おうどんと栗ぜんざいにみたらしの秋

October 29 [Mon], 2012, 17:42
先日また多治見の信濃屋さんの
おうどんを食べいきましたぁ〜
(〃⌒ー⌒〃)ゞ

お店を出るとき
満足感に漂っていると
さて次はいつ来ようかと
考えてしまうのです

また食べたあい〜(><*)ノ~~~

そのまま帰るのも勿体ないので
美濃市に入りうだつの街並みを
小倉公園から見渡して
秋の空気ととみやさんの
美味しい栗ぜんざいを味わって
帰りましたとさ

あ〜(*≧∀≦*(*≧∀≦*)
奈良井宿も良いし
美濃のうだつの上がる街並みもよいね
私の中では近くで言うならやっぱり
犬山の城下町の街並みが良いかしらん
あの街は一日遊べるよに思えるよ
みたらしが美味しかったしね〜(^o^)v笑

親鸞会の詳しい情報サイトはこちらのサイトまでアクセス!
>>>浄土真宗なら親鸞会が一番です。


サクッとDVD勝手に評価。

July 31 [Tue], 2012, 11:52
『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』監督・脚本:ブレット・ピアース/ドルー・T・ピアース音楽:デヴィン・バロウズ出演:マイケル・マッキディ/ロス・キッダー/マーカス・テイラー/トーマス・ガラッソ/エデン・マリン/レナード・ケリー=ヤング死体袋の中で目を覚まし、慌てて袋から飛び出したオタク青年のマイク(マイケル・マッキディ)は、ゾンビの群れと人間たちの戦いを目の当たりにして驚がく。さらに人々から銃撃されたのに痛みを感じないことから、自分もゾンビになってしまったことに気付く。混乱するマイクにブレント(ロス・キダー)という男が声を掛けてくる。彼によると、二人は生者だったときの記憶と知性を失くしていない「半分ゾンビ」らしい。そんな自分の境遇をのろうものの、せめて生前に恋人に渡せなかった婚約指輪を届けて希望を取り戻したいと、彼らは真性ゾンビと彼らを駆逐する軍がひしめく中を突き進むが…人間の記憶と知性を取り戻した“半分ゾンビ”が、恋人を探す旅に出るゾンビ・コメディ。スプラッター、ラブストーリー、コメディ、ロードムービー、人間ドラマ…全てが詰め込まれた、新感覚のゾンビ映画。設定も展開もアイデア満載で、笑いありホロリありグロあり。ただ、贅沢をいってしまえば、ストーリーにもう少しメリハリがほしかった。コレはコレで十分だし、「所詮、ゾンビ映画」なので、多くを求めてはイケないのかもしれないが、もう少し広げられそうなのでもったいない。

いつも困った時はすぐに対応してくれる便利屋ってご存知ですか?東京にお住まいの方におすすめなんです!>>>便利屋をお求めなら東京『Jack of all trades Inc.』まで


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほのかdp7m
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ddaznvq1/index1_0.rdf