ネットショップ開業秘話3 

June 05 [Tue], 2007, 8:06
お待たせしてしまいましたが、

ネットショップ開業のお話の続きです

はるか遠くイギリスから届いた、大きな

ダンボール箱

それはそれは、ワクワクしながら開けました

梱包材の中から、待ちに待ったアンティーク

たちが、顔を出しました

上の方には、軽いTin缶、そして籐のバスケットなど、

下の方からは、木箱やホーロー缶など、

それらの中から、小さなインクビンや陶器類・・・

なんか、夢のようでした〜


なーんてことは言ってられません

ネットショップでは、プレオープンして、

ショップ開業を心待ちにしてくださっている

みなさんもいたので、早速、アンティークの

お手入れから始めました

お手入れすると、どの子もなんだか

ピカピカつやつやしてきて、

きれいになっていくんですよね〜

そして、次に、デジカメでお写真を撮ります

結構、大変でした

どうやったらかわいく撮れるかな〜とか、

かわいいだけじゃなくて、状態もきちんと

わかっていただけるよう、1アイテムに、

4〜6枚はアップするので

写真をデジカメから、パソコンにアップロードして、

それから編集作業がまた大変でした

とにかく子供が小さかったので、夜中の作業に

なりました

それでも、なんとかオープンすることができて、

ほっとする間もなく、初めてのご注文受付時間

まで、ご注文いただけるかどうか、とっても

心配でした

続く・・・

ネットショップ開業秘話2 

March 20 [Tue], 2007, 15:44
実は、日曜日の夜から、今度は息子が熱を出してます

いつもなら、ちょっと熱を出しても、次の日にはケロっとして元気になるのに

今回はかなりつらそう・・・インフルエンザなのかなぁ

これ、ほんと、パートだったら、ムリだったなぁ

さっきまで、うーん、うーんとうなっていたけど

今は、スヤスヤ寝てるので、ちょっと一息



さて、ネットショップの開業秘話の続きです・・・

荷物を待ちながらも、のんびりしているヒマはありません

なんせ、HPを作るといっても、何もわからない状態から始めたので

一人、試行錯誤の毎日

小さい息子がいたので、ずっとパソコンにかかりっきりになることも

できず、結構、夜、息子が寝てからも、パソコンに向かってました


たくさんネットショップができ始めた頃だったので

その中でどう差別化するか、自分なりに考えて

HPは、あと商品の画像アップを待つのみになりました


ネットショップをやろうと思い立ってから

約3ヶ月後・・・

ピンポーン


小型の冷蔵庫でも入ってそうな、大きな荷物が届きました


ワーイ


つづく・・・

ネットショップができるまで 

March 18 [Sun], 2007, 9:13
今日は、私の大切なネットショップ開業秘話です

私が、カントリーインテリアに目覚めたのは、かれこれ8年ほど前・・・

2歳の息子が熱を出したので、小児科へ行きました

待合室で待っていると、ふと手に取ったのがZAKKABOOK

今思うと、何で小児科にZAKKABOOKが〜

ってな感じですが、その時、衝撃を受けたんです

こんな世界があるんだーって

病院からの帰り道、本屋さんへよって、熱のある息子を車で待たせ

ZAKKABOOKを買って帰りました

それからです。カントリー雑誌を買いあさり、どんどんはまっていったのは

それから、現代モノ雑貨からアンティークにはまるまで

そう時間はかかりませんでした

たいていのカントリー雑誌には、現代モノとアンティーク

両方が紹介されていますから

ちょうどその頃、個人でネットショップを始める人が増えていました

私もネットショップをやりたい

そう思ったら、即行動開始です(笑)

まずは、デジカメを購入

そして、主人にHP作成用ソフトをインストールしてもらい

HPの作成にとりかかりました

もちろんこの時点では、まったくのシロウトです

そして平行して、バイヤーを探しました

今から思えば、よく見つけたなぁと思います

2件のバイヤーを見つけ、注文をしました

さすがにショップとなると、とても大きな資金が要りました

これは、考えていなかったので、かなり苦労しました

資金としては、送料も合わせて、40万くらい

この時は、仕入れ値よりも上乗せして販売するんだから

もとは取れると思っていました

頼んだ商品が届くまでは、ドキドキの日々

だって、顔もみたことのない、遠い国の人に、40万もの

お金を先に振り込んで、荷物が無事に届くかどうか・・・






  ちょっと長くなったので、続きはまた

娘が熱を出した 

March 07 [Wed], 2007, 8:48
今日は、娘が熱を出して、学校をお休み・・・

38.0度くらい

ちょっとつらそうで、見てられない

ちょっと、耳が痛いって言ってるし、午後、病院へ行って来ないと

娘が落ち着いて、横になってる間は

ちょこちょこお仕事はできる

あ〜、もう、ほんとに在宅でよかったと実感する時です

お仕事中でも、ちょっと呼ばれたら、そばに行ってやれるし

これで、外のお仕事だと、ドタ休みになっちゃう

うちは、実家が離れていて、近所には親戚もいないので

困ったことがあっても、誰も頼れない

まぁ、ほんとに緊急事態とかなら、いいお友達はいるんだけど

みんな、それぞれ子育てにお仕事にと忙しいから

そうそうは頼ってはいけないと思うし

だから、小さい子がいると、融通のきくお仕事でないとできない

いろいろと成約があるから、条件もそうよくないところしか

ないんですよね・・・

私も以前、自宅で塾を やっていた時、

子供が具合が悪くても、絶対に仕事は休まなかった

自営だから、休むこともできたけど、責任上、そう簡単には

休めない・・・だから、熱のある子を、寝かせておいて授業をやった

そう言えば、一度だけ、2日休んだことがある

それは、上の子がひきつけを繰り返して、緊急入院した時だ

生後半年くらいだったので、親が付き添わないといけなかった

その時も、保護者の反応は様々・・・

「子供が急病なら仕方ないですよ。ついていてあげてください。」

「まぁ、仕方ないとは思うけど、やっぱりお月謝払ってるんだから

 お休みは困るわよねぇ・・・」

どっちも正しいんだと思う

そして、3年後、また子供が肺炎を起こして入院することに・・・

私の決断は、片道2時間かかる都内の完全看護の病院へ入院

朝、2時間かけて面会に行き、わずか1時間ほどの面会

そして、つらい別れ

そして、また2時間かけて戻り、授業

別れがこんなにつらいなら、会いに行かない方がいいかも・・・

私は、何をしてるんだろう・・・

一番、大切な自分の子に、こんな思いをさせて

これは私の一番やりたいことなんだろうか・・・

家で仕事ができたら、お帰りを言ってあげられる

そう思って選んだ仕事だったけど

子供が一番そばにいてほしい時に、いてあげられない

それから、3年くらいは、一度お子さんをお預かりした責任もあると

思ってがんばったけれど、主人の仕事の関係もあって

引越しを機に、塾をやめた



今、娘がうとうと眠り始めた・・・

こうやって何の心配もなく看病してあげられることに感謝です

そして、私がこんな状態の時に、いろいろと手助けしてくれる

お仕事仲間のママたちに、感謝です

お揃いTin缶♪ 

March 06 [Tue], 2007, 11:23
今日は、珍しいお揃いのTin缶をご紹介しま〜す



こちらは、入れ子の6個セットTin缶です。

クリーム&グリーンって、癒される〜

これは、一昨年うちにお嫁入りしてきた子たちです。

そして、次は、去年見つけたラック付きスパイス缶



見つけちゃったんですぅ〜

オ・ソ・ロ・イ

アンティークでお揃いを別々に見つけるって

感動モノだったりします

みなさんも、こんな経験、ありませんか

みなさんのお気に入りも見てみたいなぁ

やっと来たぁ♪ 

February 07 [Wed], 2007, 16:03
ワーイ♪d(⌒〇⌒)b♪

もうずっとずっと欲しかったロールトップのブレッド缶♪



Tala社のクリームに赤い文字。
状態もいいし、どこに置こうかなぁ(*´∇`*)

今日は、午前中に一時間半くらいお仕事してる時に届きました♪
それからすぐにお出かけしなきゃいけなかったので、
心残りだったけど…
さーて、どこに置こうかなぁo(^o^)o

P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

バリューコマースJANet
最新コメント
http://yaplog.jp/dearmysweet/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる