スルーギがラグドール

August 30 [Tue], 2016, 17:06
夫と母親の二つがはたらく双方ワーキングはすでに必須。だけど、世間や店先のプロセスが共稼ぎにとって使いやすいものになっているかというと、国中はちょい任務が多い。キャリアレビューウェブの「キャリア会議」は、レビュー値に基づく「育児がしやすい店先種類」を発表した。育児がしやすい店事態を作り上げるうえではずすことのできない「チームワーク」「養育介護時間」「長く動ける」の3つの信条とともに混成スコアを計算した。

 混成で1間近に輝いたのは「日立製作所」。月額11,000円(1ヒト頃)の一家ヘルプや産休・育休を取りやすいことが高い評価を得た。2位は「鉄道東日本」。復帰のしやすさや、リーダー・仲間による復職後の心配りや知識を評価する評価が多かった。そして3位は「キャノン」と「NTT値」。キャノンは、復職後の職場仕掛けに関する課業のセットアップや、幼子の発熱などによる予期せぬ場面などにも対応して受け取る柔軟な店事態が支持されている。NTT値は、自宅仕事など臨機応変かつ多様な働き方を推進する振る舞いが評価された。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カエデ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dbronobncohayn/index1_0.rdf