私です

March 12 [Wed], 2014, 12:31
友達の飲み会をよくやるんだけど,その中で可愛い子を見つけた。ただ,人数も多かったしその子もすぐに出て行ってしまったので,連絡先も聞けなかった。ただ,この出会いを逃す手はないと,一緒にいなくなった友達に連絡先を聞いて,何とかデートにこぎ着けた。

連絡先を教えるのも,俺を知ってのことかなと思ったが知らなかったそうで,単純に周りから話を聞いて,悪い人ではなさそうだと言うことで,OKしたらしい。彼女はその飲み会で俺がいたことを知らなかったのに。ただ,共通の友達は多々いたのでその話を中心にしていき,彼氏の有無とかタイプの人とか聞いていこうと思った。

俺「あの,Nくんって知ってるでしょ?あいつと仲良しなんだけど,彼女出来たのに,なんか恥ずかしいからとかいって,言ってくれなかったんだよ〜。」
彼女「えーそうなの,しらなかったー。でも,良い人だし,できそうだもんね。他にも彼女出来た人っているの?」
俺「あとは,Mが出来たとか言ってたような。まあ,あいつの場合はイケメンだしね。遊び癖はあるけどw」
彼女「あー。いるね。でも遊び癖あるんだね。」
俺「やっぱりいたんだ!!知ってる人?どんな人??」
彼女「・・・私です。」
俺「・・・」

凍り付いたよ!その瞬間,セフレの周りだけ,猛吹雪で,絶対零度的な,氷壁とかあったんじゃねえか!!しかも,彼氏がいるのに,2人で飯来るってのが気になったのもあるし,なんとか場の空気を変えようと思って,「えーっと,Mは今日のこと知ってるの?」って聞いたら,「知ってる。Mも飲み会とか言ってたし。」

心の中で地獄だなと思ったのは,実は今日Mが合コンに行っていたのを知っているから。そのまま事実を告げて破壊することもできたけど,自分からの漏洩が漏れるのは嫌なので,勝手に終わるのを待ってみる。ただ,彼女への可能性は0になっただろうな。(涙)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佳奈
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
広告
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/deaiwoseisumon/index1_0.rdf