なかなかできないこと 

March 11 [Sat], 2006, 0:15
いろいろやっていることのある反面、できないことがあります。

一つ目は、甘いものをやめられないこと。
大好きなんです、甘いもの。
食べたから酷くなるということはありません。
でも、やめたら、もしかしたら治るスピードが速くなるかもしれない。
でもでも、いまのところ、それができてません。
なるべくはちみつなどにしてるんですけどね。

二つ目は、お酒を全く飲まないようにはしていないこと。
これも、飲んだから酷くなるということはありません。
飲まないようにしていても、酷くなるときは酷くなります。
以前は、飲むとかならず痒くなっていた時期もありましたが、最近は飲むタイミングと痒みの発生には全く関係がなくなっています。
が、ステロイドを使っていた部分は、少し多めにお酒を飲むと、必ず異常な赤味を帯びます。
これ、いつになったらなくなるんだろう。
痒みがほとんど出なくなっている部分でも起きます。

三つ目は、あまり睡眠を規則正しく取れていないこと。
夜更かしをしたからといって、酷くなることはないし、
規則正しく生活していても、酷くなるときは酷くなります。

どれも、アトピーを治すためには、やらなきゃいけないと言われることの多い事柄ですが、
なぜかそれが症状の波に影響しないがために、実行できないんです。

ダメダメです。
でも、無理に実行してストレスを感じてしまうよりは、むしろいいと思っています。

いまやっていること(クリーム) 

March 11 [Sat], 2006, 0:06
一日中家の中にいる日は、かさかさしていても誰も気にしないので、何もつけないでいたりします。
でも、外出するときは、やっぱり何にもつけないわけにはいきません。
保湿のクリームは、ほんとにいろんなものを試してきましたが、WELEDAのカレンドラベビークリームに落ち着きました。
私の場合は、このクリームだと肌への負担がほとんどありません。
香りもなんだか、好きです。

お化粧するときも、下地に塗ります。
普通の人だと、べたついてダメかもしれないけど、
これでかさつきを抑えて、かさつきを起こさないように注意してファンデをのせます。
そうすると、けっこういい感じにカバーしてくれるのです。

いまやっていること(イオン導入) 

February 27 [Mon], 2006, 23:39
毎日、ビタミンCのイオン導入をやっています。

最近では、肌が落ち着いている日が多いですが、この二年半ほどの間に日焼け止めも塗ることが出来ないような状態が長く続いたので、薄い小さな点状のシミをいくつか作ってしまいました。
それに、アトピーから来る色素沈着もあります。

それで、ある導入器を買いました。
もう一年くらい続けています。
めんどくさがりの私が続いているのは、ほんとにこの器械のおかげ。
母から借りて、それ以前に使っていた通常良くある形の導入器は、顔全体に15分くらいかかるのに対して、私の使ってるのは1分ほどかな。
その分、値段ははるんだけど、続けられない器械を買って無駄にするよりよかったな〜って感じです。
エステティシャンをやってた関係で、ちょっと安く変えたし。

一年で、随分顔全体の色のトーンが明るくなったし、シミも薄くなりました。
それに、肌のきめも細かくなった。
これからも気長に続けます

いまやっていること(食事) 

February 27 [Mon], 2006, 23:24
食事には、ある程度気をつけています。

食べないもの:ファーストフード、カップめん、コンビニ弁当、添加物の多い出来合いのもの、揚げ物(家では揚げ物をしないし、出来合いのものは時間が経って油が酸化している)
あまり食べないもの:肉類、乳製品、卵
食べるよう心がけているもの:玄米(有機栽培)、野菜、無添加の食品

でも、食事が乱れても、調子のいいときはなんともないんです。実は。
逆に、調子の悪いときは、気をつけてても、どうしても痒みや赤味が出る。
それでも、身体に悪いものをわざわざ入れることはないから、気をつけています。
一人暮らしだし、無農薬や無添加食材ってけっこう高いので、出来る範囲で。
以前は、ものすごく厳しくやったこともあるんだけど。

ストレス発散のために、食べたいものを食べるときもあります
ストレスを抱えてるよりも、身体に悪いものを少々食べてでもストレス発散する方がいいな、って思えるときは。

今までやってきたこと(ブリージング) 

February 27 [Mon], 2006, 18:49
ブリージングというのは、簡単に言うとBreathing(呼吸)によるセラピーです。
横になり、セラピストの誘導に従って、呼吸をするだけなのですが、感情が動いたり、色々な変化が起こります。
知人が勧めてくれたので、どんなもんかなぁという感じで、三回ほど受けました。
セラピーの後は、必ず赤味が消え、そのあとは一旦よくなっていきました。
また数日で元に戻るのですが。

きっと、深い呼吸を繰り返すことで、副交感神経が優位になるからじゃないかと思います。
根治の助けにはならないように感じました。
料金がわりと高めだし、場所が遠くなってしまった関係もあって、続けませんでした。

じゃあ、自分で深く呼吸すればいい、と思うんですが、これがなかなかできないんです。
横になってやってると、眠っちゃうんです。
眠っちゃうと、だめなんですよね。。。
実際、セラピー中に眠りそうになると、セラピストさんが起こしてくれます。
余談ですが、感情の滞りをクリアにするためにも、眠ってしまいそうな瞬間は重要(重要で大変だからこそ、眠って逃げようとする)なのだとセラピストさんは言ってました。

私のアトピーこれまで(2004年2月〜3月) 

February 27 [Mon], 2006, 13:28
断食から帰ってきて、数日でまた状態は元に戻ってしまいました。
常に赤く腫れ、痒みが強い状態。
浸出液もたまにうっすらとありました。
赤味がひく日はたまにありましたが、そう多くはありませんでした。

この間に数回試したのは、ブリージングです。

ブリージングについては、アトピー改善策として載せます

いまやっていること(サプリ) 

February 27 [Mon], 2006, 13:21
昨日から、サプリメントを摂りはじめました。
糖鎖のサプリメント、ビタミン・ミネラルのサプリメントなど。
しばらく続けて様子を見ようと思ってます

色々調べていて、糖鎖というものに興味を持って、とりあえず試してみようと思いました。

ビタミン・ミネラルについては、
アトピーには亜鉛がいいとかいろいろあるし、単品でそれぞれとることも考えましたが、
飲む種類がたくさんになって続かなくても困るし、
一人暮らしで栄養バランスが良くないこともあるので、とりあえず総合的にカバーしてくれるものを。

断食第十日目(復食・退所前日) 

February 27 [Mon], 2006, 13:14
断食第十日目(2004年一月某日)

6:30 起床

7:45 朝食
トースト1枚、スライスチーズ1枚、牛乳(200ml)、みかん

8:45 体操と、丹田呼吸法

9:45 血圧測定

11:30 昼食
ご飯(胚芽米)、おやことじ、きゅうりと若布の酢の物、豆腐とあげの味噌汁
しばらく新聞を読んでおなかを休めてから、散歩に。

15:00 健康チェック
散歩に誘われて再び。

17:00 夕食
ご飯(胚芽米)、焼き魚、かぼちゃの煮物、ひじきの煮物、いちご

17:30 入浴 
いいかたとたくさん出会うことが出来て、よかったなぁと思う。
いろんなものをいただいた感じ。ありがとうございました。
最後はアトピーもきれいになったし、退所後どうなるかわからないけれど。
来てよかった、本当に。

断食第九日目(復食) 

February 27 [Mon], 2006, 11:17
断食第九日目(2004年一月某日)

7:30 起床
よく眠れた。

8:00 朝食
ロールパン1個、スライスチーズ1/2枚、牛乳200ml、みかん1個

10:30 近くに散歩

11:30 昼食
全粥、長芋と若布ときゅうりの酢の物、高野豆腐とかぼちゃの煮物、青梗菜と若布とあげの味噌汁

12:30 また、散歩。

15:15 健康チェック

17:00 夕食
全粥、焼き魚(真鯛)、五目豆、温サラダ(キャベツとレーズン)、キウイと黄桃

17:45 入浴

追記(2006/2/27)
乾燥はあるものの、肌の赤味はとれ、かなりいい状態になっていて、そのため精神状態も良かったようです。肌の状態がいいと他の事を考えたり楽しんだりする余裕が出来て、肌の状態に意識がいかなくなって、記録があまりなくなります。

断食第八日目(復食) 

February 25 [Sat], 2006, 21:31
第八日目(2004年1月某日)

7:45 朝食
ロールパン1個、スライスチーズ1/2枚、牛乳200ml、みかん1個

11:30 昼食 全粥、豆腐の五目あんかけ、ほうれん草のおひたし、お麩のかき玉汁
量が結構多くて、かなり満腹。断食で胃も小さくなっているし。

13:00 陶芸教室へ。期待していたのと違ったけど、リフレッシュになったかな。

15:15 健康チェック

17:00 夕食
全粥、煮魚(かんぱち)、りんご

※追記(2006/2/25)
肌の状態に関する記述がなくなっているのは、肌の状態が良かったからだと思います。
陶芸教室にも普通にいけたし。