おねぴせ 

2009年12月18日(金) 15時18分
ありったけの〜夢を〜♪かき集めぇぇぇ〜♪
と言う訳で、懐かしい話題。。。あ、現在進行形でまだ連載中だったか。
新聞広告をジャックしたり、単行本単巻で史上最大の発行部数を記録してみたりと、話題に尽きないと言うか、最早話題を作りすぎて収拾がつかない感のあるアレ。
コンビニ行ったらメンズノンノかなんかの表紙を飾ってて今の日本はどうにかしてしまっているんだと真剣に考えてしまったでけちょです。(挨拶)

懐かしいなぁ、とか言ってると歳バレしそうな気がするけどまぁ、いいや。
昔は某武器屋のコミュニケーションノートとかに気軽に書き込みしてくれてた尾田先生だけどね。
髪の毛緑に染めて皆で遊びに行ったなぁと。
くるくる眉毛とか麦わらとかそんな感じで。
いや、まあ何が言いたかったと言うとね。
一般の雑誌に二次表現は似合わないって事なんだ。
(=w=)=3

結局今回は見られなかったなぁ 

2009年12月15日(火) 20時34分
天候とお仕事の締め切りに終われてた所為でばっちり流星群は見逃しました。
各所でちらりほらりと見たよ〜って記事を見つけたりして、まあ多少は宣伝した効果もあったのかなぁと納得する事にしました(=w=)
とりあえず、お仕事のはさっき納品してきたので今日天気が良かったら粘ってみるのも良いかななんて考えてたりするんだけどね。
ばっちり未練たらたらだね。

それにしても、今週は寒いねぇ。
暖房つけてても窓から忍び寄る冷気にガタガタ震えてたりしますよ。
ようやく本格的な冬到来って感じかな?
今年は雪降るかなぁ。
でけちょは基本的に都会っ子なもんで、そんなに馴染みがある訳じゃないんだけれどさ。
てかむしろ先週辺りは紅葉の時期なんだよこの辺じゃ。
今日も近所のお家に生えてた木が真っ赤に紅葉してて綺麗だなぁとか思ってた所なんだよ。
それなのに、こんなに寒いってのはどうなんだろう?
12月も半ばだから正しいのかな?
なんだろうね、この感覚と暦の離れっぷりは。
それだけ寒さに弱くなったって事なのかしら。
巣に帰って暖かくしてようっと。
(=w=)=3

ふたご座流星群、13日〜14日にピーク 

2009年12月15日(火) 20時10分
探したらAFPにも記事があったや。
って事で遅れ馳せながら掲載しまっす。

こういう天体写真撮れるのっていいなぁとか思う。
まあ、一眼レフは持ってるから三脚とリューズだっけ?アレがあれば撮れるみたいなんだけどね。
それでもそんな写真を撮る為にはそれなりに条件の良い場所へ行かないといけない訳で。
出不精のでけちょにはちょいと難儀な相談だなぁとか毛布を被りながら考える訳ですよ。
ちなみに、引用させてもらった写真の画面下側が明るく写ってるのは街の光ですな。
こういう目に見えない物でも写しこんでしまうからフィルム写真は面白かったりするんだよね。
デジカメでもこういうの映ったりするのかしら?
最近のコンパクトデジカメだと色々補正機能がついて便利だったりするけれど。
でも、こういう光の魔法みたいなのは撮れないってか補正されてなかった事にされちゃったりするんだよね。
でけちょはそう言う部分を気持ちが悪いと感じてしまう化石の人なので、なんともデジカメに対して良い印象を持ってなかったりするんだけどどうなんだろう?
教えてエライ人!

星の話のはずが何故か写真の話になってるので閑話休題。
AFPの写真はニューヨークで撮られたものらしんだけれど。
こういった天文ショーは世界各国で同じものが見る事が出来るのが魅力の一つだね。
流石に同時に見るって言う事は出来ないんだけれど。
それでも同じ現象の夜空を世界中の人が見上げている、そう考えるとなかなか楽しいんじゃないかな。
いろんな事がちっちゃく見えたりしない?
そうやって、視点を一つ大きな所へ持っていくのに普段は結構意識してやらないと無理だったりするけれど。
こう言うきっかけが一つあると結構あっさり出来ちゃったりするんだよね。
そこのギャップが楽しかったりするんだろうなぁ。
(=w=)=3

今日こそは 

2009年12月14日(月) 20時45分
今晩は晴れて欲しいと願いつつ日が暮れても曇り空。
後悔先に立たずって奴かねぇ。
ま、そのうちまた見る機会もあるだろうから良しとしておくかなぁ。

ちなみに、流石に流星群ほどでは無いにせよ流れ星ってのは割と頻繁に見る事が出来たりします。
条件がちょっとアレなんで都市部に住んでる人たちにはちょいと難儀なんだけれど。
天の川が見る事の出来る星空なら眺めてれば見えるんだよ。
この時期だとスキー旅行とかいった時がオススメだったりするよ。
開発の進んじゃったところだと残念さんな結果になったりするけれど、寒いのをじっと我慢して見てると結構流れるもので。

流れ星の正体は地球に向かって落ちてくるちっちゃい何か。
それが大気との摩擦で光るから流れて見えるんだよね。
んでもって、その落ちてくる何かってのはそれなりに数があるものだから、暗い夜空であれば結構見えるものなんだよね。
まあその暗い夜空ってのがなかなか拝めないものだから、都会のもやしっ子たるでけちょなんかだと実際に見るまでは信用できなかった訳なんだけれど。
そういや天の川なんてここしばらく見てないなぁ。
本当に夜空に星の川がある事を知らない人とか結構居るんじゃないかな?
知識として知ってても実感の無い事って結構あるものだしね。
(=w=)=3

流星群。。。 

2009年12月13日(日) 22時05分
そろそろいい時間なんだけれどね。
お空に一面真っ白な雲しか見えないのねorz
昨日はかなり晴れてたから無理してでも見れば良かったとかちょいと後悔中。
まぁ、諦めずにまだもう少し様子を見てようとは思ってます。
明日の夜も見られる筈なので、明日に期待するしかないかなぁ。
流石に天候ばっかりはお祈りするしかないものねぇ。
はふー。
(=w=)=3

観測メモ
22:00〜23:00 雲天にて観測できず。
00:00〜01:00 天候雨天に移行、本日の観測を断念。

歳末だねぇ 

2009年12月12日(土) 23時59分
今日は親がパソコンを欲しがっていたので買い物にお付き合いしてきました。
まあ、今頃は丁度狙い時だしね。
本当は知り合いの多いお店に行くのが良いのだろうけれど、面倒なので近場のお店へ。
お店に到着して一人知り合いが居る筈なので聞き込みをしてみた所、本日はお休みだそうで(=w=)
世の中そんなもんだよね。

そんなこんなで知り合い特価など出せる訳も無かったんだけどね。
予想よりすんごい安くなってやんの。
型落ちだったけれど表示価格で諭吉さんが8人弱。
インターネット加入で2人まで下がってたよ。
んで、プリンタも合わせて諭吉さん4人でお会計しましたとさ。
デフレの恩恵を一身に受けた気持ちでした。

さて、帰ってからがまた大仕事なんだよね。
型落ちだからVistaなんだけれども、またセットアップが長いんだなこれが。
22時に始めて、1時30分を回ったので全部は諦めて今これを書いてる所。
え?記事の時間がおかしいって??
でけちょには何の事だかさっぱり判らないけれど、きっと夢でも見てるんじゃないかな。
もしくは大人の事情って奴だよ。
でも、久々に触った新しいパソコンの感触はやっぱり楽しいなぁと。
あのまっさらな感じは新品ならではだものね。
使い慣れた今のとは違った感触が面白いんだよね。
(=w=)=3

お仕事中 

2009年12月11日(金) 20時58分
お話を創るという作業は嫌いじゃないんだけどね。
自分がその世界に立っている感覚が持てないと書けないんだよね。
そんな感じで足踏みしてたりします。
まあ、そうは言いつつ今回のお話は既に頭の中では8割方出来上がってるので問題ないのだけれど。
問題はそれ以降のお話がまとまって無い事なんだよねー。
お仕事として始めたからには完結させる事。
そして、継続する事が必須条件なんだよね。
締め切りの中でやるのは当たり前すぎて条件に入りません(=w=)

完結させるってのはエンドマークを如何に納得できる状態で入れる事ができるかだよね。
創作でありがちなお話の最後はぼやかす、って手法は好きじゃないし。
読者さんに行間を埋めてもらうのはもちろんアリだけれど、あくまで行間を埋めてもらうだけにしておかないと自分が書く意味がなくなっちゃうよ。
納得できる終わり方なら、当然お話も面白くなってくだろうし。
あと、継続すること。
これは簡単な話で、一つお話が終わって残りをやらくて良いのならお仕事にする必要性が無いって事だね。
ブログなり、HP作るなりしてそこで発表すればいい。
好きな時に好きなだけ出来るのはお仕事としてではない作品創りの特権だから。
そんな訳で、しばらくあーでもないこーでもないやってます。
(=w=)=3

ふたご座流星群 

2009年12月10日(木) 13時28分
また比較的大きな流星群が見られるみたいだよ。
今度はふたご座の辺りだって。
ちなみに、この前お泊りに行った先のホテルで新聞読んでたら載ってた(=w=)
ふたご座流星群は流れる星が多いのと見られる時間帯が早めなので初心者向けだそうで。

帰ってからちょいと調べてみたんだけれどね、どうやら条件はそれなりに良さそうな気配。
極大日は12月14日の昼間みたいなんだ。
でも、極大のその時間以外でも結構流れるのでご安心を。
一番嬉しいのは観測に適した時間帯だね。
夜の10時から2時頃にかけてが見ごろだって。
てな訳で、13日の夜遅くに見るとか(13日の23時〜14日の2時頃にかけてだね)
14日の夜の早めに見る(14日の22時〜15日の2時頃にかけてかな)とかが良いらしいよ。
詳しく星を見る条件とか準備とか語りだすとアレなのでその辺はアレな感じで。
餅は餅屋って事で知りたい人は国立天文台のHPでも調べてみると良いよ。
ともあれ、寒いから防寒対策だけはしっかりとね。
だって寒いから。



んで、見える方向はこんな感じ。
東の空の方をボーっと見上げてればなんか見えると思う。。。たぶん。
黄色い星マークを中心に流れた星が今回の流星群なんだって。
天気予報が微妙な感じなのが気にかかるけれど、そればっかりは仕方が無いさー。
今日の夜辺りから晴れたらちょいと見物してみようかなぁ。
(=w=)=3

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた最古の銀河 

2009年12月10日(木) 13時00分

ハッブル宇宙望遠鏡はやっぱり凄いねぇ。
地上の天体写真とは趣が違うというか、鮮明過ぎというか。
たぶん、前にも紹介した画像補正技術の進歩とかも関係あるんだろうね。
このちっちゃい写真だと判りずらいかもだけれど、AFPのページにある画像サイズでもちょっと前の漫画で出てきそうな渦状銀河系の姿が確認できたりしちゃうよ。

それで、この写真なんだか幼さを感じるんだよね。
何と言うかちっちゃい子供がいかにも描きそうな星空って感じ。
そのいかにも感が幼さに繋がってる気がしてね。
でもさ、これは想像図ではなくて実際の宇宙の映像なんだ。
そうすると幼いって言ってちょっと上の目線に立った気で居る自分とかがどれだけ現実から目を逸らしているかの証なんだよね。
ちゃんと物事を見てないんだなぁって痛感する。
案外世界は単純に出来ていて、難しく感じるのは自分で勝手に難しくしてるだけなんだ。
そんな気もしてくるんだよね。
(=w=)=3

カテ追加〜 

2009年12月09日(水) 8時32分
遅ればせながらご紹介がてらカテゴリを追加してみました。
ブログの体裁を取っているこのサイトを隅々まで見てる奇特な人なら気が付いてるかも知れないけれど、しばらく前から追加してたバナーの奴ね。
絵が可愛かったから追加していた訳じゃないんだよ?
実はそっから飛んだ先のサイトでお仕事やる事になったから追加してたんだね。
この前初仕事のが載って、お客さんが着いてくれたみたいだからそろそろ紹介する頃合かなぁと。

システムがちょっと独特だからとっつきにくいカモだけれど、要は自分が小説の主人公になって色々な状況に対して自発的に行動が出来るんだね。
でもって、その状況の説明と行動の結果を文字にするのがでけちょのお仕事って訳。
もちろんお仕事って言う位だから有料の部分があります。
遊んでみたいと思ったら飛んだ先の説明を良く読んで、計画的にやって欲しいんだけれど突然お金が請求される訳では無いからその辺はご安心を。

ちなみに、お仕事モードになってる時は書いてる内容がそんな感じになってたりするから丸判りかもね。
(=w=)=3
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
でけちょさんの生態
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:でけちょ
読者になる
アイコン画像 ブログを書くフリを
   しようとしている人。
アイコン画像 だからエアブロガー。
アイコン画像 間違ってもブロガーでは
   無いので注意が必要だ。
アイコン画像 数年前に名古屋県近辺
   で森に帰るフリをしたとか
   してないとか。
アイコン画像 でも、名古屋在住な訳が
   無いのでこれもまた注意
   が必要だ。
あー、yapme申請は大歓迎だけれど、してもらう時は最低限の礼節が必要不可欠だと思われます。
(=w=)=3
らんきんぐに参加した
フリをしてます。

blogram投票ボタン

++++++++++++++++++++

※この時計の時刻は、時々正確なフリをしています。

「NHK(日本放置協会)は
放置される側の団体です」
ばな触っても放置されるよ

特に惑星の旅は必見よ?
ばな触ると別窓開くよ


ゆーりょーゲーム。
ご利用は計画的に。
上と一緒だよ

++++++++++++++++++++

↓巡音ルカさんと弱音ハクさんも
 追加するフリをしてみました

Yapme!一覧
読者になる