きゅうちゃんへ

January 19 [Wed], 2011, 13:38
間違って、書いた記事を消しちゃいました。

ママはうっかりさんです。

ねえ、きゅちゃん。

来週診察結果を聞きに行かなきゃいけないのに、ママはなんだか実感がありません。
かといって、怖くもないんです。

ママの気の持ちようとしては、進行してたら手術しよう!現状維持・回復してたら、このままの生活を頑張ろう!そんな心構えでいます。

そう考え出して、凹んでいた時がウソみたいに気持ちが楽になりました。
病は気から、と、言うしね。

でも、きっと進行してたら不安になっちゃうんだろうな。
でも、一番つらいのはきゅうちゃん。
ママが気持ちで負けたら、きゅうちゃんだって負けちゃうよね。

一番頑張ってるきゅうちゃんに負けないくらいに、ママが頑張らなきゃね。

そんなきゅうちゃんに懺悔。


ママ、昨日から暴飲暴食をしてしまいました。
食べるのを控えてたお菓子、食べちゃいました。
玄米ご飯も食べてませんでした。

きゅうちゃんごめんね。


ママ、気合い入れて頑張るね。


きゅうちゃんの為にも、パパの為にも。

病気の足跡

January 14 [Fri], 2011, 13:16
11月20日
頃婚約中の彼と性行為中に子宮がズキズキ痛み出す。

11月20日頃
その翌日産婦人科に行く。
診断の結果は「異状なし」。排卵痛だったんだろうと先生に言われる。
今まで一回も子宮がん検診を受けた事が無いと伝えると、ついでにしときましょうと言われたので検査を受ける。
検査結果は電話で聞いてくださいと言われる。

1月6日
すっかり検査結果を聞くのを忘れていたので、電話をすると「擬陽性」と言われ、仕事後に産婦人科に向かう。
検査結果は「Va軽度の異成形」。
意味が分からずに、あわてるが、全然怖くない。
生理中だった為、検査が出来ず来週また病院毛向かう。

この日から、お菓子、外食、コーヒー、緑茶、その他体に悪い物・体を冷やす物を止める。
体温が下がらない様に、パンプスを止めてくつ下&スニーカーにする。
腹巻を着る。ホッカイロをお腹に貼る。
マクロビオティックをちょっと勉強する。
白米を止めて玄米食にする。
肉・魚を極力食べない様にする。

1月8日
彼にこの事を告げる。
ショックだったみたいだけど、大丈夫と言ってくれる。
この時初めて、子供が産めない体になって、彼と結婚できなくなったらどうしようと不安を感じる。

1月11日
子宮頸がんの検査を受ける。
先生は2月で良いのに〜早く来たね〜と笑って出迎えてくれる。
ちゃちゃっと検査がおわる。
2週間後に結果を聞きに行く。

・・・現在。

「擬陽性です」と電話で告げられた時は、頭が真っ白になったけど、なぜか涙も出なかったし絶望もしなかった。
結果を聞きに病院に行った時も、何を聞いたらいいのか分からなくて慌ててしまったけど、悲しいなんて思わなかった。
病院を終えて帰りの道中、なんか「擬陽性」と言われた事に悲しむどころかムカついてきて「絶対ぶっ倒してやる!負けてたまるか!」と意気込む。
体に悪い事は全て排除して、質素な生活を営む決意をする。
病気になんか負けてられない、そう考えて毎日を生きる。

きゅうちゃんへ

January 14 [Fri], 2011, 12:13
ママ、昨日も悪い事をしてしまいました。
ダメと分かってるのに、大好きなハンバーガーを食べてしまいました。

カロリーも添加物もいっぱいなのに・・・

ごめんねきゅうちゃん。

今日は体に良い物だけを食べるね。

そうそう、初めてしょうが湯を飲んでみたよ。
かなりトロットしてて、あまーーーい!
ママはこの甘さには耐えれそうにないです・・・
うすーくして飲んでます。

からだが温まって、きゅうちゃんが頑張れるようになったら良いな。
ママも頑張るね!

きゅうちゃんへ

January 12 [Wed], 2011, 12:14
ママは最近、玄米を食べだしました。

お肉とお菓子を食べるのも止めています。
あ、ちょーっとは食べてるけど、前に比べたら全然食べてないよ。

体を冷やさない様に、はらまき&カイロもしてる。
パンプスは履かずに、靴下とスニーカーを履いてる。
寝る時も沢山着こんでるよ。

免疫力をあげなきゃね。

きゅうちゃん、体の調子はどうかな?

良くなってるかな?

きゅうちゃんへ

January 12 [Wed], 2011, 3:11
きゅうちゃん。

ママは不安でたまりません。

もちろんパパの事です。
気にしない様にしてるけど、パパから連絡が無いとちょっと涙が出そうになります。
ママは強くなったって思ってたけど、そうじゃないんだなって改めて思いました。

でも、パパから連絡あったし、ママはいま大丈夫だよ。


今日は先生の所に行ってきたよ。
きゅうちゃんも気付いたかな?
また同じ検査をしました。

結果は2週間後。

パパの事は不安だけど、ママは検査に対して全然不安は無いよ。

2週間後、全てを受け止める準備は出来てるからね。
ママと一緒にがんばろうね、きゅうちゃん。

きゅうちゃんへ

January 11 [Tue], 2011, 0:23
きゅうちゃん、昨日ママはちょっと悲しかったです。

きゅうちゃんのパパになる人なんだけど、きゅうちゃんの状態をとっても心配してくれてます。
でも、きゅうちゃんの状態も知らずに無駄な心配ばかりしています。

大丈夫と言っても、パパは気持ちが先行してるみたいです。

ねぇきゅうちゃん。

もし、手術になって、あなたにメスが入ったとしても、あなたは綺麗に残るし、子供だって産める。5年生存率なんて100%だよ。

だからママは不安にならないの。
きゅうちゃんを信じてるし、先生を信じてる。

それを伝えてもパパは不安が募るばかり。

その不安がママの不安になります。

もし、パパが考えて考えて、ママの事を受け入れられなくなったらどうしよう。

パパはもっと健康な人と結婚したいんじゃないかな。

ママはしあわせになれないのかな。

そんな事を考えてしまいました。

こんな事考えるのは、きゅうちゃんにとって一番良くないのにね。。。
でも、なっちゃったものはしょうがないし、言っちゃったことは戻らないし、結果がどうなってもママときゅうちゃんは一心同体。

ママは絶対にきゅうちゃんを見捨てたりしない。

全摘出なんてしないし、自力でも治してやる。


ママはきゅうちゃんと向き合う事が出来て、ちょっと強くなった気がします。

きゅうちゃん、一緒に頑張ろうね。

きゅうちゃんへ

January 09 [Sun], 2011, 22:21
パパになる人に、きゅうちゃんと私の今の状態を話しました。

そうしたら、とっても心配してくれました。
申し訳ない位に親身になってくれて、ママは泣きそうでした。
でも、ママが泣く時は、きゅうちゃんが完治した時だと決めてます。
だからママは泣きません。
でも、パパの優しさに、ママはぎゅーーーーって胸を掴まれました。

申し訳なくて、申し訳なくて、ごめんなさいとしか言えませんでした。

でもパパは優しく手を握ってくれました。

パパはこんなママでも受け入れてくれました。

ねぇ、きゅうちゃん。

とっても優しいパパにこれ以上心配はかけれないね。
だから、頑張っていっしょに治して行こうね。

そして、パパとママの可愛い子供を産もうね。


大好きだよ、パパ。

きゅうちゃんへ

January 09 [Sun], 2011, 10:03
土曜日と日曜日、ママは悪い事をしました。

ママはきゅうちゃんに負担をかけないように、食事や睡眠時間を気にあっけてたんですが、外食して夜遅くに寝てしまいました。

きゅうちゃんごめんね。
ちょっとした事の積み重ねが、あなたに負担をかけてしまうのに。。。
明日からは気をつけます。

でもねきゅうちゃん。
ママはもちろんあなたの為に一生懸命頑張ります。
でも、ママも息抜きが必要な時もあるんです。
ワガママかもしれないけど、週に1回はママの好きなものを食べても良いかな?

ママの好きな言葉に「無理しないから無理じゃない」って言葉があります。
無理せずに、だから、無理じゃないと信じて、頑張ります。

きゅうちゃん、一緒に頑張ろうね。

あなたも私も一人じゃないよ。

きゅうちゃんへ

January 07 [Fri], 2011, 7:47
きゅうちゃんの事を考えて、1日がたちました。
毎日、きゅうちゃんの状態が気になってるママです。

11月末に受けた検査結果を、今頃電話で聞くなんて、ママもうっかりさんだね。
でもね、検査を受けて本当に良かった。
今まできゅうちゃんの事なんか正直考えた事なかったんだ。
ママは絶対に病気なんかしない、そう思ってたから。
でも、ママは病気になりそうだった。
早い段階でこれが分って良かったと思ってる。
だって、今ならきゅうちゃんを助ける事が出来るから。

1月の中旬にもう一回検査を受けに行くね。
怖いけど、でも行ってくるね。
進行してても、変わらなくても、無くなってても、ずっときゅうちゃんとは一緒だし、ママはあなたを見捨てたりしないからね。

一緒に頑張って、擬陽性なんかぶっ飛ばして、一緒に元気な赤ちゃんを産もうね。

ママは一生懸命病気と向き合って頑張っていくね。

きゅうちゃんへ

January 06 [Thu], 2011, 21:20
始めましてきゅうちゃん。

検査であなたが疑陽性と言われて、これからママはあなたを助けるためにブログを書きます。

毎日あなたの事を思って、ブログを書きます。

あなたが無事に元の状態に戻れるように、ママは自分の体の管理をしっかりしていきます。

ねぇ、きゅうちゃん。

ママ頑張るから、安心しててね。

子宮ガンの疑陽性なんて、ママがぶっ飛ばしてあげる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ママ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dear_kyuchan/index1_0.rdf