贅沢 

2006年07月24日(月) 2時44分
特に辛い事もなく
そこそこに上手く生きていけているのに
何故か涙が出てくる
それはとても贅沢な事だと思う

自分の喜びを素直に喜べないのは
何かの名残なのか
例えそうだとして、そうである可能性を知ってるかぎり
それは克服できそうなものなのだが

わざと自分で劇的な人生に仕上げようと
幸せなときに不幸を望むのだとしたら
生き方をちょっと間違っているような気がする
だけどそれを味わっている自分がいるのだろう

自己中心的だと
それで片付くくらいのものなら良いが
自分を中心に回りが回らない当たり前の寂しさを
受け入れられないほど弱くなったのか
それともあまりにも周りが離れたのか

家族が居て親友が居て
その人たちが生きていて
近すぎず遠すぎずの場所で愛してくれている事を
解かっているはずなのに

誰かからの想いを
遠ざけているのは自分なのに
己の望む想いをどこかで探しているのだろうか

それならばこの虚無は
甘んじて受け入れていくべきだ
きっとその試練であり兆候なのだ


拝啓、 

2006年03月10日(金) 2時14分

過ぎし日の 傷はもう、とうに癒え
御陰様、強くなった様に思います

思い出す 糸口さえも完治して
抜糸後の 安静さえも終えました

そう嘯くのは哀しいでしょうか
其れだけが最後の自尊なのですが
もう蠢くのは辛いのです
此れだけが最後の望みなのですが

初心 

2006年01月18日(水) 2時20分
自分の為だけの記録を設けようとここに。

格好悪い事も関係なく書いていこう。
自分をいつか振り返ることがあると思えば、もっとちゃんと生きようと心がけるはずだ。

年をとっても自分の弱い部分と向き合えるように。

この独り言が沢山あつまって自分の生きた証になるように。

そしてコレを書き溜めていくにあたって初心を忘れないように、自分で追い込んだりしないように、いつでもやりなおせるスタート地点として設置。



■自己憐憫で終わらない
■他人を意識しない
■偽らない
■飾らない
■無理をしない


私は己の存在がどういう意味をなすのか、を知りたくて今までも頑張って生きてきた。
毎日が忙しくなるにつれて顧みることも少なくなった。
他の日記では他人を意識しすぎてると思う。

ちゃんとここで自分を見つめなおして、もっと自分を磨いていこうと思う。
きっとこの先立ち止まって、ここを読み返す事もあるだろう。
頑張ってね、未来の私。もっと強く、賢く、美しくなれるように。








P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:deep-lie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる