さむい。 

September 26 [Tue], 2006, 20:01
ですなぁ…。なぜか私は昨日今日と頭痛に苛まれておりますが。
このじくじくと痛む感じは本当にイラっとします。偏頭痛め!キィ!

そういえば、また改めて詳細はアプしますが、ナルカカオフ本「うつくしいひと」は通販しようかと思います。
もし興味のある方がいらっしゃれば…
今後、シティではイチウリスペですがひっそり並べる予定です。
それから、コピー本二冊は完売してしまったのですが、ご要望があれば刷り直そうかとも思っています。
こちらも興味がある方はご連絡下さいませ。
多分コピーはイベントではもう売らないと思うので…
よろしくお願いしまっす。

さて、ジャムプ本誌はそんな中でも一応読みました、よ…
もうほんと、石田と生き生きしてる一護がいとおしくてしょうがない。
なんだあいつら!そんなに一緒がいいのか!そんなに一緒がいいなら結婚してしまえばいい。(突然)
それより何より、ティキ!かっこいい!でもって神田!好きだ!(告白)
ティキ×神田とか大好物です。あああ、いいなぁ…いっこくらい話書きたいわぁ。
というくらい萌えがやってきました。
が。
まぁそんな余裕はどこにもないわけですよ。
しかもナルカカオンリーがあったためになぜかナルカカサイトさんを巡ったりオンリーの戦利品を貪ったりするからイチウリが出てこない(笑)
すげぇありがちだなー。バカだなー、自分。
と思いつつ、とりあえず欲望の赴くままに自分を泳がせようと思います。
気が済んだら(マジでやばくなったら、の意)きっと何かが湧いてくるに違いない。

そして浮かんできたのはすげぇ暗いイチウリ。ナルカカの甘エロの反動のようだ…
暗いイチウリ、というか、苦しむ石田に萌えたということなんですけどね。
泣きじゃくる石田。いいなぁ…

諸々オンリー、お疲れ様でした! 

September 24 [Sun], 2006, 22:40
ということで、無事、ナルカカオンリー終了しました。参加された方々、また、本をお手に取って頂いた方、本当にありがとうございましたー!
ブリチオンリーでも、本を手に取って頂いた方、&委託してくれたわかばさん、ありがとうございます!
いやぁ、もう実際どうなるかと思いましたがね。
個人でサークル参加が初+オフが初、ということで、予想もしなかった事態が多々。

まず原因不明の胃の痛み&手の震え(笑)
なんでかなぁ…朝ごはん食べてないにしては異常に胃が痛くて…
コピ本をスペースで作ってたんですけど、手が震えて上手く折れないし!
ちょ、大丈夫、自分!とつっこんでみました。
が、お向かいにいたM子さんも同じような事を言っていたので、これはカカナルに混じった少数派のナルカカー現象なんだろうと思いました。
さらに、確かに印刷所から搬入はされていて部数もあったんですが

予備が20部以上。

え、コレって普通?普通なの?予備って5部くらいでも多いと思うんですけど!
と周りに確認したら同じ印刷所で頼んだ方がやはりそれくらい余剰がある方がいらして、なんでだろう…と首をかしげていました。
結果、きっと印刷所がナルカカ頑張れ!ってオマケしてくれたんだよ、という事に落ち着きました。
ああ、そっかー。イイヒト!
(…そんなわけない)

会場のはじっこでちんまりとナルカカーはまとまっていたんですが、あまりにもスペースが居心地が良くて殆どお買い物、行きませんでした。
だって見渡せる範囲にナルカカーがいるんだもの…!素敵。
その後、お茶会なるものに参加したんですが、そこでやった神経衰弱的なカードゲームをしたんですけど、あまりに物覚えが悪いナルカカー(総勢8名)に会場の冷ややかな目線が…
ご、ごめんなさい、進行の足を引っ張るくらい上手くできなくて…!
予想以上の脳の退化ぶりに本気で怯えました…。脳細胞は日々破壊されている。

イベント終了後、ナルカカーさんたちとお茶&ごはんをしたんですが、すごいよ!
何がって、大和撫子も真っ青の奥ゆかしさが(笑)!
マイナーカプだと重々自覚しながらそれでもやっていると、こう…若干自虐的というか、引きこもり気味というか(笑)
うん、でもそんな皆様が私は愛おしいです。愛を感じます。
なんやかんやでエロを求めているという事も知っています。皆もっと書けばいいよ!

さて。とりあえずたんまりとナルカカモエ〜vvを補給しました。
ので、明日からは滅却に向けて合同誌と個人誌とコピー本を作らねばなりますまい。
………。締め切りってこあいよぉぉぉ…ガクリ。
で、でも、ここで足を止めると立ち上がれないような気がするので駆け抜けたいと思います。
次こそは胃痛と手の震えがありませんように!


私信>ナルカカ字書き企画、本当にしたいんですけど…!

なんとか。 

September 23 [Sat], 2006, 23:10

コピ本は出来そうです。あとはコピーするだけ…。さぁ、それが間に合うかな、ふっふっふ。
原稿が出来てコピーが出来ないとか切なすぎるので、明日は早めにキンコーズに向かいます。

一応、前日ですが、インフォメを。

・「うつくしいひと」 A5/P20/オフ ¥300
・「ラブ・ホリック(R-18)」 A5/P16/コピー ¥200
・「モノクロレター」 A5/P16/コピー ¥200

こんなカンジです。
あああ、オフはちゃんと搬入されてるだろうか…。小心者すぎますか。すいません。
とりあえずブリチの友達まで巻き込んでスペースにいます。
よろしくお願いしまぁーす…。しかし、なんでこんなに不安なんだろう…。
何かものすごいポカとかしでかしてるんじゃないかと想像で不安になる自分て、どうよ。
ちゃんと両替もしたし、ボードも作ったし…だ、大丈夫、だよ、ね…

あ、それから、前も告知していましたが同日行われるブリチオンリー「BLECH PARTY」に、わかばさん宅に委託をしてもらってますvv
夏インテで出したコピ本ですが、東京は初売り…になりますので、よろしければどうぞー。
わかばっこ、お世話になります!

明日はなんとか雨は免れそうで何より。
原稿であまりに切羽詰って、ヤフーのトピックスにあった「猛烈台風〜」というくだりを「熱烈台風」と読んで普通にそんな台風あるの?スゲー、とか思ってたバカです。
あるわけねぇよ(笑)!!

原稿ふたつ。 

September 21 [Thu], 2006, 20:38
抱えてますよ。ぐは!オフ分は入稿済んだけど、コピーが、ね…
どうしても書きたいネタが出てきたため、急遽作ってはいつんですが。
いかんせん文章が途切れ途切れで、自分で読んでても気持ちが悪い…。
うむ。もう少し落ち着いて書こう。

あーん、でももう今週末なんですよねー!ナルカカオンリー。
うふ。非常に楽しみだぁー。ナルカカ漁るぞ。ちょっとカカナルにも興味あるぞ。
カカナルカカ的な話も書こうかなぁ、と思ったんですが、見事玉砕しました。
ナルトがびっくりするくらい男らしくて、私のナルトは受けてくれません。
というかカカシの受臭さにも驚きが隠せません。

が、しかし。
今週末は東京は雨のようです…。えええ、こんな時に!ちくしょー!ですよ。
傘をさしつつキャリーを転がしつつ荷物の重さに辟易としそうな予感がぷんぷんです。

そんなこんなを考えつつ、今日でひとつ歳をとってしまいましたーんvv
相方もおらず優雅な一人暮らしを満喫中なので、一人祝いをしてみました。



が、オサレなお店でうまいケーキと紅茶を飲みながらも原稿の事ばっかり考えてた…(笑)
最近、自分で書いたものに赤ペンで訂正とかを入れてるんですけど、そこに「エロもうちょっと」とかを書き加えてました。この場で。
ヲタって怖…!

それから拍手、ありがとうございます!お返事は↓にありますので、どうぞー!

抜けた!! 

September 18 [Mon], 2006, 23:20

あああ、やっとこさナルカカがいっこ脱稿しましたぁ…。はふ。
明日締め切りなので、まぁ間に合いそう…ヨカッタヨカッタ。
煮詰まるとどうにも気分転換したくなる時はありませんか。ありますよね。
なので私はこんな危機的状況にも関わらずTねりこさん宅のカカシの誕生日を祝うチャ会に参加してしまいました。
やー!でも楽しかった!一人祝いだけかと思ってたから、ホントに嬉しかったぁー!
もう、すごい萌えた。モエチャ会。ナルカカイエェェェェ!!とテンションが上がりましたよ。
高校教師ナルカカ!何かが出そうな位のモエシチュですよ。Mチコさん、ぜひとも!!
そしてTねりこさんとMチコさんに頂いたナルカカをコピ本にしてみようと画策中ですよ。ホント、素晴らしいモエをありがとう!
ちくわ耳をありがとう!>Mチコさんへ私信。

あ、それからちょっくらトップを変えました。
ちなみにこの画像は今度のナルカカ本(うつくしいひと)の表紙の元画です。
ウチにはスキャナー(というかプリンターも)がないので、オフ本の表紙とか中身とか上げられないので、せめてということで。
あ、でもだいぶ加工してるので雰囲気は違いますが。
早く欲しいなぁ…複合機。もういい加減にプリントアウトがコンビニっつーのは疲れる…

そうそう。そして、このイベント&原稿ラッシュの時期に、なんとウチの相方が今日から9月一杯、出張でいないのですよ!!
「毎日原稿出来るゥゥゥ!!」と高らかに腹の中で叫びました。
既に原稿用紙とトーンと同人とジャンプが散らばってます。(どんだけ汚い)
ああもう、奇跡としかいいようがないYO!でもあまりに平然としていて(腹の中の喜びを隠すために冷静にしていた)、「ていうかちょっと嬉しそう」とか言われてしまいまいた。侮りがたし!
しかも出張先が和歌山なんですが、ものっそそばに九度山があるようでまた熱く幸村について語ってしまった…。真田紐とか。
そしてやっぱりひかれた珠でした。ちっ。

本当にありえない! 

September 17 [Sun], 2006, 22:48
や、もう何がありえないって、このくそ忙しい時期に

ネットが繋がらない。しかも料金未払いで…(泣)


ああああ、もう…!今日やっとつながりましたよ。おかげで原稿は何とかなるけどさぁ…

カカシのバースディ絵茶もおめでとう日記も書けなかった。

ということが何よりもショック…。ガクリ。ということで、カカシ先生誕生日おめでとう…。

ま、そんな事で原稿が行き詰ったり(精神的に)なんだりしてましたが、そこにものすごいカンフル剤。
石田ァァァ!!な、なんてかわいいの、あいつ…!
ものっそ嬉しそうに滅却師の力について語ってるよ。本当に大好きなんだなぁ…とほんわりしましたよ。
しかもあの扉絵…(笑)!最初コンビニ立ち読みで見て、わぁ、なんだコレ!な、名前が…!!とガタガタしたんですが、一旦家に帰って、やっぱり気になって結局買いました。(いつもは立ち読みのみ)
いやぁ…何度見直しても、あの子って…というかそれを描きあげたタイトがすごいと思う。
あの手書きレタリング(というのか)…。すごい滅却師っぽくしようと四苦八苦した感が見えて微笑ましいです。
あきらかに死神達の筆字と違って勢い的なモノではないもんね…そこが無性に石田っぽくてなお愛しい(笑)。

しかも「1200だ」っていうコマが…!!!ちょー美人!鳥肌たつくらい萌えた!!
い、石田ぁ…。力、戻って良かったね…。
銀嶺弧雀ですか、また石田っぽい…。まぁなんせ「シルヴァ」ですからね、あの親子。
要するに銀嶺弧雀の全貌っていうのがイマイチ分からないんですが、うん、でも1200発は出せるんだって事は分かった。すごいよね!

そして今一番補給したかったナルトは、ナルトもカカシもいなかったので先週分を読み返して(これもいたたまれず購入)、補給しようと思います。

Dグレはアレン・神田・ラビ・リナリーが揃って可愛いし、リボはにょたでびっくりしたし、テニスは不二先輩がえらい事になってあわあわしたけどやっぱりジャンプって面白い!と思いました。

ついに。 

September 13 [Wed], 2006, 20:03

ウチの相方に「今週のジャンプは石田祭りやったで」と教えられてジャンプを読んだ珠です。
えええ、お前が石田祭りって…!と正直微妙だったんですが、ありがたく喜んでおきましたよ。ええ。
いやぁ、もう相変わらずイチウリってますなぁ!チャドも含めていいトリオだと思う。
敵=オヤジが出てくるっていう石田が愛おしい。だいぶイヤなんだな…。
でもきっとアレは同族嫌悪だよ。
…同族(笑)。まぁ親子だから同族なんだけどさ。自分で言ってうわぁ、となった。

なんというか、みんな言ってるけど今までの鬱々としてた一護とは大違い。
そうかそうか、そんなに石田が好きだったのか…。うんうん、と温かく見守りますよ。
石田がすげぇしっかり者になってる。あれ、あの子はもともとしっかりしてるキャラだったか。(すでに曖昧)

個人的に強い石田がすげぇ好みなので、今の展開はめっちゃ嬉しいですよ。
滅却師って強い種族だと信じて疑わない。むしろ隊長クラス並に強ければいい。
そうそう、そういえばアニブリはなにやらイチウリのかほりがしてきたよ…
え、二人っきり!みたいな!人んちでイチャコラすればいいよ。ふふふ。

ナルカカ原稿中。エロで行き詰まり。くぅ…。エロって一回止まるとなかなか進まない…。
こりゃ勢いですよ、勢い。ガーっと攻めてやればいいんですよ!
ああ、でもこんなとこで躓いてる場合じゃない。
ナルカカコピー本やって、滅却あわせの個人誌と合同誌の原稿もせねば…

で、できるのか。自分。

ハヤッ! 

September 10 [Sun], 2006, 21:53
なんとかナルカカ原稿の目処がたってきたので浮上してきました。
…たいして日にちたってないけどさ。ムラすぎる原稿の進み具合が自分でもイラァとします。
でも進んでよかった…。ほっ。

イチウリとナルカカを交互に書いていると、イチウリの若さに改めてびっくりしました。
や、だってナルカカの場合、個人的にオトナルカカだとナルトは18歳くらいだし、そうなるとカカシって32なんだもん。
なので、どうやったってアダルティになる訳ですよ。ナルト目線で話を書いてても、相手がカカシなので、あんまり子供っぽくもならない。
そもそも高校生とかそういう設定でもないしな。
イチウリは恋ですよ、恋。きゅんきゅんしてるもん。本誌ではきゃんきゃんしてるけど。
やつらが愛を感じるにはまだ10年くらいかかりそうだ。
ナルカカは、カカシがとっても悲壮な過去があるので(父自殺、四殉職)、基本的にスレてるから、恋だけでは動かなさそうなんですよねー。
ま、久しぶりにナルカカを書いてるから特にそう感じてるような。
でもって、どエロはナルカカのほうがしやすい(笑)。
アクロバティックな体位とか出来そうじゃないですか。カカシとか。
石田はムリそうだもん…。すげぇ体かたそう。あ、でもあれで180℃開脚とか出来ても面白いけど。
一護も体固そうだしなー。誇れるのは筋肉のみって感じがします。

あ、それから↓にものっそ個人的なモノを載せてますので、興味あるかただけどうぞ。
歌舞伎が、面白そうなの…!ね、山田さん!珠は大阪まで行くかもしれないよ…!

しばらく。 

September 07 [Thu], 2006, 23:48
潜水するやもしれませぬ…ぶくぶく。
何故かってそりゃもうナルカカの原稿がヤヴァイのですよ。
本誌で絶え間ない萌えをもらいすぎてるせいか、ポカーンとしてしまってこう、湧いてこないっちゅーか。
なので、ちょっと本格的に篭ります。
殆ど日記サイトの上に日記まで停滞したら何のためのサイトやねんという感じですが、ちょっくらシャレにならないので…
と言いつつすぐ上がるかもしれませんけど。テヘ。
あーあ、こうなるってわかってたのにな!
なのに8月中は全く手をつけてなかったしな!全く自業自得だ。
イチウリアンソロはなんとか完成したので、これで本格的に取り組めますよ…と誰に言うでもない言い訳。

しかし。
今週の本誌はまるで同人を読むかのような勢いで読み返してるんですが、ナルトもよく考えたらだいぶヤバイ。
だってさ。「口が上手い」んだよ。
どれだけ余計な言葉をくっつけてヒワイな文章に変換したか、数え切れない。(アフォ)
あー、やっぱりなー。やっぱり上手いんだよなー。なんせ木の葉一の業師だもんなー。と納得。
ヤマカカ臭もしてきましたよ。ナルヤマカカとかね!

や、あの、ええと、何、コレ。 

September 05 [Tue], 2006, 21:44
まさかここまでとは思ってなかった。

というのが正直です。月曜の昼くらいに、某Y田さんから「夏コミ落とした○イトの新刊出た!」というメールをもらい、ちょ、マジっすか!と心臓バクバクで本誌を見たんですが。

どうしよう、萌え殺される。

と本気で思いました。どこから突っ込んでいいのか分からんと途方に暮れる本誌なんてそうそうないですよ。
それにさぁ、パパ…どうなの、煙草っていう小道具はさ!
しかもなんか口元アップとかほんとエロいよ、ありえないよ、少年誌だよ!?
黒崎親子と石田親子にまるっと持っていかれた。本当に新刊だった…。
ああ、でも自分の中でだいぶこの破壊力から回復してきた、よ…。良かった良かった。
シンケンも大分萌えだった。うん。なんか本作れそうな勢いで、じたじたしちゃった。
きっと滅却祭頑張れっていう応援の為の本誌だったんだよ、アレは。うんうん。

アヌメもそろそろイチウリってくれるんじゃねーの、と期待しながら、Dグレとリボンのアヌメが非常に待ち遠しいです。
まぁキャストとか、色々ありますが私は動く彼らを見れればそれで良いです。
そもそもアニブリも動くイチウリ(語弊がある)が見れれば満足だったので、たいして森○声とかも気にしてなかったんですけど。ねぇー。でも気にしだすと面白すぎて仕方がない。
なので、とりあえず楽しみに待っています。
今週本誌の山本がすげぇよかった。あんな中学生いたら拉致りたいくらいかっこいい…!