なんもない! 

2008年02月29日(金) 8時36分
久し振りにカイロに行って来ましたあ。
行くだけで疲れてんだけど(;_;)
寒くて昼間してたら、コタ君が遊べと唸りながらウルサイ!

コタ君よ、遊ぶ体力気力が無いから昼寝してんじゃん(`ヘ´)
あんまり煩いから、硝子越しにタオルを敷いて玩具を置いた。

ウロウロしながら勝手に遊んでいたが、突然、タオルの上にドサリと横倒しになった。
はれ、どうしたんだべと声を掛けた。

グウ〜ン、グッと唸りながら頭をタオルに擦りつけてる。
腹を出して、背中を掻いてるのか?
面白い行動をするもんだわ。

静かになったと思ったら、グウ〜ッとイビキをかいて寝てる(*_*)
長々と四つ足を伸ばし、顔だけは日陰に隠して日向ぼっこ。
それでも気配を察する度に、耳だけは動いてる。
鬼嫁の無防備な昼寝とは偉い違いだわ。

犬め犬なりに疲れてんのかしら?
いや、ヤツはグータラな犬なだけなんだ!
飼い主もグータラだから、まっ、いいか!


犬でさえ
頭隠して
昼寝する

チッポケな幸せ 

2008年02月27日(水) 17時04分
花粉舞い飛ぶ、いや〜あな季節。
鼻はズルズル、目はショボショボと何たるざまかしら(;_;)

なんかこう、スッキリしないのは目鼻ばかりではないような・・ つまりストレスの捌け口がないの。
外は寒いし、着替えも歯磨きも嫌なこったしねえ〜。

人に会うのも話すのも面倒くさく、疲労困憊ですm(_ _)m
犬をおちょくりゃ、付け上がり遊べ!とキリが無い。
これまた疲れるの。

埃だらけの部屋でも片付けますかな。
さあ、ドンドン捨てるべし!
いざとなると勿体無い気持ちに胸がズキンとしたりして。

布団を干したいけど、花粉も怖い。ガラス越しの布団干しにすっかな。
ウ〜ン、シーツが痛んでるか。買い置きが無かったかな?

あらら、ダブルサイズは有る。でもクィーンサイズなんだよね。
まっ、四隅を目一杯引っ張れば、成せばなるかも・・
一人でウンウン唸りながら引っ張れば、何とか成ったじゃない。

あら不思議、シーツを新品に替えただけで気分がスッキリ。
本当にちっちゃな幸せね(*^_^*)


寸法は
力任せで
変わるもの

春かしらぁ〜 

2008年02月27日(水) 7時49分
毎日、ウンザリするのようぅ(;_;)
暇で退屈な気分のぐうたら生活。気分よ、気分だけ!
本当は何から手を着けたら・・・いいのかしらん?

ヤダヤダ何にもしたくなあ〜いm(_ _)m
花壇には水仙、クロッカス、クリスマスローズ等が咲きだし春かしらぁ〜。
でも喜んでばかりもいられない。
花粉よ、花粉(`ヘ´)ついに嫌な季節になったわ。

洗濯物が薄黄色い花粉にまみれる。
ベランダに脱走したコタ君でさえ、クシャッ!
犬にも花粉症があるんだと納得。
よその犬は平気で散歩してるけど、もしかして花粉症の犬はコタ君だけなのかしら?

大雪に見舞われてるボンちゃんが可哀想。
町田は春だよ〜。花粉が飛んでも暖かい方が暮らしやすいわ。
なんだか風が寒くてね、肩も体も冬の雀みたい(^_^;)
コロコロ着こんで身動きもぎこちない。
まず動くことが、億劫ったらないの。

お風呂に入るのにも勇気がいる。
あまりの寒さに、洗面所にヒーターを設置。これが思いの外いいわあ〜。
顔洗いも歯磨きも面倒くさくなったら、人間、終わりかなあ(;_;)
早く春だ〜っと叫びたいな!


風が吹き
花粉が飛んで
春が来た

帰っちゃった(>_<) 

2008年02月20日(水) 13時48分
可愛い可愛いボンちゃんが札幌に帰っちゃった。
嵐のようなヤツだわよ〜(^O^)

飛行機の予約に始まり、スケジュールの把握は神経を使うのよ。
頼まれた心配じゃないから、余計なお世話ね、トホホかな。

今日も、川崎で施設見学をして、それから札幌に飛ぶ強行軍だ。
体が持つのかしらん?と、母なりの心配りでゼナを一本!

久し振りに来るので、あれもこれも食べさせたくて仕方が無い。
でも好みは変わるものなのね( ̄○ ̄;)
今まで食べなかった品を、案外口に運んでいる。

いつ頃からか、帰る日の朝はお蕎麦を食べたがる。
手がかかるけど、そこはそこよ、可愛いボンちゃんの為、頑張って作っちゃうわ。

あと何年、母ちゃんのご飯を食べてくれるやら(;_;)
でも、ネネはあの年で未だに居座っているからなあ(-_-#)
わからんなあ!

ボンちゃんが希望してる職業は、地方勤務が免れないらしい。
まっ、それも採用されるという虫の良い話だけどね。
港、港を渡り歩く転勤族も、いいんでないかい( ^ _ ^)∠☆PAN!

脱ぎ捨てた
パジャマを洗い
涙する

ボンの多忙 

2008年02月19日(火) 11時15分
昨夜、ボンが就活で帰宅した。
夕食も食べずに札幌から飛んで来るんだもの可哀想だなあ。

18日は八重洲。
19日は浜松町。
20日は川崎。
人生一度の大勝負だもん、大変な筈だわ。
残念ながら親は何もしてやれないの。
ただただ体の心配をし、事故に遇わぬよう心を痛めるだけね。

世の中、どんだけの仕事があるのか。
その中から探すんだもの、砂漠で米粒拾うようなもんね。

相手があってのご縁。どうぞ良いご縁がありますように。
すこしはボンの努力も認めて頂戴ね。

親もちょっとは気を遣ったりして、これまた努力。
さあ頑張りますか!


スーツ着て
元気はつらつ
お見合いだ

うちのオッサンATM 

2008年02月15日(金) 13時58分
ん、もうっ(`ヘ´)
うちのオッサン、完璧にATMだわっ!
つまり、あんな父さんもうっ、要らんってヤツね(>_<)

1月12日は忘れられない記念日になったでしょうよっ!
葬式に追われた連休明け「ヤッホー、今日は飲み会だもんねえ〜」と出勤して行った。

案の定、連絡もいっこうに無い。鬼嫁はサッサと寝たわ。
翌朝になっても、帰宅してないじゃないの(`o´)
「こりゃカプセルホテルにお世話になったな」と思った鬼嫁。

モーニングコールでもしてやっか(^O^)と心優しい鬼嫁。
と、なんか弱々しい声で「体が痛い。痛くて仕方ないけど仕事に行くよ」とのこと。

なんで酒飲んで体が痛いんだ?
訳が分からないまま、とにかく痛むなら病院に行くようメールしたわけ。

暫くして「夕べ地下鉄のホームから転落して、全身打撲、打撲傷、肋骨にヒビが入った」と電話が。
はあ〜、何なのさ!

じゃあさ仕事はいいから帰宅すればと言ったが、仕事をすると言い張って頑張ってる。アホか!

夕方、背中を丸めて手に包帯のオッサンが帰宅した。
話を聞くと、誰に助けて貰ったのかも記憶に無い。まったくバカじゃん!

地下鉄の駅に問い合わせたけど、どなたが助けてくれたのか分からずじまいよ。
恩知らずなヤツだ!

酔っ払う
アホなオッサン
もう要らん

何とも忙しい 

2008年02月13日(水) 7時45分
ボンの非常事態も何とか乗り越え、札幌に送り返してやれやれ。
さあて一休みでもすっかな。

はれ?珍しく皇后陛下からお電話が。
あそこからの電話はロクな事がないのよん(`o´)
やっぱりね、9日に相原でお葬式のお知らせね!

オッサンは三連休だというのに(>_<)まったく忙しい。
銀行と郵便局に行き、ジイサンの保険の解約をし、会計事務所に書類を届ける。
まるで配達のオッサンなみだ。

あらっ、今日は友引だわ。タカヨさんちのテッちゃんの結婚祝いを届けてっと。
ん〜む、なかなか忙しいんだわ(^_^;)

ぬっ!今度は妹から電話。
なにっ、10日に家族で遊びに来るって!
たまにはいらっしゃいよと答えながら、頭は買い物のリストがグルグル。

ウヘ〜ッ、なになにタカヨさんちの舅さんが亡くなった(*_*)
そんなあ、さっきお祝いを届けたばかりなのに。

おまけに大雪が降って来た。
ネネがタカヨさんちの舅さんに可愛がって貰っていたから、顔出しに行きたいと言う。

車はオッサンが乗ってっちゃった。
仕方ない!鬼嫁は大雪の中トラックを乗り出した。

ウワッ、おっかなあ〜い。滑る、ラインが見えない!
ヨロヨロと根岸を回って帰宅した。
膝がガクガクし、肩に力が入ってお疲れ〜!

沈着冷静 

2008年02月09日(土) 23時07分
沈着冷静な鬼嫁の素早い行動により、ボンちゃんは 帰省?いや早朝、東京に着いた。

が、しかし、あの子、青山が何処にあるか知ってるのかしらん? 心配性の鬼嫁はネネに指令発令。
「ボンを青山にお連れしろっ」

かくしてアルバイトのしがない身のネネは、川口を囮作戦にして半日サボり。
仕方ないから妹を危篤にしたわ(>_<)
ネネの任務は、勿論、ボンの付き添いですわ、うふふ。

試験を終えたボン。グッタリ、ゲンなりで、乗り物酔いまで起こしてる。
仕方ない、何はさておき寝なさいな。
少しは落ち着くでしょうよ。

ボンを眠らせる為、ネネと夢庵で飲みたくもないドリンクバーで暇潰し。
母も姉もちまちま努力の人よ!
だって帰宅したら、犬と猫が煩いからね。

夜にボンの好物を並べて夕食。
まあ、食べるわ。これぞ作り甲斐があるというものよ。

あ〜あ短い。短か過ぎるわ。
たまに会ったのに、翌日は朝食を食べたら、札幌に帰るんだってよう〜。
「これも人生の試練ね」なんてオーバーな鬼嫁。
だって寂しいじゃないか。
1泊2日だぞ!札幌から、大変な思いと身銭を切ってサ!


就活の
実の力は
母心

ボンの寝坊 

2008年02月09日(土) 22時37分
いよいよボンの就活が始まった。
2月6日の最終便で帰省するとのこと。
鬼嫁は心ウキウキ、いそいそと手料理なんぞを作り待つ。

だけど悲しいかな、鬼嫁の運転技術で羽田には行けない。
運悪くオッサンは泊まり最悪!
誰かに交代して貰え!と指令を出した。
息子思いのオッサンは交代者を探し、ルンルンと早々帰宅した。

夕食を食べて風呂にも入り、行く気満々。
「ねえねえ早く行こうぜ!」と煩い。
なんて事はセルシオを走らせたいだけ。

鬼嫁はセルシオの走りより、母の手料理の方が大事サ!
ふきを煮て、マリネを作り、かぼちゃを煮てさ!忙しいのっ。
待ってろって言ってんべ!

と、電話。ん、何だべ今頃さ。
と、ボンかららしい電話にオッサンが対応してる。
鬼嫁はカッカッと近寄り、「何なのさ!」と電話をひったくった。
ら、寝坊して間に合わないらしい。
なんで、どうして?
はあはあ、息を弾ませたボンからの留守電だけが切ない。
なんてこったい!これは非常事態発生。

オッサンのミョーにノンビリした対応は生温いのだ。
だって最終便に間に合わないなら、千歳に行っても無駄。
アホか!

鬼嫁は沈着冷静だ。次の対応を考え、実行だもんね。

初午 

2008年02月04日(月) 16時37分
福は内、鬼は外〜、節分です(^O^)
今の時代、福は内〜だけ叫ぶんだって。
例え鬼でも追い出しちゃいけないのね(*_*)

ところが朝からボタボタと大雪が降り、一面真っ白な世界が広がってた。
なんてこった!今年の初午の宿が我が家なのだ。

何が悲しくて、寒くてカビ臭い八幡様まで料理を作り運ばにゃならんのだ(`ヘ´)
今年は参加者が10人と多いらしい。

料理は勿論、皿から全ての物を、オッサンは雪の中、何往復もしてる。
重いったらないんだ、これが。
だって酒にビール、ジュースと水物ばかり。
これまでも度々、大変な行事だから止めようとの話が出た。
その度に、うちのジジイが「昔っからの行事だから、止めたらバチが当たる」とか言っちゃって、仕方無く続いてる行事なのだ。

12軒持ち回りで細々続く行事だけど、そう長いこと無いわね。
だって後継者がいない家が多いもの。
こんなしち面倒くさい行事なんて、サッサとやめちまえ!

お稲荷様の逆鱗に触れる前に、奥方の逆鱗に触れるっつうの(`o´)お〜お、ヤダヤダ。次回は60代に突入するじゃないのよっ!


稲荷講
飲んで騒いで
バカされて
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のんべぇ
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» なんもない! (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» なんもない! (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» なんもない! (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» なんもない! (2008年10月08日)
アイコン画像はにまる
» なんもない! (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» なんもない! (2008年09月25日)
アイコン画像ゆりり
» なんもない! (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» なんもない! (2008年09月16日)
アイコン画像カマホーク
» なんもない! (2008年04月01日)
アイコン画像イタチ マサムネ
» 帰っちゃった(>_<) (2008年02月22日)
Yapme!一覧
読者になる