個人の配慮

February 09 [Thu], 2017, 11:52
街を歩いていても、ある1軒の住宅が、周囲の景観を壊してしまっている例をしばしば見かけます。

落ち着いた和風の家並みに突如出現するオレンジ色や紫色の外壁の家、あるいは、1軒だけ浮き上がったコロニアル風の家…。

確かに、形や色には何の規制もないとはいえ、周囲とそぐわなければ、地域の人に不快感を与え、ひいてはその土地の資産価値も下げてしまうでしょう。

ヨーロッパでは、細かく外壁の色が指定され、いかに個人が望んでも勝手な色にすることはできない国もあります。

日本にそれほど強制力のある規制はないが、逆に言えぱ、それだけ個人の配慮が求められているといえるでしょう。

日本にもかつては美しい瓦屋根と塗り壁の家並みがあったのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:家買う小僧
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる