あなたが 

2008年02月27日(水) 21時00分
好きすぎて、何時もは気づかないくせに離れて初めて気付かされる。

あなたと過ごしたすべての日々がとても狂おしい程愛おしすぎて。

愛してる。

あなたに伝わらなくても愛してる。

愛してる。

妖精雨。 

2007年08月19日(日) 17時53分
それは、死ぬと分かっていてもそれでも存在したいと願んでは降ることを止まないのだ。



屋根や地面に当たった瞬間、彼らは笑う。



端から見れば弾け飛んでしまったようにしか見えない。確かにその瞬間に彼らは「個」を失ってしまう。



しかし、それでも彼らは空から産まれ、その後間もなく地で死んでしまうことを恐れてはいない。



瞬間瞬間に「いる」ということを残せるからだ。




人の「目」に、すべての生き物の「目」に映る喜びは何よりも代え難いからなのだ。



そして、彼らは死しても植物達に力を与え「芽」へと変わる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:degplantxa
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
アイコン画像
» あなたが (2008年02月29日)
Yapme!一覧
読者になる