ヤックンがKIYOSHI

December 06 [Tue], 2016, 11:11
株式投資初心者に必ず覚えてほしい言葉にキャピタルゲイン並びにインカムゲインがあります株で利益を求めるにはこの二つの単語を覚えておいてください。

キャピタルゲインは株の売買で生じる粗利益のことです。例えば、1万円で購入した株式を2万円で売り渡せば、1万円の利得がキャピタルゲインになるのです。株取引では、株式チャートを参考にして売買について考える手法があります。

そして、その1つの方法が押し目買いといわれている手法なのです。株価が移動平均線と接する値を底値だと考えて、その底値に近づいた状態で株を購入する、というのが押し目買いというやりかたです。
これまでの経験に準じると、今後、株価が上昇していく傾向が強まるポイントだといえます。


株式投資には危険性を伴います。



なので、株式投資の初心者のときは、はじめに投資信託を選んで資産運用を始めるのも無難だと言えます。

投資信託は投資の専門家が多くの有利な投資先に幅広く小さく分けて投資するので、安全で初心者に適した運用法のひとつとされます。
株式投資の分野では技術的指標を駆使して株の投資を行っている方々がたくさんいます。


その結果、株への資金投入の初心者もテクニカル指標については一通り、書籍などで学んでから株式の売買などを始めた方が、勝つ率が高くなると思います。

株の空売りを実際にしている株式投資の初心者は少ないだろうと思われています。

けれども、株式投資を長期間続けていこうと思っているのでしたら、理解しておいたほうがよい技術だと考えます。

その理由としては、空売りを使えるようになるということは買うほうの気持ちを理解するとともに、売る側の気持ちについても考えるようになり、行える取引の幅が広まり、株取引がより楽しめるようになるからです。
円安の意味とは、他国の通貨より円の価値が相対的に下落していることなのです。
円安の状態がつづくと、株の価格が上がりやすくなる傾向にあります。



輸入産業の場合では、輸入コストがかさんでしまって減益となってしまいますが、逆に、輸出企業の業績は伸びます。

つまり、自動車や機械などの日本製の商品が売れやすくなり、その結果、業績が向上して、株価の上昇につながるのです。


株式投資の初心者から投資資金はいくらぐらいで開始できるのかと聞かれれば、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資にとりかかることは難しいと考えます。その根拠はこのくらいの元金があれば上場されている多数の銘柄の中から目についた投資先を取捨選択することができるからです。株の世界に入ったばかりの人はどの銘柄に投資したらいいのか迷うので、株式雑誌で推奨されている銘柄の中から上がりそうな銘柄を選んで購入します。この経験を元に、段々と知っている銘柄の数を増加させ、自身でいいと思える銘柄を見つける事ができるようになるのだと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚奈
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる