眼鏡かけたくない

August 25 [Thu], 2016, 16:08
頑張って眼科に通い続けたにもかかわらず、「眼鏡をかけるしかないですね。」と努力を裏切ることを言われてしまったとしても、
視力が上がるだけじゃなく、受験の時期になっても視力を落とさずに済むほど目が頑丈になる視力回復法がこちら



あなたも下のような悩みのせいで余計な心配ごとを抱えるのはさっさと終わりにして、子供に不自由のない視力を取り戻してあげたいと思いませんか?


目が悪くなったのは親のせいだと責められる

検査のたびに視力が落ちていく

集中力が持続しない

物の長さや距離感覚が分からなくなることがある


子どもの視力が下がっているかどうかなんて、見た目ではよくわかりません。学校の健康診断で治療勧告を受け取ったり、子供が妙な癖をするようになって、初めて気が付くものですよね。

視力が下がり始めたばかりのころに異変に気が付けば、すぐに視力が元に戻る可能性は非常に高いです。目をちょっと休めるようにしたり、ゲームの時間を減らせば間違いなく目が良くなるでしょう。



けれども、子供はあなたの言うことをキチンと聞いてくれるわけではありません。子供自身、視力に悪いとわかっていてもゲームを何時間も続けたり、スマホをひたすら見続けるものです。

そんな姿を見るたびにがみがみしかりつけるのも親としては大変だし、あまり気持ちの良い思いをすることはありませんよね。



いうことを聞こうとしない子供を相手に、自分の努力が空回りするようでは、何のために頑張っているんだろうか?とやる気がなくなってしまうのは当然。

ただこうしている間にも子供の視力は下がる一方で、しまいにはメガネやコンタクトを手放すことのできない状態にまで下がってしまいます。



何もしなければ視力は1ミリだって改善することはなく、むしろ、目を悪くする行動を続けている限り、0.1を下回ってもさらに視力は下がり続けます。

出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルは、すでに0.1を切るほど視力が下がっている場合には、回復が困難な可能性はあるものの、それ以上の視力があれば、十分に視力アップの可能性があります。



0.1を切っていたとしてもまだ年齢がそれほど高くなければ、見込みは十分にあります。目の周りの筋肉(眼筋)の硬直化がまだそれほど悪化していないと思われるからです。

楽々!視力アップマニュアルで何をするかというと、主に眼筋のストレッチや筋力アップです。筋肉が適切に動ける状態を取り戻していくんです。



目の組織(眼球や角膜など)は、それ自体が動くことはありません。いくつもの眼筋がお互いに伸びたり縮んだりしあうことで、目の組織に影響を与えて視力をコントロールしています。

目が悪くなるというのはつまり、眼筋の働きに異常が生じているということ。眼筋の伸び縮みに問題が起きているんです。



具体的には、近くを見るときに力が入って緊張する(硬直する)筋肉に力が入りっぱなしになることで、筋肉は硬直をほどけなくなってしまいます。

二の腕や太ももの筋肉など、私たちが意識的に動かせる筋肉であれば、硬直すると筋肉痛を感じるので気が付くものの、眼筋は意識的に動かせないので、痛みは疲れを感じることがありません。



そのため、筋肉が硬直し始めても発見が遅くなってしまいます。自覚症状がないために、視力低下はますます進んでしまいがちになるんです。

出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルではそこで、硬直した眼筋を効果的にほぐしていきます。さまざまなトレーニングを通じて、自分に合ったトレーニングを選んで使えるようになっています。



トレーニング時間は1日平均10分もあればOKです。早い人だと1ヶ月で0.4から1.0まで一気に視力が戻ってしまったケースもあるので、即効性も優れています。

ただ効果をより高めるには毎日続けることがポイントです。日を空けてしまうと、硬直が元に戻ってしまうからです。面倒でも、休憩日を作ることなくコツコツ続けるようにしてくださいね。

→→簡単なトレーニングでぐんぐん目が良くなる出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルを電話・メールサポート&返金保証付きで試してみるにはこちら







フルスイング
藤井聡
英国式ドッグトレーニング

目を悪くしない方法

August 25 [Thu], 2016, 15:49
視力回復で気を付けたいのは間違った情報に流されてしまうことです。デマに振り回されるくらいなら、簡単な診察と点眼薬を処方してくれる眼科に通ったほうがまだマシです。

たとえば「遠くの星を見るようにすれば目が良くなる」と言われていますが、実際に試してみても、まるで効き目はありません。



他にも「暗いところで本を読むのがいけない」と言われていますが、これも正しいように感じますが、実際には、そうとも言い切れないんです。

同じような目の使い方をしているのに、それでも視力が下がらない子もいます。目が悪くなる・悪くならないのを左右しているのは、意外と小さな要因なです。



目のピント調節機能はそもそも、目の周りの筋肉によってコントロールされています。角膜や水晶体はそれ自体が動くことができないからです。

遠くのものにピントが合わなくなってしまうのは、眼筋(目の周りの筋肉)の機能に問題が生じているんです。目が悪くなるきっかけと言うのは、眼筋をどのように使っていかが?が重要なんです。



視力は筋肉によって支配されているわけですから、本来ならば目をたくさん使えば筋力が強化されて、もっと目が見やすくなるはずなんです。

しかし、筋肉の使い方を間違えてしまうと、肩こりと同じような「コリ」が生じてしまうんです。コリによって眼筋の動きが邪魔されて、ピントが合わせにくくなるんです。



出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルを使えば、1ヶ月で眼鏡が必要な状態から裸眼で快適に過ごせる視力を取り戻せるわけですが、最大のメリットは視力低下の悩みから根本的に解放される点でしょう。

仮に視力がまた下がってきたとしても、トレーニングをやり直せばまた視力回復できます。眼筋は筋肉ですから、適切な刺激を加えると本来の動きを取り戻すことができます。



レーシックに手を出しても、治療のやり直しは効きません。数年後になってまた視力が下がりだすケースはよくあるし、何よりも数十年経過したときの臨床データが全くそろっていないので、今後、どんな悪影響が出るのはわかっていません。

出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルでは、後遺症の心配なんて一切ないどころか、見る力そのものがうんと高くなります。



目を長時間使っても疲労をほとんど感じなくなるし、以前よりももっと視界がクリアーになったように感じるはずです。
あなたも、本当にやらなければいけないことに取り組んでいくだけで、下のような結果を手に入れることができますよ。


■視力の低下で悩む必要がなくなる

■当たりの景色がはっきりと見えてくる

■一番後ろの席から黒板がはっきり見える

集中力もアップする


無駄な治療に時間とお金を使った挙句、視力回復が困難な弱視になってしまう前に、
ゲーム感覚でできるトレーニングで、子供を視力低下の不安から救ってあげませんか?

視力回復の期待が持てない眼科通いは今日で終わりにして、目を細めなくても遠くがはっきり見えるようにしてあげるにはこちら





出水聡
吃音
留学
P R


ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング

PVランキング