何かコメントする義務が有るのか? 

April 03 [Sun], 2005, 8:11
最近のコミュニティ サイト ユーザーのホームを見て目に付くのが
「足跡だけ?」みたいな書きこみ

あと「何度も足跡付けないで〜」とか......

.......... オマエ ハ アホカ!




こういう公共の場にプロフィール(&日記)を載せる時点で
不特定多数の人に見られてしまうのは常識だろう?

所詮、他人の作ったサバを借りてる訳だしさ。
それが嫌なら自分のサバにサイト作って
公開すればいいんだしね。

アタックされたりするんならアク禁すれば簡単だし。

見せるためにこういう場に発表してるんだしね。
サイトによったら閲覧制限できたりとかなり閉鎖的になれるんだから
見られたくなければ、簡単な作業で済むんだけど....

サイトの機能を使わないで、勝手に被害者面している感じ。

「足跡だけぢゃキモイので、なんか書きこみしてください」
なんて言ってる奴見ると、バカじゃないかと思う。

お前のホームを見たら書きこむ義務でも生じるのか?
書き込まなかったら罰せられるの?

誰に?




.........................中村俊輔に罰せられるそうです。

        
 「特別寄稿 コミュニティサイトのフアンタジスタ」

               
                    完

コミュニティ サイトの女王様達 

April 03 [Sun], 2005, 8:04
みんな匿名だから我侭なんだよね。
通常のリアル社会でなら我慢する事も
自分にとって「居心地の良い場所」
にしたいから ネットの中では我慢できない。

はなっから自分に同調してくれない人や自分に批判的な人は
「空気を読めない」と称して 排斥したい。
リアルでチヤホヤされないからネットではチヤホヤされたい。

問題なのはソコまでして、このネットの世界に
居心地のいい場所を求める事なんだろう。

そりゃそだよね、お金払ってネット接続してるのに
なんで不愉快な気分にならなきゃいけないのよ
って感じだよね。


人は皆、食べて寝て人と付き合って生きてるのに
この文字の世界、ビジュアルの世界

つまり
ネットコミュニティーサイトが支えになってるなんて
惨めな状況なんだけどね。


何を願うの?
何を欲しいの?
何を満たされたいの?

全部、自分以外の誰かの所為なんだね

そして一番 嫌いなのは自分自身なんだね。


君は ここに居てもいいんだよ
おめでとう おめでとう

   あ り が と う




..............最後は新焼肉世紀エバラカルビオンに成ってしまいましたが
次は コミュニティサイトの王子様の題で記事を書きたいと思います。


なので 今後、俺を王子様扱いしろ!

PUNKY BAD HIP 

April 02 [Sat], 2005, 9:16
NO.10のフアットボブはウエイトレスに首ったけ。
だけど、彼女の返事は何時もこうさ
「周りの空気を読んでね、ベイビー」.....



ブランキーも歌詞の一部に引用している、
今日の日記のお題は
最近、良く耳にする「周りの空気を読む」です。

暴力的な印象を読み手に与える
自己陶酔的長い文章の日記を書くより
簡単に読み手に伝わる優れた表現




「ザ ポエム」にしてみました。




特別 寄稿 
ポエム「もう何も読みたくない」

周りの空気は読まなくちゃダメなのかな?
僕たちは沢山居て一人一人違う心と身体

出てくる意見や雰囲気もそれぞれ違うのに
異論を唱えたら「空気を読め」と言われたよ

今の日本の空気は何だか嫌な空気だよ
アラブゲリラにシンパシーを感じたらダメなの?

空気と称する大多数に異を唱えたら
空気を読めない人になっちゃうの?

「空気を読む」って異論を一蹴するためだけに
使われている方便のようだよ

皆が最後まで納得するまで意見をぶつけ合うのが
民主主義だと思うよ

空気の元に人を差別しているのじゃないのかな?

「空気を読めない人は嫌いです」って
「ワタシの虫の好かない人は好きになれない」に聞こえてくるよ
僕の耳はおかしいのかな?

「空気を読む」の言葉の元に異論や好きになれない人を
抹殺してはいけないよ




おまけ
ドコに居ても人が居る所は
何かを消耗してしまう。
知らない事、考えない事、話さない事は
消耗しなくていいだろう。
ハッピーハウスに居たいから「NO」と叫ぶのは
辞めてしまおう。

インターネットコミュニケーション 

March 18 [Fri], 2005, 13:22

我々はつい頭でっかちに事象を捉えてしまうが

全ての事象に必ず原因が存在する訳では無いのだ。


空腹や眠気の生理現象の原因を考察する事は
愚行と言えるだろう。


腹が減ったら何か口に入れ
眠ければ横になる。

極々 自然な事だ。

そして
インターネット。

したくなかったらログインしない....
当たり前だろ?

この単純な行為が 知らず知らずのうちに
実は出来なくなっているんじゃないだろうか?

ユーザーにとって最も問題なのは
ネットの人間関係の継続に多くの時間を費やさなければ
ならない事なんだろうね。

これも一種の依存症かね?

ネットワールドはドンドン広がっていくんだけど
結局、関係の維持に多大な時間を費やしている。

やっぱ
リアルもバーチャルも その世界の広がり方は
限界てのが有るんだろうね。




何で?
何の為のネットコミュニケーションとか

時々思うこともあるけれど

結局
また 忘れているんだよ。

でも
生活の中心がネットつぅのは
嫌なんだよね


DRAW THE LINE 

February 16 [Wed], 2005, 22:17
音楽で飯は食えない?
そりゃぁ そうだょ。
多くの人々にとって無くても生きていけるものだしね。
俺も腹が減ったらCDを買う位ならパンを買って喰うよ。

ロックなんて資本主義国家の贅沢品でしかないし
戦時下にある国の人にギターを弾いてる暇が有るとも
思えないしね。

ロッカーは往々にしてスーツ姿のサラリーマンを
批判するけど
彼らが居なければコンサートも開けない。

オリバーストーンの映画を観て
君も何だか矛盾した思いを口にしてただろ?
彼はアメリカ批判、資本主義の批判をするけど
その豊かなアメリカに居てこそ 表現が出来るんだよね

俺のバンド仲間も金が無くなったら親元に帰っていく奴が
大半だった。
アナーキーアンドバイオレンスをスローガンにしている割に
警察に拘留されたら スーツ姿の彼らの親が頭を下げて迎えに来ていたよ。

ミュージシャンは社会的特権階級では無いですよ。

もし君が社会的責任の負担を
音楽活動を理由に避けているのなら
君は単なる「ダメンズ」と言えるだろうね。

音楽の世界は単なる幻想で
現実は より残酷でしたたかだ。

ステージ上からオーディエンスを見下ろした時
その姿は滑稽に見えただろう?

幻想を必要とする大人
つまり 
我々、ロッカーは
ピーターパンなんだね。

やがて 君もネバーランドから出て行かなければならない。
その時に
君が 音楽を ロックを
憎しみの目で見ていない事を祈るよ。

今の僕にとって音楽は憎悪と嫌悪の対象でしか無いんだよ。




森の中に居ては 森の全体を見渡せない。

これは我々 サイトユーザーにも当てはまる事かもね。

ロッカー岡本太郎  

January 25 [Tue], 2005, 21:08
上手くあってはならない

綺麗であってはならない

心地よくあってはならない

を芸術の根本条件として宣言し、

芸術の本質とは常に過去を否定し乗り越えることである事

そして 今日の芸術は人に嫌がられるものでなければならない 。


岡本太郎画伯は
絵描きだが、その表現姿勢はロッカーのそれである。

本物のロッカーってのは楽器なんか持って無くても
ロックしてるもんなんですね。
つまり、ロックとは音楽の種類ではなくて
その表現者の生き様とか物事に対する接し方を総して
ロックと呼ぶわけですね。

そしてロックで有る事の定義を云々しなければ
ならない今日の音楽シーンも充分に問題だと言う気がします。




say nothing 

December 12 [Sun], 2004, 21:42
誹謗・・・他人を悪く言うこと。そしること。

中傷・・・根拠のないことを言いふらして、他人の名誉を傷つけること。

批評・・・物事の是非・好悪などを指摘して、自分の評価を述べること。


まず、ある人を批評することに関しては
世間的に認められている訳で
よほどのことを書かない限り、他人を傷つける事は無い。

でも、非や悪や邪の部分を述べることが有る点で、
それは誹謗と大きく変わらないのではないかと思う。


どこが違うのか?

誹謗には救いがなく悪評を述べるのみで
是も善も正も語られない。

中傷も根拠がない分、救いがない。

そう
中傷には根拠と発言者の責任が明記されて無いのだ。
 
自分の身分や姿を表さずに批評する。

つまり 顔を出さずに匿名で批評を述べる事、
そこに正当性は無く誹謗・中傷となる。



そして怖いことに、誹謗 中傷者の顔が明らかにならないと
その意見が、さも大衆の意見であるかのように取られ
誹謗中傷者は世論を代表しているかのような錯覚を
観覧者に与えてしまう。

このように 自分の正体を明かさずにネット上で他人を誹謗中傷する輩は自分の発言に全く責任も持っておらず 
こういった輩の行為は
ただの無責任で悪意に満ちた行為にしか思えない。

ネット上で顔を出すという事は 自分の発言に対してある種の責任を持つ意味でも重要だと言えるだろう。


顔も出さずに誹謗・中傷するのは臆病なんだろう。
言いたい事があれば 自己の責任で持って
正々堂々と述べるべきだ。
卑怯な事をしてはダメだよ。

ユーザーの性格でさ、どんなに言いたいことがあっても
誹謗・中傷しない人は絶対しないし
する人は、さほど関係ないのにわざわざするしね。

she says 

December 06 [Mon], 2004, 22:51
僕達は
言葉や文字を持ったが故に
それに頼りすぎて
言葉を越えるもの見失ってるけれど、
互いを思いやる気持で
感じ合う事は出来るんだよ。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:deadevil-1984
読者になる
Yapme!一覧
読者になる