キム・ヨナ動画にご用心!ネット上で偽ウイルス対策ソフトが横行 / 2010年05月08日(土)
 セキュリティ専門業者の安哲秀(アン・チョルス)研究所は4日、ウェブサイト上で増え続ける偽ウイルス対策ソフトについて注意が必要であると発表した。この偽ウイルス対策ソフトは、キム・ヨナや最近話題となっている有名人の名前を使って誘導するもので、2009年には286個、2010年1月〜4月までに71個が見つかっている。

 最近韓国で頻繁に見つかっているのは、キム・ヨナ選手の動画、CNNニュース、ABCニュースなどを偽装してユーザーを誘導し、不正コードが仕込まれたアドレスをクリックすると、偽ウイルス対策ソフトに感染するというもの。感染すると、偽のウイルス感染報告でユーザーをだまし、悪質な有料ソフトの購入などを迫る。

 偽ウイルス対策ソフトは韓国国外で作られるため、これまで韓国人の名前を使って誘導することはなかった。しかし、2月24日にバンクーバー冬季五輪でキム・ヨナが金メダルを獲得した直後から、キム・ヨナ動画を偽装したウイルスが見つかっているという。

 安哲秀研究所は、「韓国人を対象にしたのは、キム・ヨナ選手が初めての事例」だとし、世界的に有名な人物であることから悪質な誘導の対象になったと分析。「ユーザーが自ら設置していないウイルス対策ソフトは、信頼できないものである可能性が高い。偽ウイルス対策ソフトを使った詐欺に気をつけるべき」と注意を呼びかけている。(編集担当:新川悠)

【5月5日13時32分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000009-scn-sci
 
   
Posted at 19:10/ この記事のURL
ETC障害---第二京阪道路で割引が未適用 / 2010年05月08日(土)
NEXCO西日本関西支社は第二京阪道路の2か所の料金所で、ETC時間帯割引と、第二京阪道路の走行時に適用されるETC特別割引が実施されずに課金された利用者がいると発表した。該当する料金所は、門真本線料金所と京田辺本線料金所(上り)。

門真本線料金所での障害は、3月20日 - 4月23日に車両検知器の故障が断続的に発生した。一部の車両でETC無線通信による課金ができず門真本線料金所の通過情報がないために、ETC時間帯割引とETC特別割引が適用されずに課金されている。

京田辺料金所での障害は、2010年4月29日15時51分頃にETC無線設備に故障が発生、16時09分頃 - 19時41分頃にETCレーンを閉鎖した。

その前の15時51分 - 16時09分の間にETCレーンを通過した車両について、ETC時間帯割引・ETC特別割引が適用されずに課金された。またETCレーン閉鎖に伴い一般レーンを通過した車両も、ETCカードの機械処理ができず、出口料金所でETC時間帯割引とETC特別割引が適用されずに課金されている。

カード会社からは割引が適用されない状態で請求されるが、後日、利用者のカード口座などに返金すると、NEXCO西日本関西支社では説明している。

《レスポンス 編集部》

【5月8日14時59分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000007-rps-sci
 
   
Posted at 19:08/ この記事のURL
先のことが気になる人には「山積みスケジューラー」 / 2010年05月08日(土)
 前回「1日1箱」という仕事術を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。1日1箱はいわば日々のルーティンワークを回すための仕事術。今回は、長期的な計画について考えてみましょう。

【5月7日13時7分配信 誠 Biz.ID
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000024-zdn_b-sci
 
   
Posted at 19:07/ この記事のURL
“Magny-Cours”Opteronで4ソケットサーバに価格破壊を! / 2010年05月08日(土)
 インテルとAMDが新世代のサーバ向けCPUを続けて発表した。しかし、両社が新製品で目指すのは逆方向。まずはAMDが“12コア”CPUに託したメッセージを読み解こう。

【拡大画像や他の画像解説を含む記事】

 2010年3月、インテルとAMDからハイエンドサーバ向けCPUのリリースが相次いだ。3月29日には、インテルに先立ってAMDがOpteron 6100番台を発表した。これまで“Magny-Cours”という開発コード名で知られてきたモデルで、AMDによる“サーバプラットフォーム再構築”の第1弾となる「Opteron 6000プラットフォーム」(プラットフォームとしての開発コード名は“Maranello”)だ。

 従来、AMDのサーバ向けCPUは、シングルソケットの1000番台、デュアルソケット向けの2000番台、そして4〜8ソケット対応の8000番台に分かれていた。それを1〜2ソケットのOpteron 4100番台と2〜4ソケットのOpteron 6100といった2つのプラットフォームに集約するのが、AMDの新しい戦略だ。

 AMDによると、Opteron 8000番台が受け持っていた4〜8ソケットサーバの市場は、単価や利益は高いものの、市場規模としてはIAサーバ全体の5%未満に過ぎない。しかも、CPU単体の高性能化とマルチコア化が今後も進むと、4〜8ソケットサーバの適用分野を2ソケットサーバで置き換えることも現実となってくる。加えて、仮想化技術の発展と普及は、ソケット数を増すスケールアップ型の拡張より、安価な2ソケットサーバによるスケールアウト型の拡張を後押しする。

 こうした事情を考えると、従来のCPUとプラットフォームのまま将来的に4〜8ソケットサーバが数量面で大幅に成長するのは難しい。Opteron 6100番台には、4ソケットサーバの価格帯を従来の2ソケットサーバのハイエンドモデルまで下げることで、4ソケットサーバのボリュームを大きくしたいAMDの狙いが込められている。

 これは、インテルがXeon 7500番台で4〜8ソケットサーバ分野を強化するのと逆の動きに見える。しかし、インテルは、Xeon 7500番台で従来のIAサーバがカバーできなかった上位分野、ミッションクリティカル市場に進出することで市場を拡大したいので性能だけでなく拡張性やRAS機能を大幅に強化していき、ボリュームゾーンに対しては、今後もマルチコア、そしてメニーコア化が進む2ソケットサーバが主流であり続ける、と考えているようだ。

 インテルとAMDで戦略が異なる原因は、4〜8ソケットサーバ市場におけるシェアの拡大がAMDの急務であることだ。追いかける(=シェアを奪う)立場のAMDにとって、低価格化による市場拡大は大きな意味を持つ。さらに、AMDの“社内的な都合”も影響する。AMDは自社の製造部門を「GLOBALFOUNDARIES」として分社化した。会社を2分するような大規模な再構成であり、そちらにも多くのリソースを割かねばならない。いま、限られたリソースの中で何ができるかを考えつつ、将来への発展を想定した準備が、Opteron 6100番台とOpteron 4100番台の2つへ集約を図るAMDのサーバプラットフォーム戦略の要といえるだろう。

●[Istanbul|Shanghai]×2=Magny-Cours

 この新戦略の第1弾となるOpteron 6100番台のCPUには12コア版と8コア版がある。12コア版は従来の6コアCPU“Istanbul”に相当するダイを2基、8コア版は従来のクアッドコアCPU“Shanghai”に相当するダイを2基、それぞれ1つのパッケージに封入したMCM(マルチチップモジュール)だ。既存のCPUコアを流用することで、開発期間を短縮してコア数を増したモデルを投入できるメリットがMCMにはある。

 もちろん、単純に2つのコアを1つのパッケージに封入するだけでは、消費電力が2倍になってサーバの熱設計を大幅に見直さなければならない。プロセスの細かい改良によって消費電力を削減し、かつ、歩留まりを向上させ、さらにCPUの動作クロックを12コア版で最高2.3GHz(Opteron 6176 SE)に、8コア版では2.4GHz(Opteron 6136)に抑えることで、従来のプラットフォームと同程度の消費電力を維持している。ちなみに6コアの“Istanbul”世代Opteronで最高クロックは2.8GHz(Opteron 8439SE、Opteron 2439SE)、クアッドコアの“Shanghai”世代Opteronで最高クロックは3.1GHz(Opteron 8393SE、Opteron 2393SE)だった。

 ダイを2基封入すると、CPUのコア数が2倍になるだけでなく、メモリコントローラも2倍になる。Opteron 6100番台がクアッドチャネルのメモリインタフェースを備えるのは、2つのダイに統合されたメモリコントローラが両方とも有効になっているからだ。ただ、“Istanbul”と“Shanghai”のメモリコントローラはDDR2に対応して1つのメモリチャネルで3枚のDIMMをサポートしていたが、“Magny-Cours”のメモリコントローラはDDR3対応に改められ、最大DDR3-1333をサポートする(Registered および Unbuffered)。チャネルあたり3枚というDIMMの数は変わらないが、メモリクロックには制限が加わるだろう。

 コア数が2倍でメモリチャネルも2倍と、2基のダイを封入することはいいことだけに思えるが、必ずしもそうとは限らない。すぐに思い付く問題点はピン数の増加だ。Opteron 6000シリーズプラットフォームは、“G34 Socket”プラットフォームといい換えることもできるが、ピン数が1944本と非常に多い。8ソケットをサポートしたインテルのXeon 7500番台のピン数が1567本であることを考えてもその多さは際立つ。これは、CPUのコストや不良率に影響を与えるだけでなく、マザーボードのコストにも影響する。

●4ソケット接続は結構面倒

 もう1つの問題は、CPU間の接続問題だ。AMDのCPUでは外部インタフェースに、Point-to-Point接続を基本とするHyper Transportを採用する。Hyper Transportは、CPU間の接続以外にCPUパッケージ内部でダイの接続にも使われる。

 OpteronのHyper Transport(HT)には、CPUコアの接続に用いる「cHT」(コヒーレントHT)と、入出力インタフェースとの接続に用いるncHT(ノンコヒーレントHT)の2種類がある。なお、この段落の下に掲載している「“Magny-Cours”世代のOpteronの内部でCPUコアの接続にHyper Transportが使われている」の図には誤りがあり、図の右側で「P1」から伸びる緑色で示されている線はncHTを示す。グレーと青で示されているのがcHT、赤い点線がメモリチャネルになる。グレーや青の細い線は半分の帯域(x8)のcHTで、Hyper Transport 3.0のLink Splitting機能を使って、1本のx16リンクをx8リンク2本として機能している。

 Magny-Coursで用いられているダイには、x16のHTが4本あるが、そのうちの1本はチップセット接続用のncHTで、CPU間の接続に使えるのは3本、そのうちの1本をx8リンク2本として使っている。x8リンクの1本とx16リンクをパッケージ内でのダイ間の接続に使い(青い線)、パッケージ間での接続に同じくx8リンク1本とx16リンク1本を用いる。

 x16換算で計4本のHTリンクを2ソケットの場合と4ソケットの場合に分けて考えてみよう。2ソケット構成時ではx16リンクを隣接するダイ間の接続に使い、対角にあるダイとの接続にx8リンクを用いる(P0とP2にあるダイのncHTは使われない)。Socket Fプラットフォームにおける4ソケット構成に似ているが、Socket Fでは対角の接続がなかった。G34 Socketの2ソケット構成は、どのメモリコントローラへも1ホップで到達できるため、メモリアクセスのレイテンシで有利になる。

 4ソケット構成ではかなり複雑な接続になる。この場合、Opteron 6100番台が持つ1パッケージ当たり3本あるいx16リンク(cHT)をすべてx8リンクにスプリットして、計6本の外部リンクとして使っている。しかし、各パッケージに2つのダイが封入されているため、すべてのダイ間を接続するには6本では足りない。例えば、P0とP3、P6、P7を直接接続するリンクはなく2ホップ必要になる。Opteron 6100番台の場合、4ソケット構成はダイ間の接続という観点からは、シングルダイCPUの8ソケット構成に相当する。Opteron 6100番台でAMDはマーケティング上の理由から8ソケット構成をサポートしないと述べているが、HTのリンク数やピン数という観点からも8ソケットは現実的ではなかったと思われる。

●AMDのメリットはユーザーのメリットにつながる

 製造部門の分離という大きな変革を進めているAMDは、2010年に登場する製品に対して大きな開発リソースを割くことが難しいと分かっていたはずだ。その中で、1つのパッケージに2つのダイを封入することで性能を向上させる代わりに8ソケット構成は放棄するというトレードオフを選び、さらには、既存の4コア、および、8コアダイの歩留まりと生産能力などのパラメータを総合的に考えた上で、Opteron 6100番台で採用した戦略を選んだのだろう。

 リリースから1年近くを経過して、“Shanghai”/“Istanbul”世代Opteronの歩留まりは十分向上しているだろうし、GLOBALFOUNDRIESは、かつて生産パートナーでもあったシンガポールのChartered Semiconductorを傘下に収めたことで、十分な生産能力があると考えられる。今できることを踏まえた上での、極めて現実的な戦略だ。AMDは、新しい“Bulldozer”アーキテクチャを用いた次世代の“Interlagos”(Opteron 6100番台の後継になる)でもG34 Socketを使うと述べている。そうなると、Interlagosでも2つのダイを1つのパッケージに封入する可能性が高く、Interlagosでスケールアップ型の8ソケットサーバを構成するのも難しいだろう。

 既存のダイを2基封入することでCPUとしての性能向上を図ったOpteron 6100番台だが、従来のダイと完全に同じというわけではない。すでに述べたように、メモリコントローラの仕様がDDR3対応になり、HTはスプリティング(x16を2つのx8に分けられる)が可能な3.0になった。さらに、HTのクロックは6.4GT/秒に引き上げられた。CPUコアには手を付けず、インテルがいうところの「Uncore」部分を改善させたのが、“Magny-Cours”世代のOpteronということになる。

 1つ気になるのは、HTのリンク数がIstanbulの3本から、Magny-Coursで4本に増えていることだ。Magny-Coursのダイ写真には「HT0」から「HT3」まで、計4本のHTが用意されている。ところが、Istanbulの発表時に公開されたダイ写真と比べて何ら変わりがない。ということは、IstanbulではHTの1本を使っていなかった可能性がある。Istanbulの設計時点で、これを流用してMagny-Coursを作ることまで決まっていたかもしれない。

 Opteron 6100番台として現時点で発表されているラインアップは10モデルになる。新しいプラットフォームだが、消費電力(ACP)は従来世代を維持している。価格は266ドルから1386ドルで、2ソケット対応のIstanbul世代Opteron 2300番台の174ドルから1165ドルに対して若干の値上げで済んだ。ダイの数が倍になったことを考えれば、極めてリーズナブルだ。4ソケット構成に必要だったIstanbul世代Opteron 8300番台の価格が、873ドルから2649ドルだったことを思えば「大バーゲン価格」といってもいい。「4ソケットサーバを2ソケットサーバの価格帯で」というAMDのセールストークに偽りはない。

 インテルとの違いは、モデルによるスペックの違いが少ないことだ。基本的にダイ(コア数)が異なる2モデルに分かれるだけで、消費電力と動作クロックが違うほかに機能差はない。メモリやHTのクロックもすべて共通だ。CPUコアの動作クロックが100MHz単位で変わることでモデルが分けられているのは、小刻みであるものの分かりやすい。

 このことは、組み合わせるチップセットにもいえる。Opteron 6100番台のチップセットとして「SR5690」、「SR5670」、「SR5650」と3種類が用意されるが、基本的には利用できるPCI Express Gen.2のレーン数が異なるだけで、共通のBIOS/ファームウェアで動作可能だ。また、このチップセットは、今後発表される1〜2ソケット対応のOpteron 4100番台でも用いられる。プラットフォームのバリエーションを減らせるということは、それだけ検証作業に必要な時間と労力を節約できる。それはAMDの利益になるばかりか、OEMにとっても、さらにはユーザーにとってもメリットになる、とAMDは力説している。【元麻布春男】

【5月8日18時47分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000020-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 19:05/ この記事のURL
朴仁妃、自身のキャディに指摘され2打罰を許容 / 2010年05月08日(土)
今季の国内女子ツアー5試合に出場し、優勝1回2位4回と抜群の安定感を誇る朴仁妃。今週の国内初メジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」でも、2日目を終えて首位と8打差の14位タイと、上位キープのプレーを続けていた。

【関連リンク】 前代未聞の結末! 優勝は誰のもの?

宮里藍、飯島茜と同組となった大会3日目、1番でバーディを奪った朴だったが、4番でティショットをOBしてしまい、トリプルボギー。続く5番ではティショットを曲げてのボギー。それでも上がり2ホールで連続バーディを奪い、この日「74」、通算5オーバーで戻ってきた。

アテスト小屋に向かう朴。その時、朴のキャディ・フレッドが、朴が5番の第2打を打とうとした時に、クラブが松の枝に当たり、その際に葉っぱが落ちたことを朴本人に伝えたという。朴のマーカーだった飯島は説明する。「(朴が)打とうとしたら、バックスイングで枝に当たって(スイングを)止めたのは見えました。でも、何かが落ちたとか、そういうのは分からなかったです」。

朴本人はその事には気付いていなかったが、一番近くで見ていたキャディの指摘を受け入れ、ライの改善による2打罰を認めたという。これにより、朴の5番のスコアはトリプルボギー。この日「76」、通算7オーバーの28位タイで3日目を終えることとなった。

朴の母、キム・ソンジャさんによると、落ちたのは細い松の葉っぱが僅かに1枚!もしかしたら誰も気付かなかったかも知れない些細な出来事だ。それでも、それを隠すことをしなかったキャディ、そしてその指摘をすぐに受け入れた朴の判断は賞賛に値する。そんな朴は、今でも「PRGRレディス」の優勝は本当は自分だったと信じているという。(編集部:今岡涼太)

【関連リンク】
【速報】M.プレッセルが首位キープ!横峯さくらが猛追!!
注目選手のフォトギャラリー
さくら、3位浮上「日本人が勝たないといけない気持ちは強い」
【3次元ゴルフ】アプローチはイメージ力! 5月8日18時45分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000006-gdo-golf
 
   
Posted at 19:03/ この記事のURL
注目度急上昇のトップグラドル・西田麻衣がグラビア志望者にエール「グラビアの主役は“私”だけ! お姫様扱いしてもらえます」 / 2010年05月08日(土)
 神田うの、黒谷友香、栗山千明、岩田さゆり、平野綾らが所属するスペースクラフトグループが、次世代水着グラビアアイドルの発掘を目的にした「第2回スペースクラフトグラビアオーディションを開催する。『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の「マジックメール」出演で注目度急上昇、バラエティから映画まで活躍する第1回のグランプリ受賞者・西田麻衣が、『月刊デ☆ビュー』の取材に答え、オーディションの想い出から、グラビア志望者へのアドバイスまでを語った。

スペースクラフト所属のタレントの写真。応募要綱へのリンク※下段に記載

 『月刊デ☆ビュー』読者出身で、グラビア雑誌や写真集、DVDでトップクラスの人気を誇る西田麻衣。今やバラエティにひっぱりだこで、女優業では映画主演を果たすなど注目度上昇中の彼女にインタビュー。まず『第1回水着グラビアオーディション』を受けたきっかけは?
「芸能界に憧れがあったし、デ☆ビューの募集記事に神田うのさんの写真が大きく載っていて“うのさんみたいになれる!”と思ったんです。でもグラビアの意味を知らなくて、“スタイルを見たいから水着なのかな?”程度にしか考えてなくて(笑)。“しまむら”で2千円で買った水着を持って行きました」

 オーディション審査当日のことは覚えている?
「不安と緊張だけだったし、審査員も見た目が怖かったんです(笑)。でも話したら優しくて安心したんですけど。ほかの子は特技披露をしていたのに、私は何もできなくて落ちたと思いましたね。嘘をつかずに本当のことを話しました。あとは、水着審査前、控え室で水着の胸にティッシュを詰めてる人を見て“グラビアは胸が大きい方がいいんだ。私は大きくて良かった”と、それだけは自信を持てましたね」

 実際にグラビアの仕事を始めてみての感想は? 仕事の中でどんなふうに変わってきた?
「グラビアなのに足を蚊に刺されて来たり、勝手にエクステをつけたりして注意されたこともありました。でもボディクリームも知らなかった私が、お洒落について少しずつ教えてもらえたし楽しかったです。水着も最初は抵抗があったけど慣れてくるから大丈夫ですよ。それより大変だったのは人見知りだったこと。せっかくインタビューしてくださってるのに“はい”“違います”しか言えなくて、ちゃんと話さなきゃって反省しました。今では取材もイベントも相手を見て話せるようになりました。やっぱり少しでも多くの人に私を知ってもらえるようになりたいですからね」

 今回のオーディションでは、ついにグラビアの後輩ができることに。応募しようと考えている人にぜひアドバイスを。
「そんな立場じゃないですけど……。審査員に嘘は見抜かれるから、正直に相手の目を見て話すこと。メイクは薄めがオススメだけど“おでこを見せて”と言われると思うので、眉毛は生やしておいたほうがいいかも(笑)。女優を目指している人でも、きっかけはグラビアでいいと思います。グラビアって主役は“私”だけで、プロのスタッフさんが“お姫様”のように扱ってくれるし、出来あがった写真は自分で見ても本当にキレイだし、いろんな自分が発見できるからお芝居にも役立つと思うんです。あっ、個人的には私より胸の小さな子がいいかな(笑)」

 西田麻衣のインタビューおよび『2010年第2回スペースクラフトグループグラビアオーディション』の応募要項は、現在発売中の『月刊デ☆ビュー』6月号、公式サイト『WEBデ☆ビュー』、携帯サイト『デビューしようよ』に掲載中。応募締切は5月31日まで。

にしだまい●1989年3月23日生まれ、京都府出身。スペースクラフト・エンタテインメント所属。ベルリン映画祭出品作品(山田洋次監督)『京都太秦物語』(5/22〜公開)、『奇跡体験アンビリバボー』(CX系)、『ロンドンハーツ3時間SP』(ANB系)などに出演。映画『グラキン★クィーン』連動写真集『my Mai Malin』、DVD『my Mai Malin』発売中。そのほかグラビアにて活躍中。

【関連】
Hカップグラドル西田麻衣の新ニックネームは“桜ぷりん”? (10年03月21日)
川でおぼれるハプニングも! 90センチバストの西田麻衣が100点満点の写真集を発売 (10年02月15日)
Gカップグラドル西田麻衣がDVDで天使と悪魔に!「Sな悪魔のほうがスキ」 (09年12月05日)
ちょっと大人になったGカップ娘・西田麻衣が恋心告白「おじさんと恋したい」 (09年09月06日)
西田麻衣が秘境リゾートでGカップボディ公開!「暗い洞窟がお気に入り」 (09年05月30日) 5月8日17時31分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000004-devi-ent
 
   
Posted at 19:01/ この記事のURL
しょこたんの「ツイッター」いらず? ブログで10秒に1回「つぶやいた」 / 2010年05月08日(土)
 「しょこたん」こと中川翔子さんが「ブログをツイッターのように使ってる」とネットで話題になっている。2010年5月5日、しょこたん25歳の誕生日に起きた事で、およそ10秒に1本のスピードでブログを更新。まるで「ツイッター」の使い方みたいだ、というのだ。過去にしょこたんは、ひと月に1000回以上ブログを更新したことがある。

■「さようならレベル24 こんにちはレベル25」

 しょこたんのブログの更新が早すぎるとネットで話題になったのは2010年5月5日午前零時過ぎ。ブログの更新履歴を見てみると午前零時から1時間で30回も更新し、中には8秒、9秒間隔で更新しているものもある。写真とセットにしていることから、その手間を考えると驚異的な数字だ。ただし、更新した30回のうち25回は同じ内容のものとなっている。

 10年5月5日の最初のブログには、

  「しようこはレベルがあがった トゥルルルットゥットゥットゥー レベル25 どんよくがあがった!!!! さようならレベル24 こんにちはレベル25」

 などと書き、自分の顔写真に「24」「25」の数字がペイントされている。つまり、誕生日が来て24歳から25歳になり、自分の実力のレベルも24から25に上がった、ということを言いたかったようだ。短時間での多量のブログ更新も、自身のブログテクニックのレベルアップを示したかった、とも考えられる。

 こうした更新のスピードの速さに「何事が起こったのか?」と、ネットでちょっとした騒動になり、更新の仕方は「ツイッター」的だとも指摘された。

■「両立はむりだお ブログでやるお」

 実はしょこたん、「ツイッター」を使った経験がある。「さえずりはじめるお…」と最初につぶやいたのが2010年2月24日。しかし、その後つぶやくことは少なく、10年4月15日付けのブログで、

  「ついったーを登録してみまんたが やり方もブログとの使い分けもわからないなうよ」

と打ち明けている。そして4月19日の「ツイッター」で

  「両立はむりだお(・ω・;)(;・ω・)ブログでやるお」

をという15回目のつぶやきを最後に「ツイッター」の更新を辞めた。

 つまり、しょこたんはブログで充分事が足り、「ツイッター」を続ける理由が見出せないと判断した、とも考えられる。

 掲示板「2ちゃんねる」には5月5日、「中川しょこたんが、25歳になって10秒おきぐらいにブログを更新」というスレッドが立った。そこには、

  「ツイッターなんていらんかったんや!」
  「10秒おきってアホか。twitterでも嫌がられるわw」
  「前からブログをツイッター的に使ってたな。ある意味時代の先を逝ってた」

などが書き込まれた。


■5月7日20時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000008-jct-ent
 
   
Posted at 18:59/ この記事のURL
SS501リーダー・ヒョンジュンの去就に関心集まる / 2010年05月08日(土)
【ソウル6日聯合ニュース】来月8日に現所属事務所との契約が満了となるSS501のリーダー、キム・ヒョンジュンの去就に関心が集まっている。

SS501のプロフィールと写真

 キム・ヒョンジュンはSS501の活動のほか、ドラマ「花より男子〜Boys Over Flowers」に出演し、俳優としも認められているだけに、芸能界の「FA(フリーエージェント)市場」の大物スターだ。歌謡界関係者らはキム・ヒョンジュンの去就が、中国語圏を中心にアジアで大きな人気を博しているSS501の活動にも影響を与える可能性がある点に注目している。
 現在の所属事務所DSPentの関係者やSS501メンバーの側近が6日に明らかにしたところによると、キム・ヒョンジュンはDSPentとの再契約をまだ行っていない状態で、複数の芸能事務所が巨額の契約金を提示し、移籍を打診している。
 SS501メンバーらと親交があるアルバム企画会社代表は、キム・ヒョンジュンが、SMエンターテインメントと専属契約紛争中の東方神起のジェジュン(ヒーロー)、ユチョン(ミッキー)、ジュンス(シア)が所属する事務所に合流する可能性があると指摘した。東方神起の3人は日本などアジア圏を中心にさまざまな活動を行っており、活動方向が一致するほか、キム・ヒョンジュンはジェジュンと親友で、現在一緒に住んでおり、去就問題についていろいろと相談したようだと伝えた。
 また、キム・ヒョンジュンが俳優のペ・ヨンジュンと数回会っていたことも明らかになり、さまざまな見方が出ている。DSPentは普段から2人は親交があったと話しているが、歌謡界関係者らは日本での活動など去就について相談した可能性が高いとし、韓流市場に大きな影響を与える二人が会ったのはただごとではないとの反応だ。
 ただ、キム・ヒョンジュンがDSPentに残る可能性もある。ある歌謡界関係者は、キム・ヒョンジュンが今月末ごろSS501のニューアルバム発表とともに音楽活動を再開する予定であるため、1か月ほど対し話いの時間はあると述べた。
 キム・ヒョンジュンの去就についてはさまざまな可能性が提起されているが、歌謡界ではSS501の今後については予測できないとの立場を示している。グループ・神話(SHINHWA)の側近は、グループgodは最初から別々の事務所に所属し活動したほか、神話のメンバーもそれぞれ別の事務所に移籍したが、一緒にアルバム活動を行ったと説明した。もし、キム・ヒョンジュンが事務所を移籍することになっても、SS501の活動を続けることは可能だと予想した。



【5月7日10時31分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000000-yonh-musi
 
   
Posted at 18:58/ この記事のURL
電気自動車とハイブリッド 自動車各社中国でアピール / 2010年05月08日(土)
 米国を抜き、世界最大に成長した中国の自動車市場を舞台に、日本の自動車メーカーの競争が激しさを増している。2010年4月23日〜5月2日に、アジア最大級の自動車展示会「北京国際モーターショー」が開かれ、日米欧の自動車メーカーの経営トップが相次いで乗り込み、環境車の性能などをアピールした。各社は現地生産や内陸部での販売拡大も加速し、最大市場のシェア獲得を競っている。

 今回のモーターショーには世界の16カ国・地域から、部品企業などを含めて約2100社が参加。今回のキーワードとして日本勢の多くは「環境対応」を掲げた。だが、富裕層を取り込む「高級感」のアピールもポイントの一つだった。

■トヨタのEV試作車がお目見え

 日産自動車は2011年春にも中国で販売する電気自動車(EV)「リーフ」を展示。カルロス・ゴーン社長が現地入りし、大都市内の移動手段として中国でも有望視されるEVの普及で「先駆け」を目指す考えを示した。

 「中国でビジネスをどう展開するかが将来の優劣を決める」と北京で語ったのは三菱自動車の益子修社長。プラグインハイブリッド車(PHV)「PXミーブ」を展示し、EV「アイミーブ」を2012年にも中国で発売することも発表。環境対応車で中国重視の姿勢を強調した。

 大規模リコール(回収・無償修理)の余波が収まらないトヨタ自動車は技術開発担当の内山田竹志副社長が出席。EVの試作車「FT−EV?」やPHV「プリウスプラグインハイブリッド」、ハイブリッド車(HV)「FT−CH」を展示し、技術力の高さを訴え、信頼回復につなげることも狙った。

■光岡はスポーツカー展示

 一方、初出展の光岡自動車(富山市)はスポーツカー「大蛇(オロチ)」などを展示。中国での本格販売を始める方針で、富裕層への浸透を目指している。海外勢では独フォルクスワーゲン(VW)が富裕層向けの大型高級セダン「フェートン」を出展し、存在感を示した。

 各社は中国でのシェア獲得に向けて、小型車などの現地生産の拡大にも余念がない。

 1999年に現地生産を始めたホンダは中国5カ所目となる合弁工場を12年後半から稼働し、生産能力を71万台に引き上げる。トヨタは4月に広州でカムリHVの生産を開始。長春の第2工場は12年前半に稼働しカローラを生産。12年には年産能力を100万台に近づける。中国乗用車市場トップのVWは、中国南部に新たに2工場を建設すると報じられている。中国販売が好調な日産が、ディーラー網を拡充し内陸部への浸透も図るなど、販売面でも各社が競ってシェアアップにしのぎを削っている。


■5月8日18時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000002-jct-bus_all
 
   
Posted at 18:56/ この記事のURL
山田養蜂場が7年目となる植樹活動を内モンゴルで実施 / 2010年05月08日(土)
 山田養蜂場は、2004年から毎年行っている内モンゴルでの植樹活動を、今年も6月28日(月)から7月2日(金)までの5日間で実施すると発表した。内モンゴルでの植樹ツアーの最終年となる今回も、横浜国立大学名誉教授の宮脇昭氏と藤原一繪氏が参加する予定だ。

 今年で7年目となる今回は、林西県近郊に位置する大興安嶺(ダイコウアンレイ)のふもとで開催。リョウドウナラを中心に、中低木を5万本植樹する予定だという。また、宮脇昭氏と藤原一繪氏による事前の講義と直接植樹指導を受けながら、現地ボランティアや学生らと共に植樹を行う。

 同社は2001年10月より横浜国立大学との共同研究により、中国・内モンゴル各地で、植生調査を実施してきた。この調査をもとに、2004年には呼和浩特市(フフホト)で、2005年には林西県での植樹活動を開始。これまでに、同社社員を含む日本人に加え、現地政府関係者や子供たち、のべ1690人が参加し、133万本を内モンゴルで植樹したという。

 同社の社員のほか、ボランティアの協力のもと行われてきた内モンゴルでの植樹活動は、今回で最後となる。今後は現地での独立した体制により継続して行われていく予定だ。(編集担当:山下沙季)

【5月8日17時20分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000012-scn-int
 
   
Posted at 18:54/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!