妊娠を要望している方や計画されてい

November 30 [Wed], 2016, 7:49
妊娠を要望している方や、計画されている方にむけて、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。妊娠初期の、細胞分裂が活発な時期に十分な葉酸を摂取できない場合は、細胞分裂が正常に行われず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。
この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊活中から妊娠3か月の期間、普段の食事にプラスして、一日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。



サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。
一般的に不妊治療は費用もかさみますし、精神的な疲労も相当なものです。居住地の公的な助成金制度も活用できますが、4零歳程度を基準にして給付する回数を減らすケースが多いです。私は40歳以上の人こそ支給回数を増やすべきで、減らすのは言語道断だと思います。


私だって来年には四十になるので、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、これではいけないと思うのですが、何も手につきません。



第一子がナカナカ出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。

基礎体温でタイミングを見計らっても、授かることができず、親戚にコドモができたことを聞かされたりすると、焦ったり悲しかったりでした。

検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。

排卵誘発剤の処方を受けると、基礎体温表をつけていたのもあり、比較的早く赤ちゃんを授かることができました。

ストレスも原因だったのかなと思います。

早めに受診するべきでしたね。



妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、数種類の葉酸サプリが売られていますが、ほとんどの葉酸サプリにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。これを利用すれば、いちいち複数のサプリを服用しなくても良くなりますし、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特性が分かれています。


サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。

意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛の摂取を心がけてください。

亜鉛が卵巣に働聞かけ、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。
また、亜鉛の効果は女性に限らず、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。
精子が活性化することをサポートする効果があるのです。妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事をすすめてみてください。不妊に効果のある食べ物というと、おとうふや納豆、魚などがあります。それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に有効な数々の栄養素がふくまれるため、毎日の食事でとっていきたいものです。



ただ、総合的に言えば、一つの食品群に偏らないことが妊娠にも産後にも有効です。


その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので避けたほうが無難です。

お友達は妊活していた頃の話だったと思いますが、よく漢方を飲んでいたと思います。


その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。
漢方なら、妊活中でも飲むことに抵抗がありませんね。


彼女は漢方を続けていたようです。


その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを妊娠できたので、本当に良かったと、お祝いしたい気もちでいっぱいです。
基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が必須であると厚生省が推奨していますが、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が要らないのかと言うと、そんなことはないのです。葉酸の働きである、赤ちゃんが先天性の障害を発症するというリスクを下げてくれるという意味では、妊娠3ヶ月までの期間が注意が必要な期間ですので、この時期での摂取を特に意識(失ってしまうと、時に生命の危険があります)してほしいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。



産婦人科や病院の方針によっては、葉酸サプリを配布しているケースもあるのです。



ですが、妊娠中に葉酸を意識(失ってしまうと、時に生命の危険があります)していなかった、という方もいますよね。
もしも、サプリによる葉酸摂取無かったとしても、葉酸はビタミンの一種ですので、食品の中でも肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。なので、普通の食事を摂っていたならば、多少は葉酸を摂れていたと思います。
妊娠に大事な葉酸は厚生労働省によって適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。では、葉酸をたくさん摂った方が期待できるのでしょう?実は葉酸は、水溶性であるため、尿とか汗で流出します。

そのため、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょう?実際には、そういうりゆうでは無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、規定量を必ず確認した方がいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美月
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/deaignvsuetugn/index1_0.rdf