Def Tech Live tour 2006 Lokahi Lani 〜Catch The Wave〜A 

2006年07月01日(土) 23時23分

第A日のDefライブ武道館は今日はお姉ちゃんと一緒でした
昨日は学校帰りだったので、何もできなかったのですが、
今日はふたりでおだんご?みたいなアップスタイル
超気合入ってました

お姉ちゃんもTシャツゲットして着替えてノリノリな感じでした
行きの電車も武道館について待ってる間もずっとずーっとふたりで歌ってました

昨日とは違って、前座は『猫 ひろし』ニャー
パンツめっちゃなげてたケツめっちゃだしてた

ぶくぶくで昨日と同じように最初のスクリーンが始まった
やっぱり昨日と同じでどんどん涙でそうになって
Pacific Island Music始まってふたりが出てきた瞬間に号泣しちゃった

今日のゲストは昨日と同じくLafa TaylorとSAKURAと初登場なAMOSAだったよ

「Lift Up」のトキのLafaと3人のDefはとってもかわいらしい雰囲気でした

そうそう昨日とは違うアンコールでした
Microがダンスしたんだよ
2人のダンサーが、真っ赤な衣装で出てきていきなり踊った
すっごく上手でしたダンスできるなんて知らなかったからホントビクーリだった
何でもできるってところがホントステキすぎる
昨日歌わなかった『Lokahi Lani』も歌ってくれた

Consolidation Songのときの知らない横にいる人手をつなぐのは
本当に何回やったとしても、すごいことだなって思った。
だって、たとえば電車とかで隣の人と手とかつなげないじゃん普通。
でも、そういうふうに手をつなぐことで不安を取り除いていくことで
世界平和への道が開けるってホントそうだと思う

Microのいう『世界平和の縮図』がそこにあったと思う。

Defのライブを通じてそういう風になれるっていうのはホントに嬉しい。
もう一生会うことはないこもしれない、そんな人ともにこにこと手をつなぐこと。
手をつないでる間のみんなのにこにこが止まらないんだよ
すごい力を持ってるDefは

どんな遠い場所だってちゃんと見えてるよってそんなあったかいコトバをみんなに向かって言ってくれたこともとても感動しました

この二日間で、彼らの伝えていきたいことが
少しでも理解することができたかな

早くまた会いたいです

Def Tech Live tour 2006 Lokahi Lani 〜Catch The Wave〜@ 

2006年06月30日(金) 23時57分

ままま待ちに待った
今日はDefのライブ
大学行ったけど、授業とか横滑りする位聞いてない
むしろひとりでにやけてたと思うえぇ。ハイ。

ママとLet's 武道館
到着とともにグッズ売り場へとりあえず扇子とブックレットと限定のピンクタオルをゲット
で、Tシャツめっちゃ着たくなって売り場へUターンダッシュ
シリアルナンバー入ってるのあたしの番号は『218

有名人からめっちゃいっぱい花が届いてたSMAPとか+゜((o´艸`))。+゜
これも全部ふたりの人望の厚さだね

前座にはアンガールズ登場
Defと飲み友らしいめっちゃうらやましいよう

んで、大きいスクリーン上にブクブクブクブク・・・
MicroとShen登場

徐々に涙腺に刺激が・・・
Pacific Island MusicとともにDef登場
涙が勝手にでてきました
ずっとずっと会いたかった人がそこにはちゃんといたんです。
席からは遠かったけど、あたしはスクリーンに映ったMicroを見るよりも
実物のMicroばっかりに目を奪われてた。

Defはすごいよ。カッコイイだけじゃないんだ。
そこで歌うだけでみんなを引き込む。
伝えたいことを体全体から思いっきりぶつけてくる。
幸せにする。感動させる。

ゲストはWiseとLafa TaylorとSAKURA。
豪華だった

『Catch The Wave』のときに、ケイタイを使ったんだけど、満点の天の川っていうか星空みたいになってすっごくキレイで感動した。

『Irie Got〜ありがとうの詩〜』のときに、みんなで一緒に歌った。Microは泣きそうになってた。あたしも精一杯大声張り上げて歌った。Microに伝わったかな?伝わってるとイイナ

『Consolidation Song』で隣の人と手をつないだ。みんなひとつになった。全然知らない人と躊躇なく手をつなげてしまう世界がLoveアンドPeaceになっていけたらって思った。

最後にマイクを使わないでふたりが
『ありがとうございました』って叫んだトキ、涙と笑顔が勝手に・・・。
心があったかくなった。すごい幸せな時間を過ごすことができた

明日も会えると思うと、嬉しくってA眠れないよ

自分、前へ前へ〜Lokahi Lani〜 

2006年06月06日(火) 15時39分
今日はDefの
Lokahi Lani』について熱苦しく語らせてもらいます
ぶっちゃけ、最初のほうはちゃんと聞いていませんでした。
タイトルの意味も分からなかったもので・・・
恥ずかしいです。

3回くらい聞いてハッとしました
すっごくいいメッセージじゃないかこのバカバカ

自分の痛み苦しみとは誰にもわからないもの
 その苦しみはどんな人にでも同じようにあること
 だから人は傷つくことでちゃんと磨かれていくの
 そして人の苦労や寂しさをわかってあげれる人になるの


なんて人の本質を見抜いてるんだろうこの歌詞は
って思った。
正直ドキっとした。
だってだって人の苦労や寂しさをわかってあげれる人になれたら
本当に人間として最高というか
誰もがそうなりたくてもなかなかなれないもので
でもそれを目指してくっていうことは素晴らしいと思ったんだよね。
この歌聞いてあたしもそういうあったかい人になりたいって
決意できました

うん、自分へのメッセじゃないけど、
「少しずつでも前へ前へ」って進んでいくんだ自分らしく
この曲を聴いてそういうことを考えてました



あと、ここの部分ちょっと胸キュンしちゃった

君の目とても奇麗で、吸い込まれてく俺がここにいて
 にぎったその手冷たくて もっとぎゅっとしたくなって
 この腕に掴まる君はさっきよりもまた小さくなった
 奇麗だなと思っていたけれど 今とても可愛く見えた
 浜辺に寝そべって 波打ち際水かけ合って
 この板に乗せて遠くへ 沖まで連れて行くぜ。


Microにこんなこと言われたらきっとあたしは高熱でて倒れるかも
Microがサーフィンをしている画像?っていうか動画?みたいのを
見た超カッコイイ
沖まで連れてってくださいって感じで
ひとりで妄想
きっとステキな恋をいっぱいしてきたんだろうなって思う。
あぁ、Micro大好きだぁ

Irie Got 〜ありがとうの詩〜 

2006年06月05日(月) 16時23分


簡単なようでほんとはすっごく難しいコトバ
“ありがとう”


それを素直に正直に嘘偽りなく綴った詩集がある。それは目覚ましテレビの39プロジェクトから始まった
あたしはこの本を読んでわんわん泣いた。涙が止まらなかった。
みんな苦しい。悩んでる。
でも、それを解決できるいろんな不思議な力を持つ。


“ありがとう”

どうしてだろう?このコトバを聞くと、見ると心が暖かくなる・・・
十人十色、いろんなありがとうがあるってそれをひとくくりにできないってMicroは本の中で言ってた。


“ありがとう”


言いたいのになかなか言えないコトバがある・・・
簡単に言っていいのかわからないときがある。
すごく弱っちゃってるときに誰かに助けてもらったときに「ありがとう」っていいたいのに「すみません」とか「ごめんなさい」が出てきちゃうともMicroは言ってた。あたしもそういうところがあるよ。どうしても先に「ごめんなさい」がでてきちゃうんだ。本当は「ありがとう」って言いたいのに・・・


“ありがとう”


ジャマイカのコトバで「Irie」は「ありがとう」も「ごめんなさい」も「よろしく」も「さようなら」も表現できるコトバ(Micro)。
ハワイにも「アロハ」っていう素敵なコトバがある。「ハロー」も「グッドバイ」も「ラブ」も「感謝」も「慈愛・尊敬」も表現できるコトバ(Shen)


“ありがとう”


愛のたくさんつまったコトバ。ステキなコトバ。あったかいコトバ。こんな素敵なコトバを使えない自分がイヤになる。
でもこの本を読んで、自分の中で「ありがとう」と思える人がたくさんいるんだって気づけた。
自分はなんてしあわせなんだろうって思った。
これから少しずつでも、自分なりに「ありがとう」って素直に言いたい。

Catch The Wave 

2006年06月04日(日) 12時19分
発売されてすぐさま購入。視聴なんてしないよだってふたりを信じてるし、家に帰るまでに聞いたら、つまらないでしょプレゼントに何をもらえるとかわかちゃったら楽しくないでしょそんな気持ちだったの



家に帰ってそっこうで聞いたよモチロン
ヤバイね最高なんだた〜だただ聞きいってしまうんだ

どの曲もそれぞれタイプとか全然違うし
何よりやっぱDefは『歌詞』がヤーバイんだ

@番好きな曲は
Catch the Waveかなヤバイ
毎日狂ったように 笑
聞いてるんだなエンドレスリピート
ケイタイで歌詞ダウンロードしてバイトの帰り道、誰もいないの確認して超大爆音で歌ってるあたし

っていうかそんなあたしにもやりたいこと見つかったよ
サーフィンMicroがサーファーだからってそれだけじゃないんだよ
それも多少あるっていうかだいぶ影響は受けたけど
ミーハーだとか思ったらオオマチガイだよキミタチ
中Aくらいからずっとずっと興味あって
ファインが愛読だったんだぞ
ただ、やっぱりお金も時間もかかるし、何しろ海とかない埼玉育ちなあたしには難しかったんだ。
今は自分でバイトだけど、稼げるし車も運転できるし
今なら始められるんだ
だから、ちょっと海の女になるわ

Defテレビ☆ 

2006年06月03日(土) 13時30分
こんにちは
あたしテレビとかあんまり見ないほうだからDefについての情報不足で
でも最近はチェックするようになりました

で、過去にDefが出てる番組とか見れないかなって思って探したら結構見れるものですね
よかった感謝

みんなも要チェキ


見てて思ったのは
Microは熱い・ステキ・カッコイイ
Shenはおもしろい・カワイイ

6/30と7/1にある武道館ライブ早く行きたくなっちゃった
チケットとれてうれしい

ポップジャムDXに出演したときもちろん録画しました
なぜか@日@回見ないと落ち着かない
何回見てもあきない
っていうかむしろますAどんA好きになっちゃう



みんなDef Tech歌声よ届け



Def Techと一緒にがんばるA 

2006年06月02日(金) 9時59分
おはようございます (●´∀`●)ノ
昨日の続き・・・

最近家庭でちょっとしたゴタAみたいのがあって。
もう解決したんだけど
「本当に現実から逃げたい、辛い」
ってそんなネガティブなことばっか考えてた。
そんなトキDefの歌を聞いてた。
とっても明るい歌もあるし、戦争についての歌もあるし、平和な歌もあった。
それでね、わかったんだ。

あぁそうか。人間には山の人生も谷の人生のときもあるんだ
 でも谷の底に落ちたときにあとはもう上っていくしかない。
 今のまんまでいいんだ、下ばっかり見てないで、周りをもっと見て、前を向こう。


そんな風に思えるようになったのはやっぱり

“DEF TECH”

彼らのおかげだと想う。
あたしは幸せだ!

Microの声、Shenの声。Defの作り出す詞、メロディ。
なんでかあたしはいつも元気をもらえる
でもやっぱそれはDefのふたりが元気に、平和になっていきたいってそういう想いをこめて作っているからなのかなって思う。

人生の中でこんなに刺激を受けるアーティストはいないと思う。
だから、一緒に成長していけるってそう思えるから
あたしはMicroをDef Techを大好きになったんだろうなって

Def Tech と一緒にがんばる@ 

2006年06月01日(木) 23時00分
今日からDef LoveをじゃんAアピールしていきたいと思います
特に大好きなのはMicro
声も人間観もすべてリスペクトできるあたしがはじめてそう思えるような男の人だと思う。
うん恋しちゃったカモ・・・

Shenも大好きおもしろいし努力家だし
ふたりがいてDef Techだもん

なんで好きになったか・・・
Defの歌を初めて聞いたのは確か2〜3年前のことです
お姉ちゃんの彼氏が
「この曲すごくいいから聞いてみなよ」とCDをくれたの
その曲はDefの代表作といえる
“My Way”でした

@回聞いただけで大好きになった
何回もA聞くたびにどんどん好きになってくんだ・・・
すっごく幸せな気持ちになる
そんな不思議なパワーをくれたんです。
どこをとっても共感できる

My Wayで@番スキな歌詞は(全部スキだけど・・・)

〜夢と現実の狭間で 冷静と情熱の間で
 リミットある One Time 人生を満たされない日々もなんなくと
 こなせる自分にまずなりたいと 思った時からすぐにTight
 Fight high と night proud 持ち続けてもでも震える今日
 どんなにふけ年老いても これだけは忘れないでいてよ
 まずマジ“恥”“劣等感”“嫌悪感”人に対する嫉妬心
 ハズすバシバシ 話し吐き出し 泣き出しそれで確かに
 今日はめでたし でも明日から新しい日が始まる〜


自分が普段そんなに意識しないっていうか意識しないようにしてることを
バシバシ伝えてくれるような歌詞・・・



Defに心動かされないハズがないよ
心に響く不思議な声・常に自分より他人の事を想う優しい心・少しおちゃめなとこ・ちゃんと現実と向き合う姿、あげればキリがないよ

日常から逃げ出したいって思ったときにもDefの歌聞くと、
あぁ、ちゃんと向き合おう、逃げてないで前を向こう』って思える。

2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像リョクチャ
» Def Tech Live tour 2006 Lokahi Lani 〜Catch The Wave〜A (2007年08月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:deftech_ikupi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる