体の様々な場所で欠かせな〜豆知識

July 28 [Tue], 2015, 16:33
暇なので美肌と身体の情報を書いてみます。体の様々な場所で欠かせないタンパク質の組成成分となっているアミノ酸のうちの一つグリシンというものには、毎日の眠りの質を高める作用がある事が発見され、最近話題になっています。ひとことで敏感肌とはいっても原因は多岐にわたります。先天性敏感肌の人もいらっしゃいますし、後天的敏感肌の人もいるでしょう。それ以外にも乾燥性敏感肌の場合もありますので大変に多様な敏感肌があるわけです。最近よく聞く必須アミノ酸とはタンパク質の材料といえる全20種類のアミノ酸のうち、人間の体の中で作り上げることができない9種類のアミノ酸を意味し、食物から摂取する必要があるアミノ酸を意味します。

アミノアシッドは、人が健全な体を維持するのにとても重要な機能を担っていますが、そのうちの9種類は内部で作ることが不可能なので、通常の食事かサプリメント等で、摂取することが必要です。人間の頭髪を作る元となっている数あるタンパク質の中でも、約90%がケラチンと呼ばれるタンパク質ですが、その元となっているのが、最近よく聞くアミノ酸というものです。ひとことでいうと善玉乳酸菌と呼ばれるものは病気や老化早めたり下痢や便秘を引き起こす恐れのある害のある毒素を出してしまう悪玉菌である菌を減らす効果をもっています。

すっぽんの中にはコラーゲンの構成要素であるアミノ酸がたくさん含有されています。どれくらいの量かといえば、アミノ酸含有量が多い黒酢に比べて、まさに平均値として91倍も含有されているといわれています。皮膚のバリア機能を働きかけているのが、角質層の表面にある皮脂膜、さらに角質層に存在するセラミドなどの細胞間の脂質です。この細胞間脂質というものが正常に稼働するためにはNMF(天然保湿因子)の存在も関係しているのです。人気のあるサプリで知られるラブレ菌と呼ばれている乳酸菌とは、代表的な植物性乳酸菌といってよく、植物性の乳酸菌種の中でももっとも強力といわれる生命力をもち、生きたままの状態で腸に届けることが可能なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:de9xqqr
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/de9xqqr/index1_0.rdf