GCAP一年 寛解維持

April 09 [Sat], 2016, 11:51
ちょっと前のブログ にて書いたGCAP治験の最終項目として、内視鏡検査をしてきました。

下剤は、今まで私が使ってきたニフレックから、新製品らしいマグコロールに変更。
これがまた飲みやすい!普通にスポーツドリンクかと思われる飲み口。ガブガブ飲み過ぎてしまいそうでした。
(担当してくれた看護師さんはニフレックのほうが飲みやすかった、と言っていたので個人差がある模様です。)

下剤のマズサは軽減されたけれど、
空腹と、トイレとの往復はやはり苦痛。

8:30から下剤を飲み始めて、14:30頃ようやくカメラ挿入です。

結果は、、、「とても綺麗ですね!寛解、維持できています。」とのこと。ああ、よかった。。
先生もとても上手な操作で、全く痛みがありませんでした。
病院によっては使用する、検査後にふらふらしまくる麻酔も使うこともなしに。凄い。

余談:内視鏡を作っている知り合いがいまして、彼曰く「患者が痛みを感じるかどうかは医師の腕によるところがとても大きい」そうです。

その日は採血と、生活状況に関する簡単なテストに回答しておしまいとなりました。
と言っても投薬は続けるのでしばらくはまだまだ通院は続きますが(^^;

ああ、一年頑張った甲斐があってよかったです。
この治験が一助になって、保険治療でのGCAP可能回数が増えればいーなー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タロウUC
読者になる
10代編、20代編、30代編なんかも書きたいが・・・
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タロウUC
» GCAP一年 寛解維持 (2016年04月18日)
アイコン画像えりか
» GCAP一年 寛解維持 (2016年04月15日)
ヤプミー!一覧
読者になる