「ものづくり」をすることは技術を伸ばすというより、情緒を育てることに繋がっている

November 30 [Fri], 2012, 15:34

まず、何をやっても自由、楽しくお絵描きしましょうというタイプ。 お子様の興味を引き出すような、あらゆる材料に触れ、工夫を導き出します。当スクールでは入会時に、経験豊かな講師がみなさま個々の目的や展望、興味を抱いていること、行き詰まっていることなどを話し合い、ひとりひとりのニーズに応じて3ヶ月後までの短期の課題、6ヶ月後の中期の目標などを設定し、それらを記したカルテを制作して日々の指導に活用しています。私の周りにも26歳から描き始めて10年かけてプロになった人がいます。小さい頃から技術を見につけるというより、持って生まれた感性が重要じゃないかと思います。


当スクールでは入会時に、経験豊かな講師がみなさま個々の目的や展望、興味を抱いていること、行き詰まっていることなどを話し合い、ひとりひとりのニーズに応じて3ヶ月後までの短期の課題、6ヶ月後の中期の目標などを設定し、それらを記したカルテを制作して日々の指導に活用しています。絵画教室に行く行かないというより、描く量そのものの方が重要かと思います。センスはこれからまだまだ吸収していくと思いますし、その表現方法は人によって違うと思いますので、今は個性を伸ばそうと急がず、まずは基礎的な力(描写力や観察力)をつけさせてあげてください。様子見ながら美大予備校中学クラスに切り替えれば良いと思います。そして色々な道具を使って「ものづくり」をすることは技術を伸ばすというより、情緒を育てることに繋がっているのではないかと思います。


高3から始めて芸大志望は甘すぎ。使い方次第で表現の世界が変わります。その後、技法は発展を遂げ、多くの印象派の画家達もパステル画の優れた作品を残しています。なかなか大胆な絵を描く人です^^先生を選ぶことです。とても納得のいく意見ですが、私はできればうちの4歳の娘に、ある程度のことは親が教えていきたく思っている派です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ddsuknrcux
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ddsuknrcux/index1_0.rdf