浅野と香月

June 01 [Wed], 2016, 12:29
たとえ数年しかのっていない中古のバイクでも自分のバイクであれば大事に乗ってきたなら愛着が湧くきますよね。もちろんバイクの手入れもバッチリ、こだわりのパーツ等が付いていることもあって、査定に出せば、きっと高額査定になると思っている。それもそのはず、思い出の沢山ある大事に乗ってきたバイクだから、本当に言葉に出来ないほどの楽しい思い出もあるのだろう。もしも、その大事に乗ってきたバイクを手放す時が来たなら、やっぱり高値で買取って貰いたいと思うだろう。
そんな場合にオススメの方法があるということだ。買取業者に売る場合は、パーツごとに査定額が算出されます。ホイールであったらホイール単体で、高額なパーツなどは、それぞれ単体での値段になります。それから、バイクの人気度によっても買取り価格は変わります。人気のたかい自動バイクであれば、買取業者もすぐに高額で転売できるので、査定額も高くなるという訳なんですね。だから、買い取り業者にバイクを売る事にしたなら、バイクの年式が新しく、人気バイクの場合には高値になり易いという事です。
一方下取に出す場合、一般的に査定額が買取りよりも低いと思われているようですが、そんな事はありません。「新しいバイクを買ってくれるなら例え人気のないバイクでも高く下取りしますよ」という意図があるので、買い取り業者が欲しがらないようなバイクでも、高値で買取ってくれることもあります。まずは、どちらが大事に乗ってきたバイクを売却する場合にお得なのか見極めることです。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/debae5ne18btf3/index1_0.rdf