意外と知らないExcelのウラ技!仕事で役立つウルトラテクニック

July 24 [Tue], 2012, 4:23
ふだん何気なく使っているパソコンだが、ちょっとした工夫やヒントで効率よく仕事ができたり、今まで以上に便利に使えたりするテクニックがある。
そんなパソコンの便利な活用術を紹介しているのが知っ得虎の巻だ。
知っ得虎の巻はパソコン初心者だけでなく、上級者にも役に立つ技も数多くある。
そんな知っ得虎の巻の記事の中から、Excelを活用する記事を振り返ってみよう。
Excelで5ずつ増える数を入力Excelで意外と知らない便利ワザにはオートフィルという便利な機能がある。
最初の数字を入力し、マウスでドラッグすることで、1ずつ増えた数値を自動的に入力できるのだ。
しかし、いつでも1ずつ増える数値を入力するとは限らない。
5日おきの日付を入力するなど、決まった数ずつ増えるデータの入力方法を紹介しよう。
Excel表をらくらく修正ドラッグで列の順序を入れ替えるで表を作成したものの、後から列の順序を入れ替えたくなるときがある。
そんな時どうしているだろう移動先に列を挿入し目的のデータを移動したら、もとあった場所の列を削除するそんな手間をかけなくても、実は、一発で列を入れ替えることができる。
入力し直し不要Excelで表の行と列を入れ替えるで表を作成したものの、行と列を入れ替えた方がよかったなんてことがある。
たとえば一緒にまとめて提出する書類が横置きなのに、縦に長い表を作ってしまったなどという時だ。
いちいち入力し直すのは手間だし、間違いの基になる。
実はコピーペーストを利用すれば、簡単確実に変更できるのだ。
見栄え良い表やグラフをiPhoneだけで作るそしてExcel形式で送るアプリにOffice互換ソフトは数多くあるが、ほとんどのアプリは利用できる編集機能は表内の数値を書き換えられるくらい。
iPhoneでも表の見栄え良く整えたりグラフを編集したい場合、Numbersがオススメ。
作ったファイルはExcel形式に変換して、パソコンに送信できる。
データ整理に役立つExcelで大量の連番をhttp://www.sns-adult-thrill.infoまとめて入力で連番を入力したい場合、オートフィルの機能を使うと、マウスのドラッグだけで簡単に連続したデータを入力する事ができる。
ただし、たくさんのデータを一気に入力したい場合、ドラッグして範囲を指定するのも大変だ。
こういう場合はコマンドを使おう。
Excel操作を簡略化ドラッグドロップでシート間コピーで複数のシートを使用している場合、このシート間でデータをコピーするにはどうしているだろう範囲を指定して右クリックメニューでコピーし、シートを切り替えて目的の位置で貼り付けという人も多いのでは実はもっと簡単な方法があるので紹介しよう。
計算式をすばやくチェックできるExcelの便利ワザで表を作成したら、計算式が正しいかどうか確認する作業は欠かせない。
ちゃんと目的のセルを参照しているかどうかをチェックしたいときに使える、便利ワザを紹介しよう。
肩や腕の負担を軽減するExcelWordキー操作術やWordなどのオフィスソフトを使うときには、文字入力するキーボードと、リボンメニューを操作するマウスの間を右手が行き来して、肩こりの原因になる。
あらゆる操作をキーボードから行う方法を覚えれば、この移動が不要となり、肩や腕への負担も軽減できるハズだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dcsmz0saze
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dcsmz0saze/index1_0.rdf