恋愛系? 

2005年12月31日(土) 16時55分
一週間くらい前の夢。

わたしはOのことが好きになっていて、彼に告白する。
場所は学校の階段のところ。
彼はあっさり「すき」
と言ってくれ、わたしたちは恋人になる。
こたつでぴったりくっついて一緒に寝、わたしが彼をなでると彼は少し嫌がるが、じゃれあう感じでとても幸せな気持ちになる。

数日前の夢。

わたしはOのブログをぐうぜん発見してしまう。
そこには、彼が今好きな人について書かれていて、なんと彼は5人の女性の間で悩んでいるようだ。
わたしも二番目に書かれている。わたしについてはなぜか実名での記載。
一番好きな相手はイニシャルで書かれていて、「I」と記されている。
わたしはがっかりした気持ちながらも、気にかけられていたんだということにすこしときめいた気持ちをもつ。

自己分析
わたしはOのことがかなり気になる様子。
でも、思い込みの強いわたしのことだから、周りの意見に影響されているだけで、彼とは幸せになれないとおもう。
彼のことはすごくかわいいと思うが、この気持ちははやく忘れて友達としてつきあっていきたいと思う。

おとついくらいのゆめ 

2004年10月09日(土) 0時40分
私はあるマンションみたいなビルでおおぎりに参加していた
その、おおぎりはマンションの各部屋に参加者がいて、御題に解答するというものだった。

私はもともとおおぎりが得意ではない(当たり前)のに参加させられて、あわてながら御題を出されたのだが、その内容は「OOさんの家の標札は何でできてる?」というもので、あわててクリップボード(いいとも、などで使われてるボード)に書こうとしたところ、途中参加のせいか、すでに何かが書かれてるのしかない。仕方なく、なるべく字が少ないボードに、無理やり考えた「クリスタル」という答えを書いたのだった。「時間がなかったから…」(おもんない答えになった)と言い訳しながら
その後、おおぎり参加者である笑い飯と一緒になり話しをした。二人は黒ぶちめがねという点でおそろいだったのでからかったりした…

あと忘れた…

((≡゜♀゜≡)) 

2004年09月10日(金) 16時04分
昨日は、プラン9がでてきた。
朝おきて、ああ!単純!とおもった。(前の日の夜プラン9がでてくる「松本・伸介」のビデオをみたので)
内容は即座に忘れた


今朝は自分がのび太役で(??)、ジャイアンを怒らせたからもう宇宙に移住するってことになって、ドラえもんに頼んだら、そんな楽なことじゃないのにって怒られた。結局宇宙にいく準備をする途中で目が覚めたんだったかな
いまおもうと、どらえもんは立体的ではなくてぺらぺらだったなあ。

 

2004年09月09日(木) 0時31分

いつかきっとダリ美術館にいきたーい

 

2004年09月08日(水) 10時11分
昨夜から今朝にかけての夢は…

お風呂に入ったら何故か自分の背中にむだ毛がふさふさとはえてて
あーそらなきゃあかん。めんどいなあ と思ったのだった。




ひとりごと
ところで私の夢はいつもカラー。でも、医学的にいって、夢っていうのは白黒らしいね。
私が思うに、「言語」が夢に色をつけてる気がする…。
夢のなかではある程度不条理でも受け入れてるけど、それを受け入れてるときの自分の頭の中にはなにかしらちゃんと論理的におもえる論理があって、その不条理を受け入れているとおもう。論理的思考っていうのは言語なしにはありえないから。

アヌシュ 

2004年09月07日(火) 18時25分
今朝は微震にも気付かず気持ちよく寝ていた。
そんななかでみた夢は…

何故かドーピング禁止令違反が取り沙汰されている
ハンガリーのアヌシュ選手が、
ジャックと豆の木にでてくる巨人のようなイメージの服を着て
遊園地(テーマパーク)の見世物になってるというもの。
最近事件あったばっかりなのに、あんなひと雇ってええんかいな、とおもった。

場面変わって

水族館
2頭のシャチが奇麗に並んで回転していてかわいい。
なぜかテレビを見たところ、
「今日は水温が高いのでいつもは見られない魚たちも見れます」
といって、いろんな魚が映されている。
それを見た私は、
まえ行ったときはあいつもこいつも隠れてて見えなかったのに!くやしい、と思った。


今朝の夢のポイントは遊園地と水族館でした。
レジャーに飢えてるのか??

陣内 

2004年09月06日(月) 6時09分
震度4の地震が2度も続き、眠れずに妹の部屋で陣内智則が主演の芝居を見た
超能力を持った主人公のはなしだった

そして、みた夢は…

なんでかしらんけど、
私とキウイ(動物)とゼミで一緒のまりちゃんと陣内がカーレースに出るというもの。
運転手はまりちゃん
レースの途中にはある植物をとってこなければならず、その量が審査される。
なんか坂を登ったところにある審査所で粉砕されたミドリの粉の質をみられる
私たちのはうす黄緑色で、あーだめかも、とおもった。

で、場面変わって
和風の薄暗い家屋
何かから逃げてる…

って感じだった。わけわからんなあ


こんな枝をかきあつめた

キウイはこんな鳥
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dddream
読者になる
Yapme!一覧
読者になる