サラセン 

November 25 [Mon], 2013, 17:34
年末になるとたしかサラリーマン川柳が発表されるんじゃなかったかと思います。

サラリーマン川柳|第一生命保険株式会社

いい夫婦 いまじゃどうでも いい夫婦

とかのアレです。
今年は、きっと倍返し、じぇじぇじぇ、おもてなしあたりの流行語を使ったのもが多いのではないかな。
サラリーマンという種族自体が希少種になりつつある昨今では、大衆の嘆きを表すものではなくなってきているような気がしますが。

グラコロ(マック) 

October 29 [Tue], 2013, 11:38
グラコロ♪グラコロ♪のCMでグラタンコロッケバーガーが今年もマクドナルドで販売しています。
期間限定メニューなので、この時期だけしか食べられませんね。
今年は、昨年に続き、デミチーズグラコロも売られるようです。
毎年食べていたので今年も是非食べたいと思ったのですが、値段を見てビックリ。

グラコロ 単品310円〜370円
デミチーズグラコロ 単品340円〜400円

高い〜。
セットで頼むとさらに高い。
これならファミレスかモスかフレッシュネスに行った方が満足度高い。
ということで今年はあきらめる(´・ω・`)

冬の定番!マクドナルド「グラコロ」「デミチーズグラコロ」10月25日より!!

テニスの王子様 

August 22 [Thu], 2013, 12:26
週刊少年ジャンプといえば、少年漫画雑誌のトップを誇り、これまで数々の国民的マンガを輩出してきた漫画雑誌だ。ドラゴンボール、ワンピース、スラムダンク、北斗の件、筋肉マンなど時代を代表する漫画の多くはジャンプで連載されている。現在のジャンプの看板漫画は、ワンピースで、売上は他の追随を許さないほどの圧倒的な人気を誇っている。なぜジャンプはこれほどまでに人気の作品を生み出せるのだろうか。基本的にジャンプの漫画の連載サイクルは短い。人気が出ると長期連載となるが、そうなる作品はごく一部で、通常は、1〜5巻程度でどんどん終了する。この競争の厳しさと、連載作品数の多さがヒットにつながるのではないかと思うがどうだろうか。

テニス漫画の金字塔といわれるテニスの王子様もジャンプで連載されていた。この作品は少年誌での連載作品にも関わらず、女性ファンが非常に多かったことも特徴だ。これ以降、ジャンプは、女性ファンが増え、現在でも黒子のバスケなど、女子人気の方が高い作品が連載されていたりする。テニプリが切り開いた女子向け少年漫画市場は、今後も拡大していくと思う。

インターネット人口の拡大によって、新聞や雑誌、テレビは打撃を受けているようだが、漫画の人気は、あまり衰えていないように思える。コンテンツ生産の地力が高いことが原因だと思う。年間たくさんの漫画が生まれ、その中のいくつかがヒット作品として長期連載に入り、アニメ化、映画化、ドラマ化などのメディアミックスによってさらに人気を拡大させるという正の循環が上手く働いているのだろう。今後の課題は、電子書籍へ上手くシフトできるかどうかというところだろう。

エアコンの温度とエコ 

July 18 [Thu], 2013, 11:51
エアコンの無い夏はもはや都市部ではありえなくなっている、現代の日本ですが、温度設定に関する無駄の多さを体験する人も多いのではないでしょうか。たとえば職場のエアコンの温度設定が低すぎたり、お店の温度設定が低すぎたり、逆に温度設定が高すぎたりなどはよく起こりがちです。特に外回り営業の多い部署などは温度設定が低く設定されることが多く、事務の人にはつらいかもしれません。賢く快適に節電できるよう職場でルールを決めたりすることも大切なのかもしれません。

先日、久しぶりに渋谷で用事があったので、ついでに渋谷ヒカリエに行って来ました。渋谷の駅は東急のホームが地下に移動していて全然違うことになっていたので、驚きました。ニュースで散々やっていたので知ってはいたのですが、実際に行ってみるとかなり不便です。どんだけエレベーター昇るのさ。というくらい深いところにホームがあるので、地上に上がるだけで大変でした。渋谷ヒカリエはかなり混んでて流行っているなぁという感じ。お洒落なレストランとかがあって、買い物にはとても良かったです。

夏は水着の季節でもありますが、男性が好む女性用水着と女性が好む女性用水着はちょっと違うのです。男性が求めるような露出の多い水着を着るのはとても勇気がいります。というか卓越したウェストサイズが要ります。グラビアアイドルじゃないんだからビキニとか無理なのです。おなかは隠れているのが基本です。スカートタイプのワンピースなどはデザインもかわいいし、好きですね。

夏アニメ 

June 19 [Wed], 2013, 12:18
春アニメがクライマックスを向かえ、夏アニメの開始が迫って来ました。
春に続いて期待の作品が多いと評判の2013夏アニメですが、やはり人気漫画や人気ライトノベル、乙女ゲームなどを原作としている作品の前評判が高いです。ライトノベルが原作の物語シリーズ2期やゲームが原作のダンガンロンパなどの制作スタッフは、かなりのプレッシャーを感じているかもしれません。人気作品はヒットする確率が高い反面、失敗できないということですから、期待を裏切らない品質を確保するのは大変でしょう。
人気のライトノベルがアニメ化され、さらにライトノベルが人気になるというパターンがかなり出ています。
春クールだと、はたらく魔王さま!や、やはり俺の青春ラブコメは間違っている、などがアニメ化によって人気をさらに向上させています。漫画などにも同様のことが言えるので、多くの出版社はアニメ化を有効な販促手段ととらえて、とにかくアニメ化と考えているのかもしれません。
乙女ゲームに関しても、うたの☆プリンスさまっ♪がアニメ化で成功するなど、アニメの原作としての地位を向上させています。ネット通販やダウンロード販売が増加したことにより、従来、こういったゲームを恥ずかしくて買えなかった層も購入できるようになったため、今後も乙女ゲームの市場拡大は続きそうです。

猫ルンバ 

May 26 [Sun], 2013, 12:07


猫がルンバに乗っている動画がユーチューブにたくさんアップされている。
こんだけたくさんの猫がルンバに乗っているということは、猫的にも楽しいのだろう。
遊園地のコーヒーカップみたいなものか?
ちなみに猫の重量でもルンバはものともしないようだが、故障の原因になったりはしないのだろうか。
猫って結構重たいような気がするのだが、大丈夫なのか?
うちの猫はルンバよりもキーボードの上のほうがお好きなようです。
あとケンタッキーフライドチキンが好きなのだが、体に悪くないのか?

好きな女子アナ 俳優 タレント 

May 19 [Sun], 2013, 12:57
女子アナウンサーは就職人気が非常に高い人気職業だが、門が狭すぎるため、マジメに女子アナになろうとするのはごく一部。女子アナ就活対策用のスクールに通い、修行を積んだりするらしい。大変です。しかし、そんな狭き門を潜り抜けることができれば、会社員ながら有名人の仲間入りで女優やタレントなみの人気者になることもできる。場合によっては、女優よりも人気が出るような人気アナウンサーもいるのだから、スゴイ。ただし、そういった人気アナウンサーになるには美貌だけではダメで、頭の回転や器量の良さが必要になってくる。いまやアナウンサーとしての役割は、司会や原稿読みだけではなく、番組収録をコントロールする能力なども必要になってくるのだ。リア充能力が高く、美しく、頭も良い、そんな人でないと厳しいのかもしれない。

刑事ドラマの名言をあつめてみた 

March 17 [Sun], 2013, 16:57
ユウジ「俺から逃れられたヤツはいない・・女をのぞいて」

タカ「君、花屋の店員に向いてないね 花がかすんじゃうぜ〜君の前じゃ」

〜あぶない刑事


例えマスコミに叩かれようと、法で裁かれ死刑になろうと俺には関係ねぇ
そんなものは糞の紙屑だああああああッ!!!!!

〜ケイゾク


事件は会議室で起きてるんじゃない
現場で起きてるんだ!

事件は現場で起きているんじゃないわ
会議室で起きてるの

〜踊る大捜査線


古畑任三郎でした

〜古畑任三郎


なんじゃこりゃあああああああああああああ!!!!!!!

〜太陽にほえろ

恋の良い話 

October 05 [Fri], 2012, 12:30
僕の父は3年前リストラにあって、勤めていた会社を退職しました。
当時大学に入学したばかりの私は、大学を辞めようか悩みましたが
自力で大学を出る決心をしました。
それから3年、昼は大学に行き夕方と夜中はバイトに励み、
なんとか今まで大学を辞めずに済んでいました。
授業のない時は絶えずバイトしていたので、大学の友人はあまりいません。
就職活動も一人でやっています。

でもこのご時世、単位もいつもぎりぎりなので成績も悪く、就職活動も思うようにいきません。
それで私はすごく落ち込んでいました。

レンタルビデオのバイト先でよく閉店まで一緒になる、バイト仲間の女の子がいました。
私より一つ年下で、気だてもよく、人気のある女の子でしたので
私など眼中にないものと思っていました。

いつもの様にその女の子と二人で閉店までバイトして、店を閉め、
二人きりで延滞処理を済ませた時、何気なくその女の子が話しかけてきました。
「私知ってるよ。自分で学費稼いで大学行っているんだってね。」
私は父親が必死で再就職先を見つけようと頑張っているから、
自分の事くらい自分でやらないと罰が当たるからと、苦笑いしながら言いました。
「すごいよ。私そんな事できないもん。本当にすごいと思うよ。」
私は、でも学校の成績も悪いから、自分も就職できるか判らないから、
そんなにすごい事じゃないよ。そう言いました。
「ううん。いつかちゃんと認められるよ。ちゃんと見ている人もいるよ。
私だって見ているよ。負けないでね。」

その言葉を聞いて、私は今まで我慢していた、苦しいとか辛いとかいう感情が、
一気にあふれ出てきてしまい、不覚にも涙をこぼしてしまいました。
「そんなに一人で我慢しないで。がんばり通しだったんだよね。辛い事も我慢してきたんだよね。」
私は涙を抑えることが出来ませんでした。
「泣いてもいいよ。でも泣くのは私の前だけでね。私で良かったら、
これからも頑張っている姿見ていたいな。いいでしょう?」
そう言うと、その女の子は私を胸に抱き寄せ、子供をあやすように私の頭をなでてくれました。

今ではその女の子は私の大事な人になっています。
私はいつも忙しいのでろくにデートもした事がありませんが、いつも笑いながらその子は言います。

「忙しいのなんか気にしないで。いつも忙しいのを見て私が勝手に好きになったんだもん。」

アインシュタインの良い話 

September 27 [Thu], 2012, 10:25
有名な学者のアインシュタイン。彼の家は、ごく少数の親しい人たちにしか知られていなかった。
しかし、とある小学校の教師がアインシュタインの家をたまたま知ってしまう。
アインシュタインの家の隣に住む少女が自分の生徒だったからだ。
ある日、教師は少女の算数の成績がとても悪いことを注意した。
「どうして勉強しないの?君の隣人はとても算数ができる人なのに」

少女は、アインシュタインなんて知らない。
彼女にとっては、ただの隣のおじいちゃん。
少女はアインシュタインの家をたずねて算数を教えて!とお願いした。
当時のアインシュタインは、相対性理論を発表した後である。
世界の物理学の大権威ともいえるアインシュタイン。
大変忙しかったはずなのだが、少女に算数を丁寧に教えてあげたのである。

少女の成績は急激にあがり、教師は理由をたずねた。
少女は、「隣のおじいちゃんのおかげよ」と胸を張った。

教師はびっくり仰天。
アインシュタインの時間は、人類の宝であり子供の算数の為に使われるべきものではない。
教師は、大急ぎで少女の母親と共に、謝罪に行った。
しかしアインシュタインは、
「いいえ、まったく問題ありません。私は何も教えていません。反対に、いろいろなことを教えてもらいました。教えてもらったのは、私のほうです」と言った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:デアイ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる