ディヴリーの競馬への思い

October 12 [Wed], 2011, 17:42
おのれの限界を

バリえやうって可能性を広げていくこってがチャレンジやねんや。陸上選手ぇはコンマ一秒でぇも記録を更新したいちうわけや。そのために体力、精$$$神力を充実させ、おのれ自身に挑戦していくのやろ。よう一歩を踏みやせへん理由を、おんでぇもあらへん$$$、こうでぇもあらへんってゆう人がおるが、そらチャンンジでけへん言い訳をおのれ自身に納得させやうってしとるのやって思うわ。おんでぇもあらへん、こうでぇもあらへんってゆうてまんねんうちは、本気でぇ取り組もうってしておらへん。踏みやせへん理由はずぅぇえええぇぇええんぶおのれにやるって思ってええ。時代やおのれを取り巻く環境がそのチャレンジを困難にしとるこっても2011年第16回秋華賞(G1)予想サイトやるやろなしれへん。そやけど、どないな時代にも先駆者はおった。時代の最先かてには、じぇったい切り開おっていく人々がおるもんや。厳しいやろなしれへんが、もしもほんまにやる気になれば、どないなこってでぇもでぇきるし、手ぇにぶちこむこってがでぇきるって信じとったいちうわけや。ほなチャンスをつかむんは、パン食い競$$$走によう似とる。背伸びをしたり、ジャンプをせなパンは食べられへん。同じやうに、チャンスちゅうのも、たやぼ―っって待っ`ブルーな気分″ってたたかうとるだけぇでぇは訪れへん。それなりの努力をせな。やはり、チャレンジやるために一歩踏みやそないってしとる人にタレ神は微笑むのや。÷ 「いつか」って「今度」だけぇは、口癖にしやん偶然、街でぇ知りやいにおおたってやる。そないなってき、国フ度電しゃべるる$$$よってに」「近々会いまひょ」って言うて別れたりやる。偶然おおたちゅうこっちゃでぇ気分が盛り上がっいかってもあってん、つ$$$いアフ度……」「近々ほ ´ヽ……」って、社交辞令っても言える軽い約束をしてなおす。その約束が反故にされても、お互いにそれほど気にかけへん。ほんでいつのまにか約束は忘れられてなおすのや。どなたはんもがこないな軽い約束の意味をわかっとるやうに思うわ。きょうびでぇは、「″今度″はずっってやってけぇへんよってに、今具体的な日時を約束してしまおう」って言うて、その場でぇきっちりって約束をやるこってが多いちうわけや。そないしやんって現実化しやんって知っとるよってにや。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:入江松吉
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dcg4jwit/index1_0.rdf