ダイソン dc44のいいとこ悪いとこ!

July 20 [Sat], 2013, 20:35



SHARPのキャニスター式サイクロン掃除機を使っていましたが、
電源コードが面倒なのでダイソン dc44を購入。

輸入品ということで、外箱の角にはつぶれがあったが、
商品はしっかりしており、
内容的にもほぼレビュー通りの性能で満足。

ダイソン dc44の音は、
キャニスターと違いダイソン dc44本体が手元にあるので、
音源が近く音が大きく聞こえる。

アパートなどではキャニスター式は振動が床を伝わって、
下の階に騒音が伝わりやすいので、静かとはいえないが、迷惑度は少ない?

ダイソン dc44のモーターが小さく高回転のため、音も高音系。
嫌いな人は耳につくかもしれないが、
高音系は壁を越えるとかなり減衰するので、
やはり近所迷惑度はすくない。

というのも仕事で帰りが遅く、掃除するのが深夜な為。

>>>ダイソン dc44 並行輸入 最安値

ダイソン dc44のスイッチは、
押し続けるのが大変という人がいるけれど、そういう物だと思えば慣れる。
むしろ電池で動くのだから、
こまめにオフに出来る設計の方がよい。

ダイソン dc44の取り回しは、軽くはない。
ダイソン dc44のヘッドが負圧で吸い付くので、
カーペットの掃除は大変。
床とパイプの角度が45度以上になると、カーペットで押せなくなる。
カーペットを掃除するときは、
左手を青いパイプの根本に添えて両手で押してやるとスムーズ。

ダイソン dc44のヘッドは、くねくね曲がり、
どんなところにもフィットするが、
隙間が少ない設計で負圧で床と密着するので、進路変更は大変。

ラグや、足ふきマットなど床に固定されてないマットは、
確実にヘッドに巻き込んでしまう。
同様の理由で別途の上の掃除もシーツが巻き込む。
→巻込みはミニモーターヘッドで解決。

>>>ダイソン dc44 並行輸入 最安値

ダイソン dc44の造りは、
今のところしっかりしているが、パイプの付け根などに少しガタが有り、
力のかかる部分なので今後がたがたにならないか心配。

ダイソン dc44に感動した点
  ・おしゃれで、かっこいい
  ・壁掛けしておくと、気がついたときにさっと掃除できる。(→きれい好きになる。)
  ・ルートサイクロンは国産のサイクロンとは全然違う。
   フィルターはあるが、細かいパウダー状のホコリはルートサイクロンで分離されてフィルターには行かない設計。

ダイソン dc44にがっかりした点
  ・掃除機内部の掃除が出来ない。 
  ・手元に本体があるので、やはり振り回すのには重く感じるときもある。

パイプ、フィルター、バッテリーを外して、
ゴミ捨てレバーで、クリアビンの底面を開けると、
もう一つ赤いレバーがあり、クリアビンを分離できる。
ダイソン dc44の分解は、基本的にそこでおしまい。

日本人的には、水洗いしたいが、しっかり分解しないと水分が内部に残り、
ホコリが固まって故障の原因になるし雑菌も沸くから
この状態では水洗いできない。

>>>ダイソン dc44 並行輸入 最安値

ここからは自己責任で!!

そこから、一番下のパーツは、爪で止まっているだけなので、ちから技で外す。
その後、穴のたくさん開いたメッシュ状のパーツも爪で止まっているだけなので、
先の細い精密ドライバーなどで爪を外してやると外すことが出来る。

ここまで掃除できれば、あとは必要ないと思うのだが、
さらに、上部の二段目のサイクロンを水洗いしたかったら、
T8とT10のトルクスドライバーが必要(星形のやつ)、

T10のほうは奥まった位置にあるので8cm以上を推奨。

チップドライバーなどでは外せない。

インターネットではDC44とDC45の分解について、
全く情報がなかったのでちょっと大変でした。

ヘッドの方はまだ分解していないが、
ブラシの部分はコインドライバーで簡単に取り出せる。

それ以上は基本的に分解不要だろう。

>>>ダイソン dc44 並行輸入 最安値