あたし 

May 06 [Sat], 2006, 19:42
あたしは「あたし」?

「あたし」はだれ?

ないているのはだれ?

感情のコントロォルができない

コントロォルができない感情はだれのもの?

なみだがとまらないのよ

なぜないているの?

あたしは
あたしは
あたしは
あたしは

きえない両の手首の傷跡が「あたし」?

「あたし」はあたしのなか

あたしは
あたしは
あたしは…

サクラサク 

April 04 [Tue], 2006, 13:52
自宅から30秒歩くとこんな光景。幼稚園・小学校・中学校の密集地だから。

チャリでコンビニ帰りに車のリーマンにナンパされました。きも!

まあ、春ですね。

春の気配 

March 28 [Tue], 2006, 17:46
だいきらいな季節。

花はきれい。
花をきれいと思えるこころ。
きれいな花をみることができる目。

それだけあれば、生きていけるの。

あんまりにも不安定すぎる季節が、不安定に不安定が重なって安定する。
マイナスにマイナスを重ねるとプラスになるように。

仕事の助っ人 

March 22 [Wed], 2006, 18:44
とにかく糖分。

仕事の相棒 

March 22 [Wed], 2006, 18:42
ピンクの電卓。

曇り日 

March 22 [Wed], 2006, 14:59
ある日の美形精神科医と其の患者の会話。

「久しぶりに悪夢と金縛りと幽霊に襲われました。」
「嗚呼、久しぶりですね。前にも言いましたが金縛りは…」
「わかってます。」
「別に悪霊がいるとかじゃありませんから。」
「何かつれて帰っちゃったとかじゃないんですね。」
「いくら墓参り行ったからといって何もついてきませんから。」
「ええ。」

恐がりなくせに「霊媒体質ってミステリアスよね」と浮かれていた24歳の女の馬鹿な思考は見事粉々に打ち砕かれた。

ポーション探しに行ったのですが 

March 16 [Thu], 2006, 13:43
売ってなかったので取り敢えず糖分とか思って。

あんまい…

三千世界の烏を殺し 

March 11 [Sat], 2006, 16:17
彼(彼女)は言った。
「飛び下りてみようか」
彼(彼女)は答えた。
「此処は七階だからね。高度20メートルといったところか。空中散歩は二秒くらいかな。」
彼(彼女)は言った。
「君、アタマ大丈夫?此処は二階のベランダだろ。」
彼(彼女)は答えた。
「何を言っているんだい?君こそデタラメばかり言うなよ。」

彼(彼女)と彼(彼女)のどちらが嘘を吐いているのか(或いは二人とも嘘吐きなのか)、後ろで体育座りをしている彼女はそんな事よりもイソミタールの致死量が何ミリグラムだったかを思い出そうと必死だ。

公園へあと少し 

March 07 [Tue], 2006, 14:50
春の陽気に包まれてしまう前に行動開始。

黒い髪で黒いブラウスに黒いカーディガン黒いロングスカートの女が唇に滅多に使わない紅を引く。
それを見ていた黒づくめの女の妹(カジュアル思考の22歳。彼女とファッションの趣向について理解しあう事は限りなく不可能だ)が「お姉ちゃん何処か出掛けるの?」と問い掛けた。
黒づくめの女は黒いコートを羽織りオフホワイトの長いマフラ(は、14日に74歳になる祖母の手編みだ)を巻きながら「散歩。」と答えた。
黒い小さなトランクにアナスイの財布とヴィヴィアンのシガレットケース、タンクライタ、それから中原中也の詩集を入れれば外出準備完了。明らかに散歩には向かない黒いブーツに足を通して外に出た。

アロマ 

March 07 [Tue], 2006, 0:27
うっとり…

就寝前なのでクラリセージ。
ラベンダーの薫りが好きならいろいろと(実用的な上に)素敵な事になるのですけれど、残念ながらあまり好きではないのです。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像蟹@かめの
» ミニスカ愛好家 (2006年01月19日)
アイコン画像優@溺れる魚
» ミニスカ愛好家 (2006年01月19日)
アイコン画像れい
» ミニスカ愛好家 (2006年01月18日)
アイコン画像
» 煙草 (2005年10月21日)
アイコン画像絢信
» 煙草 (2005年10月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dearestlove
読者になる
Yapme!一覧
読者になる