日本海側中心に大雪か 関東甲信で30小室梨香セン

November 03 [Thu], 2016, 15:16
気象庁は24日、25日から26日にかけて冬型の気圧配置が強まり、日本海側を中心に大雪のおそれがあるとして交通障害などへの注意を呼びかけた. 23日夜からの降雪は24日の日中には落ち着いたが、再び断続的な降雪がある見込みのため、これまでの積雪が多かったところでは、雪崩などへの警戒も必要という. 同庁によると、25日午後6時までの24時間に予想される降雪量は多いところで、北陸80センチ、北海道・東海50センチ、東北・近畿・中国40センチなど. ダークソウル2』のプロローグや登場人物た 関東甲信でも30センチになる恐れがある. 気温も低い状況が続くと見られ、同庁は、29日から2月7日まで関東以西で平均気温がかなり低くなるとして、異常天候早期警戒情報を発表した.