コネタ集、つづき

October 31 [Wed], 2012, 15:45
打ち上げ延期の韓国ロケット来月にずれこむ可能性も2012年10月26日17時40分聯合ニュースソウル聯合ニュース打ち上げ直前に異常が見つかった韓国初の人工衛星搭載ロケット羅老ナロKSL1は、燃料供給を行うための連結部分が破損していたことが26日、分かった。
同ロケットは同日午後に打ち上げられる予定だったが、準備過程で異常が見つかり延期となった。
当初は31日の再打ち上げを予定していたが、来月中旬にずれ込む可能性が出てきた。
韓国航空宇宙研究院の打ち上げ推進団トップは連結部分の破損について、午前10時1分にロケット内のガスタンクにヘリウムガスを供給する過程でタンク内の圧力が正常以下に低下したため調査したところ、破損が確認されたと説明した。
破損部分を緊急補修する場合、打ち上げ期限の今月31日の実施は可能だ。
ただ、補修が長引くと、打ち上げ予定期間を再設定しなければならない。
こうなると、打ち上げは来月中旬にずれ込むことになる。
羅老は2009年8月と2010年6月にも打ち上げられたが、2回とも軌道投入に失敗している。
ロケット1段目を製作したロシア側との喧条件上、今回の打ち上げが最後の機会だ。
羅老開発事業には3回目までを含め総額5200億ウォン約380億円の予算ぼくのレストラン2が投じられた。
sectcode330また韓国ロケット打ち上げ延期に韓国ネットユーザーが失望感2012年10月26日17時04分中央日報日本語版26日、韓国初の人工衛星搭載ロケット羅老KSL1の打ち上げが延期され、期待を膨らませていた韓国ネットユーザーは一斉に失望感を表した。
ネットユーザーは羅老の打ち上げ延期また羅老が宇宙へ行くのは本当に難しい次は成功することを願うなどの反応を見せている。
当初、羅老はこの日午前10時過ぎに打ち上げられる予定だった。
しかし準備過程で燃料注入連結部品で漏れが発生し、打ち上げが延期された。
羅老は2010年6月10日の2度目の打ち上げで、離陸1373秒後に墜落している。
sectcode330教科書熊本の市民団体歴史歪曲に反対忠清南道と姉妹提携している熊本県の市民訪問団8人がこのほど同道を訪れ県内の児童生徒が歴史歪曲わいきょく教科書で学ぶことがないよう反対運動に力を入れると表明した。
県の市民団体関係者などで構成された東アジアの平和に向けた熊本市民訪問団は24日、忠清南道庁で記者会見を行い熊本県内での歴史歪曲教科書の使用に反対し、使用の中止を働き掛けていると語った。
訪問の目的については韓国で旧日本軍の従軍慰安婦問題などを学び、日本での歴史歪曲教科書への対応状況などを伝えるためと説明した。
訪問団は、不幸にも、熊本の県立中学校3校で教科書改善の会新しい歴史教科書をつくる会から分離が発行を支援する育鵬社の公民教科書を副教材として使用していると説明。
熊本県の住民56人は、県側の副教材購入費の違法支出を主張し提訴しており、来月5日に第2回審理が行われるという。
訪問団はこの裁判は日本国内の右傾化との戦いであると同時に、政治が教育に介入し、自由な教育を阻む国家主義教育への回帰との戦い。
過去を反省しない内容の教科書で子どもたちを教えることがなくなるよう、全力を挙げていると強調した。
22日から韓国を訪れている訪問団は、独立運動家尹奉吉の祠堂や忠清南道天安市の独立記念館などを見学した。
また、慰安婦問題に対する研修会、望ましい韓日官民交流に向けた討ネどを行い、25日に帰国した。
年末には忠清南道の市民団体と共同で、熊本県で韓日官民交流に関する討行う計画だ。
忠清南道の関係者は来年には熊本県との姉妹提携から30周年を迎える。
今回の訪問を機に、行き詰まっていた両自治体の関係が好転するよう願っていると話した。
ここにも非日本人が日本人面して破壊活動しているぜ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dcnzm70cor
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dcnzm70cor/index1_0.rdf