たのしむドイツ語

March 21 [Sat], 2015, 13:09
ドイツ語の学習をはじめるのには何かの強い思いが動機となることがあります。クラシック音楽ファンがドイツ語に興味を持つのはある意味必然的と言えるかもしれません。大学の第2外国語の選択で履修するのがドイツ語の学習の最初という人も多いですね。ドイツ語は学べば学ぶほど感覚的に日本語に近いと感じる珍しい言語です。だから日本とドイツはかねてから友好的なのかもしれません。

ドイツ語は英語に比べると、日本人には馴染みやすい一面があります。ドイツ語は割と楽に取り組めます。格変化はちょっとややこしいかもしれませんけどね。

ドイツ語は思考の言語構造が日本語に似たところがあるように思います。ドイツ語を話すようになってくると、日本語とドイツ語でニュアンスが同じような言葉が多いと感じます。

ドイツ語では一般動詞の否定形は、最後に否定の言葉nichtを置くことも多く、これは英語よりも日本語に近いと感じます。Ich lese den Buch nicht. 語順で言うと「私は、その本を、読ままない」となり、英語の I don't read the book. と比べると日本語の語順に近くなります。

ドイツ語には日本語の表現として感覚的に捉えられるものもあります。ガスボンベと言うのはもともとドイツ語で、ガス爆弾という意味ですが、何故か爆弾が日本では一般家庭にゴロゴロしています。

ドイツ語の発音はとてもカンタンです。学習する時間もフランス語の発音の20分の1以下くらいの労力で済みます。ドイツ語の発音で難しいのはö(オーウムラウト)ですが、これは「Oの変音」と言う名前の通り、オーと言った口の形でエーと発音するおとです。カタカナだと「エー」と表記します。öl [エール] oil Vögel[フェーゲル] Vogel (鳥)の複数形などです。



おすすめの教材、ドイツ語マスター最短最速攻略法〜革新的ドイツ語学習法は中学校の英語の知識を即座にドイツ語に変換させてしまう驚きの教材です。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JleagueD
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる