日本の車両技術 国際標準めざせ 鉄道総研に新センター(産経新聞)

April 07 [Wed], 2010, 2:59
 日本の車両や運行管理システムを国際標準にし、激しさを増す世界の高速鉄道市場に売り込もうと、鉄道総合技術研究所(東京)内に1日、「鉄道国際規格センター」が発足した。メンバーはJR東日本や東芝、日立製作所などからの出向者ら計17人。

 鉄道の国際規格は、国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC、いずれも本部ジュネーブ)など3機関が審議し定める。

 しかし、鉄道総研によると、日本の取り組みは欧州諸国に比べ遅れているという。その中で、米国の高速鉄道をにらみ、得意とする電気・通信分野を中心に国際規格化を図りたい考え。

【関連記事】
新幹線売り込み米国に照準 ODA活用など政府支援がカギ
700系とリニア売り込み、政府の支援必要 JR東海次期社長 
JR東海、新幹線などフロリダ州に売り込みへ
新幹線を売り込め 政府が“営業マン”派遣
JR東海社長、米国への高速鉄道売り込みに意欲
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜打ち上げ−ケネディ宇宙センター(時事通信)
自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ−警視庁(時事通信)
<前原国交相>成田に全身スキャナー 7月めどに実験開始へ(毎日新聞)
和歌山で震度3(時事通信)
練習中に倒れ植物状態、4億円賠償求め両親ら提訴(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/dckmmeyn33/archive/120
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。