プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ddhdcviehhtcfm
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
「TUFができたらいい」秋山が壮大計画 / 2010年06月22日(火)
 開催迫るビッグイベント「UFC116」(日本時間7月4日、米国ネバダ州ラスベガス)でヴァンダレイ・シウバと対戦する秋山成勲が21日、都内・秋山道場で練習を公開。
 シウバ戦へ向け好調な仕上がりを見せた秋山だが、今後のUFCにおける戦いについても言及。タイトル戦には「一歩でも近づければいい」と慎重な構えだったが、現在の練習環境について語るうち、思わぬ希望が口をついた。

 この日公開練習の場所となった秋山道場は、岡見勇信、川尻達也、宇野薫、高谷裕之といった国内主力選手が練習に訪れ、MMAの一大拠点となっている。
 秋山はそれに関し、「みんなが結果を残してくれているので、自分たちの練習は間違ってないという確信はあります。自分も力がついて技術がついてきています。いろいろ情報交換ができているし、そうしないといけない時代だと思います。それができているのが嬉しい」と手応えを語る。
 だが、一方で道場も多数の選手を受け入れるには手狭となってきており、秋山は「フル(サイズ)の金網がほしいし、もっと大きなジムを作って、そこで『TUF』ができたらいいなと思います」とさらなる展望を語る。
『TUF』(『The Ultimate Fighter』。現在WOWOWで日本語版が放送中)はまだ名のないファイターたちが、UFCとの契約を目指し合宿生活を送りながら試合をしていく人気のテレビシリーズ。2軍対抗の形で行われ、シリーズ終了後には両軍のコーチがUFCで対戦するのが通例となっているが、秋山はこのコーチ役に「出たいですね」と意欲を示す。
「(日本国内でなく)アジアでもいいですし」と補足した秋山だが、日本だけでなく韓国でも絶大な知名度を誇るだけに、もし実現すれば大きな話題を集めることになりそうだ。

 そのためにもまずはUFCの“アジアの顔”となることが不可欠で、シウバ戦での勝利はその何よりのアピールとなるはず。
 アジア人初のシウバ超え、そしてTUF出演へ――シウバ戦の意味合いが大きなものとなってきた。

【6月21日23時22分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000035-spnavi-fight
 
   
Posted at 08:56/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!