準備。 

October 18 [Sat], 2008, 21:47
最近、回し車に乗らなくなったテト君。

元気なのに・・・・。

と。思ったら。回し車に乗ろうとして、ジャンプ!

あ;;;落ちた・・・・。

そうか。もうかなりの高齢。体力が落ちてきたのか。。。。

なので。テトのおうちを徹底改造。

おやすみベッドも、回し車も低めに設定しなおし。

これでどうかな??

回し車も、快調に飛ばし、おやすみベッドの上で転がって
ちゃんと寝ています。

テトも、一緒に暮らし始めてもう7年。年齢は不詳ですがw;

長生きして欲しいですね☆彡

ひどいわっ!? 

July 09 [Wed], 2008, 23:06
キッチンの床はよくスベります。
ウサギのあんよは、肉球ないんですよ。

全部毛で覆われていて、足音立てずにワルさをするなんて
お手の物です。


さておき。

リビングでのお散歩に飽きたウェンディはこっそりキッチンへ
忍び込みました。

あれー?ウェンどこ?

名前を呼ばれ、慌てて走ってくるウェン。

((((;゚Д゚)))あー!? 


つるっと。

コケた!


ウサギがあんなギャグみたいに、コケるなんてー!!!!!

笑いがこみ上げつつも。 だいじょぶー?ウェン?

っ! 笑ってる場合ちゃうで;;;;
足おかしい! どうも、傷めたらしく、片足あがったまんま。


はいはい;;;先生んとこ行こうね;;;

脱臼。 しかもウサの骨密度はたったの8% 治そうにも、
脆くて壊れやすいため、痛み止めの注射と、お薬。

そこから。

寄り添って、寝てたり遊んでたりしてたウェンは
噛み付くわ、蹴るわ、暴れるわで。凶暴化。


(ノ_-、)あんたが勝手にコケたんじゃないのー;;;

どうやら、病院へ行って、痛い注射と、待合室にいた犬に吼えられたことが
トラウマになってしまったらしい。


信頼関係が修復するまで時間かかりそーです;;

年末大騒ぎ。 

January 06 [Sat], 2007, 22:43
年末大掃除。残すところ、3階子供部屋。
ムスメは自分で。ムスコのおもちゃまみれなお部屋を片付ける。

ムスコもしばらく一緒に遊んでたけど。飽きちゃったかして
下に降りてしまった

しばらく。


どどどどどど!!


((((;゚Д゚)))なんやー!!!!

階段下でうずくまるムスコ。んでから。血溜まりー!?
ムスコの頭をタオルでおさえ、救急車を呼ぶ。

年末に3針。ああああああ。

不幸中の幸いで、まっすぐ落ちたため、打撲はナシ。
かっぱハゲにおか−さん涙出そう。
やっぱり、正月。実家に帰ったとき、笑いものにされる;;

新学期までに抜糸できるのが、慰めです。

寒いのに。ハゲ・・・? 

December 05 [Tue], 2006, 23:13
みぃ〜くんのお腹にハゲが出来ました。
よくなめているので、なめすぎ??と思ったら。
だんだん拡大;;くぅるの症例の時のように、
激しくかきむしってなかったので、かいせんでは無い・・ハズ・・・?

いつものように、キャリーに入れて、病院へ
ダニも見つからずじまい・・・。
注射をしてもらい、抗生物質のお薬をもらって帰りました。

寒いのにぃ。早く治して、毛が生えるといいねえ。

今日のちょこっと幸せw
助手さんが、キャリーから出そうとしても出てこなかったみぃ〜くんが、
ワタクシが手を出したらすぐ乗っかってきたことw
うははははは。飼い主の醍醐味っ

ニオイふぇち? 

August 18 [Fri], 2006, 11:28
我が家の白ウサギ*ウェンディ。彼女は、おうちから出ると
真っ先に目指すモノがある。
それは・・・。


旦那の足!

ゴミ袋を漁ったり、ゴミ箱のよこで寝そべったりと、
ゴミが好きなのかと思ってましたが・・・・。
ニオイふぇちだったのか!!Σ(//゚Д゚//)

最初はじゃれて遊んでいるのに、そのうち、目が遠いところにイって。
まとわりつく・・・なんてものじゃないw;

しつこく追い回し、捕まえては噛み付く。

そんなに好きか・・・・サラリーマンの足のニオイが・・・・・

やってきました。 

April 26 [Wed], 2006, 0:18
この季節、我が家では非常にでんじゃらす。
とっても仲良し兄弟 ゆず君&れん君。
なぜか一触即発状態になるんです。
それが突然勃発なので予測がつかない;;

掃除していた時には、二匹仲良くチモシー(ぽぽさんち産)
をはむはむしてました。♀デグケージに取り掛かったとき。


ぢゅーーーーー!!!!!

( ゚Д゚)!!!!!なんやああ!?

ワタクシの目に映ったもの。茶色の毛糸玉(しっぽつき)がころがってるとこ。


ここでてを出したら、噛まれる可能性高し。
でも止めない訳にはいかないんです;;

【こるあー!!何やってんのー!!】

はじかれたように離れる2匹。

1匹はデグマンションの下に隠れ、
1匹はライとななのケージ横に隠れました。

ライのケージをどかして1匹GET。れん君のようです。
あちこち体をひっくり返したり、毛皮の中を探ってみたり。
よしよし。どこもケガしてないな。
とろくっさいれん君がケガしてないって事は機敏なゆず君は無事よねー。。

怯えてるゆず君をなんとかGET。どれどれ・・・・ってー!!!
血ぃ出てるー!!!!!!
右目の真下。ぐっさり。口の左下にもぐっさり。
きゃー!!!病院ー!!!!!

このこらの噛みキズは深いからねー;;;;

すぐ病院へ行き、化膿止めの注射とお薬。
当然、2匹は隔離。
毎日のように、ゆず君の為にせっせと寝床を作っては
【ゆずはまだかなー?】みたいな顔で帰りを待ちわびてるれん君。

君が噛んだから帰ってこないのだよ;;;;わかってるのかい^^;

行け!理想のシャープ君!! 

April 07 [Fri], 2006, 22:36
機能はバツグン。
必ず気づくと、選ぶ電化製品はシャープ。
ただ。。
残念なのは。。。



デザインがダサー!!!
(ф∀ф)

長ネギとか、切らずに入る冷蔵庫。新発想!!
さすが!めのつけどころがシャープだね!?
でも。なんでか、銀色に白のストライプorz
このへん微妙にダサ・・・。



で。掃除機探しにピリオドを打ったのはやっぱりシャープ。
ゴミ捨ては簡単だわ、ヘッドは言うこと聞くわ、
くるくる回しやすい本体は軽量!
スタイルもかわいくまん丸ちっくで、カラーもスケルトングリーン!

あまりにも軽やかに動くので、そーじの時にはついつい。
悪ノリ。


(*´▽`)ノいけー!シャープ君!!

くるくるまわーる
すっごいヤツー!(シャープ君!
段差だって、隙間だーって!まかせとけ!(hey!

ちょーしにのって歌いながらおそ−じ。
くるりんターンだ!いけー!!!!!!


ずぼっ!!

ずぼ??

なんと。シャープ君のおしりなあたりが障子に突き刺さってます;;;;;;


まぢでええー????

うはwwwwやっちまったwwww母さんwwwちょwwww




飼い主に出来る事*続 

March 06 [Mon], 2006, 22:24
骨髄の近くに針を入れるので激痛がある事。
ハムスターさんとは違い、足の骨が曲がっているので
針が入れにくい事。
毛皮を刈らなきゃいけない事。
回復したとしても、障害が残ってしまう可能性が高い事。
絶対回復するとは限らない事。
そして。先生が初めてチャレンジする事。

でもやらなきゃ、確実に死んでしまう事。

思わず口にした言葉は。

【頑張ったよね・・これ以上痛い思いさせずに眠らせてあげたい・・・・。】

ずっと目をつぶっていたカムラがこの時、うっすら目を開けなければ
治療を断念してしまってたかもしれません。
カムがこんなに頑張ってるのに。ごめん。弱気だったね。

点滴の針は何度か刺したのち、ちゃんと入りました。
固定するために、テープでぐるぐる巻きにされ、
その姿にまた涙が出ました。

このまま入院してもらいます。との事だったので
後ろ髪をひかれる思いで病院を後にしました。
この日の午後。
カムラが息を引き取ったのでお迎えに着て欲しい。
と先生から連絡がありました。

急いで病院へ行き、受付で【カムラをお迎えに着ました。】と言うのが
精一杯でした。
患畜がたくさんいる待合室で。空っぽのケージを抱えて待ってる時間が
ものすごく長く感じられました。
泣くまいとすればするほど、ぽたぽたと涙が落ちていきます。

確かに、受付の順番。というのはわかりますが。。
こういうときぐらい。と。さっきからうつむいてるワタクシを
ちらちら見ているおばさんの視線に耐え切れず、苛立ちを覚えました。








飼い主に出来る事。 

March 05 [Sun], 2006, 23:42
先日、デグー@カムラが亡くなりました。
しばらくショックで呆然としてしまいましたが、情報として役立つかも
しれないので、経過と状態を書き記す事にしました。

発見したのは、朝、いつものお掃除の時間、
ふわふわになって丸まっていたので、眠いのかな?ぐらいにしか
思っていませんでした。
おかしい・・。と思ったのは食いしん坊なカムラのゴハンが
全く減っていなかった事に気づいたからです。
オヤツをあげてみましたが、それも受け付けません。
耳、目、おしり。等を調べてみましたが、若干、目に光が弱かったぐらいで
他には外傷もありませんでした。

2日目。やはりゴハンは全く減っていません。
獣医さんに連れて行くことにしました。
軽く麻酔をかけて血液検査と、レントゲン。結果は激しく脱水を起こしていて
まずそれを改善しないと本来の検査が出来ないと言われました。
どの子でも言える事なのですが、
その注射のショックで亡くなってしまう事もあり、
獣医さんにどうするか?を聞かれます。
苦しい選択ですが、決められるのは飼い主さんだけです。
ワタクシは、迷いましたが何もせずじっとしている事は耐えられないので
点滴の注射をお願いしました。
カムラは抵抗もせず、じっと痛いのを我慢してくれました。
3日目。保湿と保安を心がけ、様子を見ていましたが、座っていたカムラが
苦しそうに横たわってしまいました。
慌てて獣医さんへ行き、診て貰うと、低血糖を起こしていると言われました。
この症状を改善するためにはブドウ糖の点滴をしなくてはいけません。
この時も、このショックで。。という言葉がついて回ります。
涙でカムラが滲んで見えました。

読書などをば。 

February 23 [Thu], 2006, 23:36
最近、本ばっかり読んでます。
いろんな意味で弱ると本に現実逃避するクセは
小学校の頃からのものです。

西原理恵子さんの
【ああ 息子】 もうね。うんうん!って感じです。
うちの息子の学校には教室から直接中庭に出れるように
なってるんですが。ここに生えてる1本のよわっちょろい枝の木。

これが好きで好きで。授業参観に行ったとき、休み時間中
この木に登り倒してる息子を見たときにはさすがに
【コイツは・・・サルかあああああああ!!!】と思いました。
で。今日。連絡帳に【すみません;服を破ってしまいました。】
どうやら、木に登って、途中の枝に服をひっかけて取れなくなった所に。
気づいた先生に【降りてきなさーい!】と言われ焦って、破って。
それでも取れないから服を脱いで降りてきた模様。

脱皮・・・?脱皮ですか?

どーにもこーにも。息子ってやつあ。
P R
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/degu_den/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:degu_den
読者になる

サントリー エコシップクイズ
Yapme!一覧
読者になる