秘密のたからばこって何でしょう!?

March 03 [Sun], 2013, 18:00


みなさま、こんにちは(^^♪


“秘密のたからばこ”とは、どんなものなのか…!?


そして、なぜファンである私が、著者でもないのに『秘密のたからばこ』

のことを書くのか…そんな疑問をお持ちになる方もいるかも知れません。




秘密のたからばこ



この書籍には、不思議な力がある…そう私は信じています。



ネットで読んだ方々の感想を探してみると、一様に“読んでみなければ

わからん”というもので、どこを見ても納得できる感想はありませんでし

た。


中には、利害関係がないと思われる中年のおじさんや、読んだことも

ない方が本に対する悪評をyahooやgoogleなどで展開する様を見

て、一体この本は何なんだろう…読んでみなければわからんな…そん

な好奇心を掻きたてられたのも事実です。



元来、あまのじゃくな私は、『読むな〜』とか『無駄〜』なんていわれる

と、余計に自分で読んだりやってみたくなる性質なのです(笑)



なので、好奇心も手伝ってか、先日読んでみました♪



本を手にしてから読み始めた途端、とてもびっくりいたしました。



まるで自分が本の世界の中に居る…そんな錯覚にとらわれるほ

ど、私の心が共鳴したのです。



まさに、百聞は一見にしかず…を身をもって体験したわけなので

す。



著者の恋愛の回想…それは学生時代の自分の恋愛と絡み合い、

時には自分が主人公であるがごとく…時にはすぐ近くに居て、若

き恋人たちを大事に見守る自分がいる…



破局を迎えるときには、何でこうなってしまうのかという理不尽さが

本当に涙を誘う…



そうさせるのも、この本が著者の過去を包み隠さず書いているから

こそのリアリティなんだと気付きました。



「あ、この方は本当のことを書いているんだな!」ということが、恋愛

の回想から読み取れたのです。




そしてエピローグについて…



著者の親族からの予言。


予言と言うと、当たるか当たらないか…その部分だけでクローズアップ

されがちです。

まるで、ブックマークでどちらかに賭けている…そんな勢いで物申

す方も『例のおじさん』を含めておられるようですが…。



予言って何のためにあるのかな…!?

そこのところを考えてみると、当たるか当たらないか…というごく

表面的なものの見方の奥に、隠された真意が見えてくるのです。



当たるか当たらんか…そんな野次馬根性丸出しの傍観者的な

姿勢では、たどり着くことが出来ない境地…



それは、避けられるべく不幸な未来が来るのなら、避けるべき

行動を取れと後世に伝えるため…これが真意だと思います。



あなたは“秘密のたからばこ”を前にして、何を想うだろう…。



真摯に捉えて、自分が何をなすべきか真剣に自分に問いかけ

るか…


現代社会の玉石混交な情報に惑わされ、自分の感性に問い

かけることなくそのまま流されるか…



当たるか当たらんか…そんな野次馬根性丸出しの傍観者的な

姿勢で、予言をしていない著者を攻撃するか…



その答えは、あなたの心の奥深いところに眠っています。



先に、私は、「この書籍には、不思議な力がある…そう私は信じ

ています。」と申し上げました。


読者さんの多くが、実際に読んでみなければ分からないと仰っ

ているのも、実際に読んでみてそれが最良の答えなのではな

いかと思いました。



では、なぜそう想えるのか…!?



私が「秘密のたからばこ」に感じること…それは読んだ人それぞ

れに宛てられた手紙ではないのかな…そんな気がするのです。



著者からの私信!?いや、もっと別な存在からのあなた宛の私信?



その答えも、あなたの心の奥深いところに眠っています。



あなたの心の鍵が、その手紙の封を切るがごとく“秘密のたから

ばこ”の鍵を開け、あなたに宛てられたメッセージをそっとささやく…




あなた宛のメッセージと気付ける方が、“秘密のたからばこ”を手

にして、大事な方を守る行動を始めるのかも知れません。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:哀戦士
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dearheart2012/index1_0.rdf