† 疑 心 暗 鬼 † 

December 05 [Tue], 2006, 11:24
■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*

現を殺した明るい未来

真実までもを心が許さない

貴方は今
此の言の葉を全て
受け入れられるか

果ての無い暗黒の世界が
空へも
宇宙へも

伝っていく

永い
永い年月が経ち

もう奪うことさえ
許されぬなら

許されなくてもいい

人を信頼する時間は
終幕を迎えるんだ

想いを煩っても
もうもどることはない

果ての無き道を歩いていこう

例え独りでも


自分の意思に笑顔作って


嗚呼・・・

耐えることもできずに

やっぱり

孤独は憑き物だ

■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*

++ノイローゼ∞神経症++ 

December 05 [Tue], 2006, 8:11
■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*

誰かが笑ってる
だからぁたしも笑った

眠れない日々が続く
不安で不安で益々眠れずに・・・

大きな声に憤慨した
いつか
あなたを殺してしまおうか・・・

唄をうたっても満たされない

誰と話しても
引き裂かれるばかり

もうどうでもいいや

紅い血が美しい
なんて綺麗なんだろう

傷跡は消えることは無いでしょう

いつまでたっても
その鮮やかな腕を見る度に
あの頃に戻りたくなるでしょう

子供の声が疎ましくて
鮮やかな紅い血で
染めてみたくなったの


わかって・・・
ぁたしだって
苦しい事を

助けて

心から叫んでも

結局
自分が自分を助ける

思い巡らせ
深い幻覚をみて
満足できる
今のぁたし

■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*

†*童 話*† 

December 05 [Tue], 2006, 7:32
☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆

ある小さな町に
それはそれは

美しい少女がいました

少女は幸せになる力を持っていて
悩んだ事等ありませんでした。


ある日のこと

少女を憎む魔女が
少女の幸せの力を
なくしましたとさ・・


少女はそれから
笑顔ひとつ見せませんでした
不幸続きで
今まで悩んだ事のない
少女にとっては
悲惨な日々でした


ある日のこと

少女は歌を唄っていました

涙混じりで・・・

少女は思いつきました
この目の前にある
大きな樹海に入ろうと・・



それから千年

少女が帰って来ることはありませんでした

倖を喪った少女に
同情する者も居なく
少女が居なくなった
あの日から

少女を忘れてしまったそうです


幸せの力

そんなもの持っていても
少女は魔女によって
不幸にされ
消えて逝ったのです


忘れられた少女

哀れな少女

☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆

☆今日の日記☆ 

December 05 [Tue], 2006, 1:17
。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

どぉも(d*・ロ・%b)こんばんゎ゚+$(★・3・)$+。
比奈DЁ━d(・c_・●)━SU!!w
疲れたぁ⌒il||li (つω-`*)il||li
詩書きすぎた(,,・∀-σ)σЧо☆w

彼氏が横で寝てるωだけど(NE´Å`b)ww
そろそろσ(*'⌒'●ゥチ)も(。-n-)oO眠ィ…zzZ

最近ハンゲ行ってなぃなぁ(Pn・q●)$。
ミニメ来てるωだけど
見てなぃ+゚。(´σuДu)σЧO。゚+

σ(*'⌒'●ゥチ)ハンゲにお金かけすぎたぁ(lll-ω-)ノ【○o。反省。o○】
1ヶ月で・・・
7千円だよぉゥェ―。゚゚(ノ´Å`ヾ。)゚゚。―ン
ぁぁ・・バイd代がなぃ・・w

明日バイdに保険証と通帳持ってぃくんです(#P・U-q)+
これヵら月に9万稼ぐ予定d(。ゝω・。)【デ】【ス】
続くとぃぃなぁ+゜。(*´∀`*)+嬉☆*。+゜*・。゜*

ぁぁ・・
目が痛ぃ(。゜ノДノ)ゥゎーン!!!
目悪くなったぁ(´ノω;`)

そろそろ薬飲んで寝なきゃぁ(●℃`b)b

んじゃ⌒♪♪
(o´・x・`o)ノ[☆o。..:★ォヤチュミ★:..。o☆]ョ(o´・x・`o)

。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。Y⌒Y⌒Y。.+:・゚☆゚・:+.。

亡き友達 

December 05 [Tue], 2006, 1:04
*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*

貴方が亡くなったあの日

ぁたしは家で
ピアノを弾いていました

貴方が亡くなったと
告げられた日

何もできないぁたしが居ました


貴方は苦しかったんだね
辛かったんだね

いつも強がっていたけど

本当は
泣きたかったんだね


ごめんね・・・
気づいてあげられなくて

前に約束してたよね

病気良くなったら
一緒に食べに行こうって・・・


約束は果たせなかったね

でもね

そんな約束どうでも良かった

貴方が生きてさえ
居てくれれば
それで良かった



貴方はもう居ない


でも時々わかるの
小さい物音がするの

きっと貴方なんだね

まだ
躰はなくても
心は在るんだよね

ひろちゃん・・・

貴方はぁたしにとって
最高の友達だよ
貴方が必要だったんだよ

でも

いつまでも
引きずってられないね

ひろちゃん

貴方は天国で
穏やかな日々を
送ってください

ぁたしのこと忘れないでね


大好きな
ひろちゃん

*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*≡*※*

境 界 線 

December 05 [Tue], 2006, 0:54
■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*

夜空を見ていると
泣きたくなってしまうよ

あの時の貴方が
眩しすぎて
今の現実の色とは
真逆だから

此処からどうやって抜け出そう・・

この切ない痛みを
和らげるものは
あるのかな・・・


毎日が虚しい

ぁたしを覚えていてくれる人は
居るのだろうか・・・

もしぁたしが
この世から消えたら
気づいてくれるかな?

試したいけど
試せない・・・

何故か・・


ぁたしは死が怖い

何度死を選択したか覚えていないけど

やっぱり
死ねないんだ・・・

躰は生きてても
心は死んでいる

ぁたしはもう
ぁたしがなんなのか
解らない
解りたくもない

だから抜け出せない

中途半端な
境界線を
彷徨っている

ぁたしはなんなの?

ぁたしは誰なの?


ぁたしはなんで生まれてきたの?

■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*

蒼 の 空  

December 05 [Tue], 2006, 0:48
霧掛かったぁたしの道
いくつ歩いても
先が見えない
いったい
ぁたしはなんのために生きている?

空を眺めても
果ての限りに蒼一色で
殺風景な世界で
ぁたしは一人ぼっち

どうしようもない
寂しさに襲われ

今のぁたしには誰か居ないと
生きていけない・・


ぁたしを一人にしないで・・


永遠と続く蒼の空

どうやったらこの空を
綺麗な空に変えられる?

寂しい世界に
たった一人のぁたし


ぁたしはもう蒼に染まってしまったんだね・・・

] 裏 切 り ] 

December 05 [Tue], 2006, 0:39
あの時
もしも貴方が
手を差し伸べてくれていたら
こんな結末にはならなかった


あの時
貴方は
ぁたしを見放した
裏切ったよね?

裏切り者の貴方は
もう人間とはいえないよ?

一生恨んであげるね・・
ぁたしは貴方を今この手で
殺してあげたいくらい


世界なんて生まれてこなければよかったんだ

人間なんて存在して
しまったから
こんな悲惨な地になったんだ


周りの皆はぁたしの敵

信じるな
シンジルナ・・

貴方のせいで・・・
周りの人間のせいで

ぁたしは
こんな醜くて
酷い心の人間になってしまったんだよ・・・


見てみて?

ぁたしの心の中を


もう灰色になってるんだよ



もう
手遅れなんだよ・・・・

† 意 識 † 

December 05 [Tue], 2006, 0:19
★。o○o。★。o○o。★。o○o。★。o○o。★。o○o。★。o○o。★


ぁたしを此処から出して

聞こえてる?
ぁたしの叫び声が
ぁたしのどうしようもない嗚咽が・・・

誰もがそ知らぬふりして
通りすぎていく

気づいているはず

なのに
気づいてないふり


どす黒い液体を
自分自身に撒き散らし
いくつもの傷がぁたしの皮膚に
まとわりつく

もう
ぁたしの皮膚は変色してるよ


もし
貴方が気づいてくれたなら
ぁたしの皮膚を見てくれたなら・・

ぁたしは一生このいくつもの
傷を恨むだろう・・・・

でもね・・・
誰も気づかないから
今のぁたしにはこの躰が必要なんだ


毎日刻まれていく
この傷こそが
ぁたしの生きるための
精一杯の梯子なんだ・・・

†モルヒネ† 

December 04 [Mon], 2006, 18:08
□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
この痛みに麻酔をかけて

最期なら
もうそれでいい

最期に
モルヒネをください

体内に流してください

この痛みを
全て流してください

最期の治療

末期のぁたしに・・
モルヒネを・・

心を癒して
涙を消して
闇を光に変えて

そのまま天国へ
逝ってしまってもいい

モルヒネを・・・


最期の治療を・・・

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
P R
£比奈£の全て♪
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:£比奈£
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
現在18歳の比奈DЁ━d(・c_・●)━SU!!
詩書くのが大好きなので♪
たくさω更新していきます☆彡
暗い詩だけど
引かなぃで《Йё★》qω゚☆)w
(o´・ω・[★ょろしくйё★]・ω・`o)
皆からのコメント☆
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
£比奈£にmail♪

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる