盛りだくさんだったのですが、ご紹介できずに残念です。 

さて夏ちゃんのアップデートです。 

最近の言葉の習得には目を見張るものがあります。 
ご存知のとおり夏ちゃんの環境にはオランダ語、日本語、英語の順に3つの言語があるんだけど、今の所70%オランダ語、20%日本語、10%英語という感じで習得しているようです。

2ヶ月前に言葉の習得方法とはおもしろいものだなと感じた一例を紹介。

ある日夏ちゃんがネインチェ(ミッフィーの事)を探していたときに初めて「ママ、ナインチェ どこ?」
と日本語で「どこ」をはじめて使用。 私はびっくり。 そしてその後に 「あった、ここ だ。」と日本語で自問自答。 

それだけで驚いていた私にその同じ夜にあくろに向かって「papa、weer・・ koek?」となんとオランダ語で「パパ、クッキーどこ?」とオランダ語できいているではないですか!

同じ意味をする言葉が2つの言語で同じ日に出てくるなんて・・・ きっと彼女の頭の中でどこ、という概念を理解できた日なのでしょう。 不思議だ!  

トルコ1 

July 06 [Thu], 2006, 21:36
トルコにいってました! ClubMedで2週間とちょっと。
本当はもうちょっと滞在する予定があくろの仕事で結局それしか休みが取れなかった。

トルコのアンタルヤの近くのビーチリゾートなんですが、ClubMedだから正直どこの国でも一緒って感じで、リゾートの滞在者やGOと呼ばれる面倒見てくれる人も99%フランス人。 フランス行ってた感じでした。

トルコには10年くらい前に一回来たことがあるが、そのときはバックパックだったので、同じ国でもまったく違う旅行になり、これはまた満足。


アンタルヤ空港に到着。 あくろのひざの上で夏ちゃんついにばてる。


ビレッジに到着。 美しい庭に感激。さすが地中海って感じの白い壁。


とまっていたバンガロー。他にホテルもある。 
静かでいいところ。 35度を超える天気にヨーロッパ育ちの夏ちゃんはくらくら。



のろけ  

May 13 [Sat], 2006, 3:49
いきなりですが、今日は旦那の自慢大会です

まづ、働き者。
どのくらい働き者かというと、もうそれはそれは私が主婦として恥ずかしくなるほどです。

第一彼の仕事は金融関係ですが、帰りが毎日遅い。
5時定時帰宅が当たり前のヨーロッパで先日などは朝3時まで仕事(ありえない!)をしてまたその次の日の朝9時から会社にいくのはタフでないとやっていけません。
早い時は7時とかありますが、大体平均すると10時以降まで仕事をしてから帰宅です。


そして趣味は庭の手入れ。きっとストレスの多い職場なので土をいじって癒されるのでしょう。 我が家の庭はいつも美しいです。夏ちゃんのお風呂(朝にシャワー)、ごみだしや犬の散歩もあくろの仕事です。

掃除は掃除の人が週に2回くるのでしませんが、日々の片付けは私以上にやってます。頼んでないのに、夜中に帰ってきてちらかっている夏ちゃんのおもちゃを片付けたり、新聞をまとめたりしてから寝ているようです。

家のローンの支払いや、税金関係、株や証券の管理、年金管理、健康保険管理、(この辺は日本にいる人は感覚がつかめないと思いますが、ヨーロッパでは普通みんな会社まかせではなく自分で保険や年金の手続きをします)、水道電気ガスの支払いや車の保険、生命保険など全部やってもらってます。  

しかも結構年齢の割には体形もくずれてないし、いい感じだと思います。

さらに、彼の一番のすばらしいところは気が遠くなる程優しいところです。
何事においても私と夏ちゃんの一番いいように考慮してくれて、自分が仕事で忙しいにもかかわらず、私が友達と飲みにいったりすることに関していやみ一つ言われた事がありません。 逆に出かける前に私の財布をチェックしてちゃんとお金が入っているか、鍵や携帯をわすれていないか等、確認とかしてます。 

私の仕事や出張に関してもおもいっきりサポートしてくれてます。

さて、ここまで読んでいて読者の皆さんは「どうしてそんなできている男がお前の旦那なんだ?」という疑問にぶち当たったかもしれません。 

私もさっぱりわかりません。 本当にすごく不明です。
運だけは子供のころからめちゃくちゃ強い(自信アリ)のでこれも運でしょう。
今回はオチもなにもありません。 我が家のすばらしい旦那の自慢でした。(堂々)

いよいよ春が・・・ 

May 13 [Sat], 2006, 3:27
最近まったく更新していなかったのでまとめて最近の夏ちゃんをご覧ください。
おしゃれな夏ちゃんはいつもバックをもってお出かけです。


今日はアメリカンハイスクールをイメージしてバックパックを合わせました。


これはパパにおねだりのポーズ。 本能的に女です。
ちなみにテレビにうつっているのは私の姉におくってもらったDVD。 たしかいないいないばぁ、だと思う。 これに出てくるやつが結構怖いです。


つかれてパパと昼寝。超なかよしでママは妬けます。


ほくろ除去! 

March 25 [Sat], 2006, 6:15
ついにやってきました! ほくろ除去!!

いくら美顔しても、顔中に小さいほくろが28個もある(あえて数えてみた)となんだか顔中が込み合っている感じです。

今回は私の愛するセレブスポーツクラブ(なのか?)に併設されているサロンでの実施です。 一回125ユーロで一ヶ月おきに4回いって終了らしい。 

行った工程は前回のほほと鼻の赤みけしと同じ感じで、最初に鏡でできているようなサングラスをかけさせられる。 これが白人用だから鼻のところがぜんぜん会わなくてちょっと心配だった。

その後は例のバチバチという音と一緒に鋭い痛み。
肌の上で小さい破裂が起きているような感触とやっぱり肌のこげるにおいがする。恐怖だ。
ときどき氷で冷やしているようだけど、そんなのじゃ間に合わないくらい痛い。

20分ほどで治療は終わり。相変わらず涙目になってしまった。 
今回は小さいほくろを中心にトリートメントして、様子をみて一ヵ月後にいよいよ大物に取り掛かる段取りになった。

鏡をみたら、なんと顔に穴が開いている・・・・そこに赤黒く焼けた肌が??
デジカメでとればよかった。 今はもうかさぶたのようになっているだけ。
3週間もすればきれいにかさぶたとなってはがれるらしい、待ち遠しいな。

なんだかスッキリした気分になって帰りにバイエンコルフによって買い物。
妹の真似っこで最近Dieselという若者ブランドが好きになっているので、そこのジーンズと(ちょい)アーミーっぽいモスグリーンのジャケットを購入。 正直馬鹿みたいに高いけど、その分ディテールが凝ってて、カットも超かっこいい。

大人の演出するあえてちょい汚い古着系、バッシング覚悟でいってみればシエナミラーって感じを狙いました。 (ほら、気分だから、気分!) 

家で早速ブーツとサングラスまで登場させて、一人ファッションショー、最高。
さっそく明日外出のときに着よう。 

春が待ち遠しいなぁ。 











夏ちゃん肥満心配ナシ! 

March 08 [Wed], 2006, 5:45
読売新聞のオンライン版で面白い記事を見つけた。 以下抜粋。 








夏ちゃん一歳5ヶ月 

February 24 [Fri], 2006, 4:51
あれから夏ちゃんは健康そのもの、唇もとっくに元通り、風邪もなおって元気に幼稚園に通ってます。

今日は朝から来客あり。 その後は久々のコンサルターチービューロの日で検診だった。

身長は78cm、体重は10.1`。オランダの子に比べると少し小さめ、日本人の子に比べると少し大きめといったところで、サイズ的にもハーフぶりを発揮。


今回は予防接種はなかったけど、成長についていろいろ話たあとに、テスト(!)があった。
 

夏ちゃん回復 

February 09 [Thu], 2006, 23:33
唇の調子はよし、黒い跡がある以外はまったく腫れも引きました。 熱も下がっていい感じ。 朝から元気な夏ちゃんをみて一安心。

が、しかし夏ちゃんの体中に赤い斑点ができている?!
おなか一面と背中もびっしり赤いぼちぼちが・・。 

今日は木曜日なのでママ会社休み、朝からお医者さんの所に連れて行った。
こうなってしまっては、医者がいやだとかいってられないからね。

あくろが出社した後に、ゆっくり二人でシャワーを浴びてから出発。

結果からいうと、なんと薬の副作用で斑点がでたらしい。 はしかだと思ったらちがった。  パラセタモールの種類を変えたのがよくなかったらしい。 いままでパラセタモールで副作用が出たことがなかったので液体パラセタモールを今回使用したのが原因らしい。 

痒いことはないし、危ないこともないらしいが、アレルギーの一種との事なのでちょっとショックだ。 よく考えたら私も小さいときに薬でアレルギーが出たことがある。

熱は36.2度まで下がり、お医者さんも「もう風邪引きさんではないよ。」というくらい元気になった夏ちゃん。 

その後はETOSで用事があったのでGeldelandプレインに直行。 夏ちゃんの機嫌もよく二人で楽しく買い物。 

パンやによって代金を支払う段階で気がついた、現金がない。 (オランダでは1ユーロのものでも結構みんなカード払いなので現金の習慣が薄れつつある)このパンやはとある事情から現金のみの受付なので払えなかった。

すごすご引き下がる我ら親子。

すると夏ちゃんが
「ママ、ブ、ブ、ブ・・・」
とパンを指差しながらブを連発。 ブとはBrootje(オランダ語でパンの意)の事を指しているのですが、なんせお金がないのだから買えない。 よく考えたら夏ちゃんおなかがすいているかも・・。 

しつこく後ろを振り返りながら「マーマ、ブ、ブ」というので、急遽ATMまでお金を下ろしにいった。(弱い)

結局パン屋に戻る最中で仲良しのお友達とその息子(イケメンのパパ似)に偶然会い、お茶をしに近くのカフェに入る。 

状況が似ている友達で気が合う人なのでいろいろ話すことがあって、時間はあっという間にたってしまい夏ちゃんの昼寝の時間も近づいてきたので話もそこそこにお別れ。

帰りの車の中で夏ちゃんは寝てしまった。 
何はともあれ、元気になってくれて本当によかった〜!

夏ちゃん熱+鼻水+そして流血・・ 

February 08 [Wed], 2006, 3:42
昨日書いたように、今日は会社で重要な会議があったので熱のある夏ちゃんをユーゴのおばちゃんに預けて出社。 

今日もあくろはロンドンだ。
本当は私も今日はロンドンだったのだけど、あまりの多忙にロンドンからこちらに来てもらう事にしておいた。よかった、出張キャンセルすることになるところだった。

あらかじめ夏ちゃんの飲み物、食べ物、オムツや着替に薬等万全に用意しておいた。
携帯番号や会社直通、受付の電話番号まで伝えておいた。

またもや夏ちゃんダウンか? 

February 06 [Mon], 2006, 19:58
また昼間っからブログつけてます。
そう、夏ちゃんがまたもや熱をだして幼稚園から呼び出しをされてしまった。

ミーティングの最中だったので、会社の携帯もOFFにしていたら、どうやら幼稚園の先生は秘書の人に伝言していたようで連絡が遅れてしまい、幼稚園についたときにすごく怒られてしまった。 

週末は元気だったのに、突然38.5の熱が出た模様。 熱以外の症状はない。 
今、会社的にとても忙しいので困ったことに。 

あくろはロンドンに出張中、あくろ両親はニュージーランド、頼りになるのは私だけ。なのに、明日はロンドンから私宛にお客が来て打ち合わせをする予定。 とっても重要なミーティングなので休むわけにはいかない。

さっき家にかえってきたら、お掃除のおばさん(例のユーゴの人)がきていたので、明日だけ一日面倒をみてくれるように頼んだら快く引き受けてくれた。 
彼女はプロの保母さんだし、もう言葉がどうとか言っている場合じゃないかも。

肝心の夏ちゃんは今は寝ている。
家についてから少し食べたら眠くなったようで夏ちゃんの部屋につれていったらその場で眠ってしまった。 

熱が下がるといいけど。