婚活NOTE〜半年間で理想の女性との出会いから結婚までを叶えるプログラム〜の新事実と背中が痒い老人が工業マシンで悩み解消|A machine removes itchiness.

November 09 [Fri], 2012, 15:13
おはようちゃんです。


現在婚活NOTE〜半年間で理想の女性との出会いから結婚までを叶えるプログラム〜レビュー特集中です(^^)
婚活NOTE〜半年間で理想の女性との出会いから結婚までを叶えるプログラム〜は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓
婚活NOTE〜半年間で理想の女性との出会いから結婚までを叶えるプログラム〜体験評価はこちら


メインサイトでは、株式会社White Rootさん作の情報教材婚活NOTE〜半年間で理想の女性との出会いから結婚までを叶えるプログラム〜を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

婚活NOTE〜半年間で理想の女性との出会いから結婚までを叶えるプログラム〜体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


きょうのあさごはんは美味しいおコメと、カマスと豆腐とえのきのお味噌汁

最高のメニューです。



10分で食べ終わり、9時24分にマイホームを「でっぱつ」です



なじみのセブンイレブンによりみちして、ジョージアのコーヒーをGET(^^)v



二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。



会社に行くと、ルーチンワークであるgooニュースを見てみると

今日のヘッドラインは?

↓↓

 FIAは、全F1チームに対し、ドライバーがメディアイベントの際の言葉遣いに気をつけるよう求める文書を送った。アブダビGP表彰台上でキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルが不適切な言葉を使っていた。

 デイビッド・クルサードによる表彰台インタビューにおいて、ライコネンが「s**t」、ベッテルが「f**k」の単語を使い、これはFIAの公式サイトにも記録されている。
 後にクルサードは視聴者に対して謝罪し、ふたりとも英語が母国語でないと弁解したと、ロイターが報じた。

 FIAのスポークスマンは木曜、全チームに対して、ドライバーの言葉遣いに関する非公式な文書を送ったことを認めた。
 その文書には以下のように記されているという。
「ドライバーたちに対しメディアイベントにおいてそのような言葉を使ってはならないことを認識させる責任を、我々は共同で担わなければならない」
「(生放送のインタビューで下品な言葉を使うことは)チームやスポンサー、F1、FIAにとって望ましくない悪評を強く招くことになる」

 FIAは、レース直後にドライバーたちが興奮した状態にあることに理解を示しながらも、今後同様のことがあった場合にはなんらかの処分を科す可能性があるともコメントしたと、BBCが伝えている。
 アブダビGP放送後、ファン、FIA内部、メディアから多くの苦情が寄せられたとFIAのスポークスマンは述べている。

[オートスポーツweb 2012年11月09日]
(この記事はオートスポーツwebから引用させて頂きました)



・・・どうりで。

大して・・・って感じですね。



話は変わって、きょう、やるべき事と言えば

予定通りに進めばブログアフィリエイトに15時間と、ドロップシッピングの作業に2.5時間。



慣れているのでボクであればひだり手いっぽんです(^^♪



今日もがんばって稼がねば!



そういえばこんなの

↓↓





あちゃちゃ殆ど被って無い?

そー言わないで!



それより、夕食は何しよ?

カレーかお茶漬けがなんとしても食べたい!



おそらく次回の記事アップはがんばって今日中に・・・出来るかな?

ということで、一旦さようなら。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:恋愛
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/deaiprogram/index1_0.rdf