首相「埋め立ては自然への冒涜」=現行案決着を明確に否定−普天間移設(時事通信)

April 27 [Tue], 2010, 23:17
 鳩山由紀夫首相は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移す現行案で決着させる可能性について「辺野古の海が埋め立てられることは自然に対する冒涜(ぼうとく)と感じる。受け入れるという話はあってはならない」と述べ、明確に否定した。首相は既に、米側が最善とする現行案を容認しないを考えを示していたが、5月末の決着期限を控え、立場に変更がないことを確認した。視察先の群馬県大泉町で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
「戦争広告代理店」が語る「オバマ」「トヨタ」

「睡眠薬売れるねん」操られる生活保護受給者(読売新聞)
「安全の重要性再認識」=鉄道各社アンケート−福知山脱線5年(時事通信)
嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕(産経新聞)
<障害者自立支援法>「机上の空論作らぬ」定期協議で厚労相(毎日新聞)
首相現地入り、方針決定後に=普天間移設先で官房長官(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/dckmmeyn33/archive/136
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。