今日のカード 3/14 メテオカイザー ガンドリード&メチャバトラー ガンシール

March 14 [Tue], 2017, 15:25



メテオカイザー ガンドリード

5月5日(金)〜7日(日)(大ヴァンガ祭限定版)発売 / 5月12日(金)(公認店限定版発売) 「ファイターズコレクション2017」収録

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、5月12日(金)発売の「ファイターズコレクション2017」より、《ノヴァグラップラー》のGB1を持つGガーディアン「メテオカイザー ガンドリード」と、このGガーディアンをコールするコストとして手札から捨てた時に能力を発動するヒールトリガー「メチャバトラー ガンシール」をご紹介。

「メテオカイザー ガンドリード」は、登場した時にコストを払うことで、そのターン中ヴァンガードに『アタックされた時、アタックがヒットしなかったらカウンターチャージ1』を与える能力を持つ。
そのターン中の能力なので、序盤のアタックでこのGガーディアンを使用すれば、複数回カウンターチャージを狙うことができる。コストをしっかり回復して、次のターン「フェイバリットチャンプ ビクトール」の反撃を狙おう。






メチャバトラー ガンシール

5月5日(金)〜7日(日)(大ヴァンガ祭限定版)発売 / 5月12日(金)(公認店限定版発売) 「ファイターズコレクション2017」収録

ヴァンガード開発部からの一言!!

続いてご紹介する「メチャバトラー ガンシール」は、「メテオカイザー ガンドリード」をコールするコストとして手札から捨てた時に能力発動! ダメージゾーンの表のカードが1枚以下なら、ソウルブラスト1でカウンターチャージ1することができる。「メテオカイザー ユニオール」とは異なり、ダメージゾーンがすべて裏でなくても発動できる!「メテオカイザー ガンドリード」と組み合わせれば、2回以上カウンターチャージの発動を狙えるぞ。

今後もレジェンドデッキ『The Blaster “Aichi Sendou”』と『ファイターズコレクション2017』収録カードを続々紹介予定! お楽しみに!


今日のカード(http://cf-vanguard.com/todays-card/) 3/14 より


 CCする悦び。






メテオカイザー ガンドリード


 ノヴァグラップラーのグレード4Gガーディアンユニットです。G登場時にGGブラストコストを支払うことで、自軍ヴァンガードを1枚選んでそのターン中、「このユニットがアタックされたバトル終了時、アタックがヒットしていなかったらCC(1)」という自動能力を付与する自動GB能力を持ちます。


 コストを支払えばそのターン中の以降のアタックをガードするたびにCCすることができます。シールド値は15000と据え置きですが、コールしたバトルからガードの度にコスト回復を行えるので、次ターンの攻勢をより優位に持っていくことができます。同時収録のヒールトリガーユニット《メチャバトラー ガンシール》の能力も併用すれば一気にCC(2)! これは《レディ・サイクロン》から《メチャバトラー ガチバトール》への鞍替えも十分考慮できますね。





ビックリするくらい安いので今のうちにどうぞ。





 また、一度にGB(2)分を表にできるので、《フェイバリットチャンプ ビクトール》のようにGゾーンの表のカードの枚数を参照する能力を後押しできます。《メテオカイザー ビクトール》などのGペルソナ持ち超越→ガンドリードと繋げれば、2回目の超越の時点でリアガードを4枚スタンドさせつつVスタンドもこなす轢殺モーションを早期に展開することができます。

 さらに、GGブラストとCC能力が備わっているおかげで初回超越が《エアーエレメント シブリーズ》であっても、CC能力でシブリーズ分のコストを取り返しながらGゾーンの表のカードを3枚用意することができます。シブリーズに超越しても2回目の超越でFCビクトールに繋げられる(しかもシブリーズの欠点をある程度ケアできる)というのは大きな魅力だと思います。


 シールド値こそ気掛かりですが、テキスト自体はとても強力なので十分活躍できる1枚ではないでしょうか。







メチャバトラー ガンシール


 ノヴァグラップラーのグレード0ヒールトリガーユニットです。Gゾーンから《メテオカイザー ガンドリード》をコールするコストとして手札から捨てられた時、あなたのダメージゾーンの表のカードが1枚以下ならば、SB(1)を支払うことでCC(1)する自動能力を持ちます。


 条件付きなのでお手軽CCとはいかないものの、やはりガードとコスト回復の両立は強いです。ガンドリードの付与テキストのCCタイミングがバトル終了時なのに対し、こちらは解決時の表枚数を参照するので阻害されることもありません。


 クリティカルトリガーの《レッド・ライトニング》、スタンドトリガーの《グラップルマニア》、そして今回のヒールトリガー《メチャバトラー ガンシール》の登場によって、ノヴァグラップラーは4種類のトリガーの内3種類でCCテキストを保持することとなりました。流石ノヴァグラップラー、CCに対する情熱は何処にも負けてないですな。某海賊は知らない。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:烏丸ils
  • 性別:男性
  • 現住所:埼玉県
読者になる
4積みの夜霧ローゼを引かず、ピン挿しのナイトストームを握り、悲しみを背負ってとみーをコールする日々でございます。
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/dddv69/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる