スムース・コリーと比留間

March 06 [Mon], 2017, 23:54
探偵の尾行代がいくら位かと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。言うまでもありませんが、調査員が少ない人数なら安く、増えるほど高くなります。そして、尾行時に車やバイクを使うと、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがありますので、確認がいります。
GPS端末を使い、良く行く場所を調べて、張り込んでいると、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、現場を押さえられると考えられます。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、様々なやり方の選択肢の一つです。GPS装置がつけられていることがわかってしまう事もあります。
GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに設置して、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、移動中の所在を確認したり、後で蓄積しておいたデータを呼び出して行動の様子を分析したりします。車より、公共交通機関などを利用する人には、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。これで相手がどこをどう移動して、そこにどのくらいいたのかもわかります。
探偵が使うという追跡グッズとは自分でも買えるものかと言いますと、買うことができるのです。一般的には、追跡グッズはGSP端末を使うことが多いのですが、どんな人でもネット等で購入が可能です。車に載せるGPS端末は、車の盗難時に備えてつけておくものなので、当然、誰でも購入できます。
料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、結果として成功した調査でないと報酬が得られないという不安があるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。そのように考えると、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。
探偵が浮気調査する時でも時には失敗することもあります。探偵が浮気調査の専門家だとしても、予期せぬトラブルに見舞われることが全くないとは言えません。配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行がばれることもあるでしょう。それか、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは尻尾を掴みようがないです。
もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調査期間は短くなりますので、それだけ調査費用が節約できるわけです。そうはいっても、浮気をしているときが特定できているなんていっても、顔見知りにいって写真撮影をお願いすると、多くが失敗するに違いありません。ひそかに証拠を握りたいときには探偵を雇うのが賢明でしょう。
浮気調査の費用を節約する方法は、事前にある程度自分で調査をすることでしょう。調査というと引いてしまいがちですが、難しく考える必要はありません。毎日のパートナーの行動記録を良いだけです。毎日の出勤時間、帰宅時間、電話で誰かと通話していれば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。
なんとアルバイトの探偵がいる場合があるんです。探偵のアルバイト情報を調べれば、なんと求人の情報があるのです。このように、バイトが仕事をしている探偵事務所もたくさんあるわけです。浮気の調査をお願いする場合には、個人的な情報を伝えなければ不可能です。バイトだと簡単に辞職することも考えられますし、見た情報を他人に流すことも否定できません。
時間によって尾行料金が決まる場合、尾行をする時間が短い方が、少ない費用になります。よって、探偵に尾行依頼をするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを観察しておく必要があります。自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に追跡をお願いすると、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができ、どちらにもメリットがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Souta
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dby22rabhaw0yw/index1_0.rdf