プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dcybuhktgvhwzc
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
【UFC】8・1テレビ解説の秋山成勲「苦情もあったがセコンド系解説を貫き通す」 / 2010年07月16日(金)
 7月15日(木)東京・新宿バルト9にて、「UFC スカパー!PPV&テレビ東京系全国ネット放送決定!」記者会見が行われた。会見には日本でのテレビ放送が決まった8月1日(日・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴスポーツアリーナ『UFC on Versus:JONES vs. MATYUSHENKO』に出場する五味隆典(久我山ラスカル)、岡見勇信(和術慧舟會総本部)、そしてスカパー!で解説を務める秋山成勲が出席した。

【フォト】この会見の模様

 会見前、司会者より今回の放送は「UFC日本進出のための布石第2弾」であると告げられた。

 会見は司会者の質問に出席者が答えるトークショー形式で行われ、まずは秋山が登場。前回、テレビ東京で放送された『UFC FIGHT NIGHT:FLORIAN VS GOMI』でも解説を務めた秋山は「ナイス、ジャブ!」「OK!OK!」などまるでセコンドのような解説で話題を呼んだ。

「セコンド系解説を確立したと自負しています。格闘技をやっている連中に聞くと楽しかったと言われるんですが、一般の方からは苦情のメールも多々ありました(笑)。でも、それを貫き通したいと思います」と秋山。自身も参戦しているUFCについて聞かれると「アメリカにはリスペクトしてくれる人がたくさんいるので、その雰囲気で試合をするのは選手として幸せ」と述べた。

 今回のスカパー!での生中継に関しては「日本ではまず味わえない感覚なので、見ていただければ分かると思います。選手は選手で日本での生中継はモチベーションが高いと思う。元気のない日本の起爆剤になってくれれば嬉しいし、他の選手にも刺激を与えると思います」とアピール。

 今回の岡見VSマーク・ムニョスと五味VSタイソン・グリフィンの試合に関しては、次のように予想した。

「グリフィンは自分がラスベガスに行ったとき一緒に練習したことがあります。地力が強い。一番練習熱心だったし、スタミナ、パンチ力がある。いろんな場面に対応できる能力があるのでそこに五味君がどう対応するかだと思います。五味君の打撃の回転でパンチが当たってパウンドで倒していただけたらカッコいいなと思う。

岡見君の相手のムニョスは映像を見ていい選手だと思っていました。同じ階級の選手なのでよく知っています。負けん気が強いハートがあって、パンチ力があって、パウンドも強くスタミナもある。岡見君もスタミナは抜群にあるので面白い試合になるんじゃないかな。岡見君は前に出る選手ではないので、1Rから飛ばしていって欲しいと思います」


ZUFFA
「UFC LIVE JONES vs. MATYUSHENKO」
2010年 8月1日(日・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴスポーツアリーナ

<主な対戦カード>

▼ライト級 5分3R
タイソン・グリフィン(アメリカ)
VS
五味隆典(久我山ラスカル)

▼ミドル級 5分3R
マーク・ムニョス(アメリカ)
VS
岡見勇信(和術慧舟會東京本部)

▼ライトヘビー級 5分3R
ジョン・ジョーンズ(アメリカ)
VS
ウラジミール・マティシェンコ(ロシア)

【関連ニュース】
秋山成勲が大激闘の末に敗れる!総合では初の一本負け
UFC初挑戦に敗れた五味隆典がファンの前で再起を約束「次はKOする」
危険な遺恨マッチの結末は!?エバンスがクイントン・ジャクソンを下す
BJ・ペンが王座陥落、エドガーが新王者となる!アンデウソンは消化不良の王座防衛
最新版UFCのゲームソフトの国内発売が正式決定 7月16日1時34分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000001-gbr-fight
 
   
Posted at 18:50/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!