裏庭の「瀕死」大木の手術

May 26 [Sat], 2012, 19:03
今夜日記のネタに、日曜まで遡り、必要写真をつぶやき投稿w裏庭にBlackWalnutウォルナッツの大木があり、リスのジャック一家がいつも昇降に愛用してるが、春になると沢山の実が地面に落ち、黒黄色のシミがついて汚れるので、週1のガードナーだけでは間に合わず、ジョンがホースウンしては掃除せにゃならぬ厄介モ。
でも日陰を作ってくれるので、いないと困るという矛盾w所が、ハミングバードがいつも、蜜を吸いに来てた花のツルが、大木に絡んできてて、ツリー専門家から注意喚起されてた昨春。
ちょっと対処したものの、あっという間にぐんぐん伸びてて、気づいたら今春は実を全くつけていず、地面が汚れる事もなく、手術前後の忙しい中でもジョンは、この木はもう、瀕死状態かも、と凄く心配をしていた。
やっと体も回復してきて、溜まってた用事も片付けてきて、先ずは応急処置だ、と作業用に、ご近所に借りてきました。
エクステンションのツリートリマー。
二階ベランからもチョキチョキ便利。
ジョンが切った後で引っ張ってるのが、花のツル。
大木が完全に、ガンジガラメになってるぅ大木に絡んでた、物凄い量のツルを処分暑い中ひと仕事終え、自作設置のミスター噴霧シャワーオンで、涼しく一休みするジョンwでも、大木自体の状態は、中が枯れてる様子で超不健康、と焦ったジョンは昨日、早速プロのツリーサービスに、問診見積もりに来て貰った。
では明朝7時から、というアポ入れを即してたジョンに、ビタも数社から見積もりもせず、即決したとは珍しい。
余程、それだけ信頼できる程の話を聞けたとか、決め手があったのかなと。
でも案の定、24時近くになり、やはり色々と疑問もあったし、24時間電話サービスと名刺にあるしで、今キャンセルした。
、だって、ジョンっぽいwww所が今朝5時半ビタの悪い予感通り、キャンセルと知らされた本人より電話w結構遠地から来るので、来るつもりならアポに間に合う様結局、もっと詳細をつめて話し、安心して任せられるかも、と思ったジョンは、早急な処置が必要との焦りもあり、やはりキャンセルをキャンセルし、来てもらう事にw7時のアポゆえ、6時半まで再度寝る事に、7時から作業開始も、やはりチェーンソーを早々に使いたがる3人。
住宅街ゆえ、幾ら早くても8時前、にウルサイ音は厳禁。
でも丁度8時になった途端、通りの直ぐ下から、同じ様なチェーンソーの音が始まったので、うちもGoサインwそしてコレが、3時間ほどかけて処置して貰った姿。
丸裸になってしまい可哀想しかも裏庭のパティオ家具に、しばらく日陰がない苦笑何と鳥の巣ライブチャットもあり卵はなし、鳥の夫婦がバタバタしてて、凄い可哀想だったよんさすがに脳みそがちっちゃくてw理解出来ないせいか、枝が切り落とされるのもずっと見てたくせに、枝や乗ってた巣がなぜないのか判らないらしく、ずっと何時間も、枝の周辺を行ったり来たり可愛い夫婦鳥の写真も撮ったけど、デジカメ経由ゆえ、今夜は未だここに貼れないので、また後で、苦笑。
丸裸になっても、夜ライトアップされると結構イケてるかもwさぁ、既に初夏みたく暑くなるLAだし、今からの季節、ぐんぐん元気に育ち、沢山の枝葉+実をつける様、復活しておくれ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:debwqzc9c6
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/debwqzc9c6/index1_0.rdf