あやめのマチャアキ

April 21 [Thu], 2016, 17:16
出会い系ホームページの中でも、ポイントを換金できるようなシステムの出会い系ホームページを利用する場合、「CB」あるいは「キャッシュバッカー」と呼ばれる人立ちについて意識(失うくらいお酒を飲んでしまうのは、社会人失格でしょうね)しておく必要があるでしょう。



それというのも、女性によっては、出会いたいのではなく、メールや、やり取りで稼げるポイントを換金してお金を稼ぐ人がいます。キャッシュバッカーはホームページ側が雇うサクラともちがいますし、不自然な返信をする機械が相手でもないので判断しにくいですが、どれだけやり取りを繰り返しても関係が進展しないようであれば、ポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。出会い系ホームページでモテる男性は現実の婚活とも共通点があるのです。

男性の職業でいうと、公務員は出会い系ホームページにおいても女性からの視線の熱い職業の一つです。結婚を考えて、本気のオツキアイを望んでいる女性からすると、経済的な不安が少なく、安定した生活が保障されている公務員は憧れの職業と言っていいかもしれません。一見、メリットしかないような公務員の出会い系ホームページ利用ですが、プライベートな情報はなるべく隠して行動しないと、簡単に個人を特定されて、職場やそのほかの情報まで晒されかねませんから、伝える情報には細心の注意を払いましょう。


当然のことですが、インターネットの出会い系で出会いを求めた場合は幾つかの注意点があるのです。

主に男性の場合は、ホームページに雇われたサクラやポイント目当てのキャッシュバッカーに引っ掛かると良いように利用されて、時間やお金を無駄にしかねません。


あるいは、恋人を見付けたいのに、独身のフリをした既婚者に騙されて、不倫問題など思いもよらないトラブルになるケースもあるのです。
少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。


恋人探し的な気分でtwitterを使っていると、いきなりブロックされることもあれば、通報なんて憂き目にあった人もいるようです。


運が良ければやり取りを繰り返す間に恋人を見つけたなんてケースもあるとは思いますが、実際にはそんなに多くないでしょう。恋人がほしいときは、偶然に頼るのではなく、出会い系ホームページを利用するのが近道なのだと思います。

出会い系ホームページに登録している女性のプロフィールをみて、女性にメールを送ってみても、返信されないことの方が多いのです。
こうしたことが多ければ多い程、実際に返信がもらえた時はセカンドメールの具体的な内容に困るという話もよく聴きます。


ここで失敗しがちになりますが、浮かれるあまりあれやこれやと長々と書聞こんだ文を送ることは絶対NGです。



長文過ぎるメールはそれだけで引かれてしまう可能性が高いので、適度な長さで親しみのあるセカンドメールを送るようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:茉子
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dchsha7keol7ha/index1_0.rdf