nutty lifeの世界へようこそ。ここは僕の実話とか夢、妄想、作り話。それらを紹介する場所です。

自分占い。 / 2007年04月10日(火)
えー2週間前によく当たると噂の占い師を尋ねてきました。


結果はこちら
 
 続きを読む…  
Posted at 16:04 / NUTTY LIFE / この記事のURL
コメント(0)
フナバナ。 / 2007年04月04日(水)
これは、ある一匹の鮒(ふな)のお話。。。
 
 続きを読む…  
Posted at 18:05 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(0)
秘書と野獣 / 2007年04月02日(月)
えー昔話シリーズがなかなかネタがつきてきたので、これからは僕の大好きなデズニーシリーズをお送りしようかと思っています。


4月一発目は前回、ピの木男をお送りしたので、今回はあの名作の裏話をするとしましょう。


注)これから話すお話は本家ディズニーとは全く関係ありません。訴えないでください。
 
 続きを読む…  
Posted at 06:21 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(0)
嘘をつく日 / 2007年04月01日(日)
今日はエイプリルフールです。

そこで、嘘にまつわるメルヘンストーリーをひとつ紹介しましょう。
嘘をつくと鼻が伸びてしまう木の少年をご存知ですか?
彼は、あるおじいさんが木で作った人形でした。

そしてある日、女神様によって本当の人間の子供になるチャンスを与えらたのです。
そして、いくつもの苦難を乗り越え、ついには本当の子供になることが出来た。

そういった幸せな物語でした。

しかし、そのお話には裏があるのです。今日はそのことをお話します。

注)これから話すお話はもちろん嘘です。
 
 続きを読む…  
Posted at 02:49 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(0)
忘れてはいけない事 / 2007年03月29日(木)
この山にはシフという怪物がいました。

シフはとても怖い怪物だとその山のふもとの村では言い伝えられていたのです。
その怪物の前では自分が何をしようとしていたのかを忘れてしまう。
しかし、思い出すことが出来なければシフは容赦なく人間を肉断片にしてしまうらしい・・・

 
 続きを読む…  
Posted at 16:57 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(1)
球を集めて夢をかなえる / 2007年02月22日(木)
子供の頃、僕らの世代が愛し、止まなかったヒーローといえば、やはりダントツで、孫悟空だと思う。
孫悟空は今でも、絶大な人気があり、それは世界にまで活動範囲を広げている。

今日は久しぶりにこのnutty lifeを更新しようと思う。
議題は「サイヤ人」

 
 続きを読む…  
Posted at 01:32 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(1)
日本ハムファイターズ / 2006年10月26日(木)
よくこんな言葉を聞く。

「こんな過ちは2度と繰り返さない。」

世界の全員が「過ちをしない。」って最初から思えればいいのにね。


はい!今日はこんなお話。

北風と太陽。
 
 続きを読む…  
Posted at 20:43 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(0)
お人よしは時に不幸を招く / 2006年10月20日(金)
猿田大二郎という人物を知っているだろうか?

彼は気が荒く周囲からいつも白い目で見られる嫌われ者でした。
少し嫌なことがあるとすぐ、人や物にあたるような奴だったのです。

今日お話する話はその猿田の人生の中での最も重要だった出来事。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:24 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(0)
日本事情 / 2006年10月06日(金)
今の日本事情について考えてみた。

最近の若者ってゆうのは、ギャルとかギャル男とか個性をむき出しにして、自分の感情をプチ家出だとか、登校拒否だとか、そういった形で表現しようとしている。

それは、今の大人たちへの反抗心、日本という国への反抗心からなのだろうと思う。

自分はそういったギャル男になろうとは思わないし、なりたくもないが、ある種そういった現在の日本への不安は多い。
だからといって自分が日本を変えてやろうなどといった実際の行動で表現しようなんてことは微塵も思ってない。

見た目がギャルでも、頭が良く自分の力で日本を変えたいと思って勉強している若者も少なくないだろうと思う。
しかし、今の大人たちは見た目ばかり気にしてそういった若者の声、訴えを聞こうとしない。

そういう大人も悪い。

でも、逆に言うと、ただ単にギャル姿が好きで、現実から目をそらし、学校には行かず、家には帰らず、毎晩街で遊ぶような輩が多いのは確かだ。
そこが問題ではないだろうか。

大人と子供の距離が今、非常に遠い気がする。

若者は今の大人たちの存在自体を無視し、自分のやりたいように生きる。
大人は若者たちを見た目ばかり見て、若者の無言の主張に耳をかすことすらない。


前書きが長くなったが、今日はこんな話をしよう。

「ヘーデルとグレーテル」のお話。
 
 続きを読む…  
Posted at 01:04 / めるへん LIFE / この記事のURL
コメント(0)
木苺物語 / 2006年10月05日(木)
昔昔、ある森の近くの町に住む一人の少女がいました。

その少女の毎日の日課は、森に木苺を摘みにいくことでした。
今日もいつものように森の中に入っていきました。

しかし、その日は少し出発が遅れ、もう日が傾きかけていたのです。
 
 続きを読む…  
Posted at 00:18 / 絵本 LIFE / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.