今日も雨が降っています

May 23 [Mon], 2011, 18:44
天国のTさんへ

こちらは今日も雨が降っていて、
少し肌寒く感じます。
もしTさんの魂が自由に行き来できるのなら、
私の隣に来て見守りながら温めてほしい。

喫茶店で初デートの後、
二人並んで一緒に歩いたけれど、
私は何も訊けなかったんですよ。
「O先輩とは別れられたんですか?」
先ず、これだけは訊きたかったのに。。。。

Tさんと私の通う高校は違ってて、
彼女:O先輩は私と同じ高校だった。

後日、高校にいる時、O先輩の友達、
たくさんの方から呼び出されました。
体育館の裏ではなかったけど、
1年生の私1人に対して多数の3年生…
最悪の事態も考えたんですよ、私。

でも、意外とビビることなく、
「あんたTさんのことどう想ってるわけ?」
と訊かれ、正直に「心から好きです」
って答えてました。

教室へ戻ると友人達の方が驚いてて、
よく無事で帰って来られたね?と。

Tさんとの想い出は、
良い事より、苦しさや悲しい想い出の方が
断然、多いです。

あんなに私をボロボロにして、
勝手に天国へ行ってしまったTさんを、
私は許せません、絶対に許さない。
何か言いたい事があるなら、今すぐ出て来なさいよ。。。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomo
読者になる
女手1つで肩に力を入れ、母として生き、
そんな娘も無事成人し、後は就職が決まれば…
やっと子育てからの卒業です。

自分自身の青春を振り返り、
今、天国にいるTさんに、出来るだけ毎日、手紙を書きます。

私が天国に行ったらまた逢えるでしょうか?
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dearestheaven/index1_0.rdf